今こそオンラインの集客方法を取り入れよう!コロナ倒産を避けろ!

新型コロナウイルスの拡大により今現在

経済危機に瀕している企業は非常に多く存在します。

先行きが見えづらい不安な今だからこそ、

企業側もいま一度集客方法を見直す時かもしれません。

そこで今回は

こんな情勢の今だからこそ取り入れたい、

オンラインでの集客方法を紹介します。

この記事はこんな人にオススメです。

  • コロナの影響で集客数が減っている
    企業あるいは自営業、個人事業主の方
  • コロナ倒産に不安を感じている
    企業あるいは自営業、個人事業主の方
  • オンラインの集客方法がわからない
    企業あるいは自営業、個人事業主の方

あわせて読みたい

コロナで倒産企業が増加中

2020年6月16日現在、

新型コロナウイルスが大きな要因となり

倒産に追い込まれた企業は、

わかっているだけで全国に253件もあります。

新型コロナウイルス関連倒産」とも呼ばれ、

コロナが一因となり法的整理、

事業の停止に至ったケースを指します。

より詳しく記述しますと、

253件中、法的整理が168件

(うち、破産が146件、民事再生が22件)

事業停止が85件です。

その中で特に多い上位3つの業種

コロナ倒産上位3業種

  • ホテル・旅館経営
    41件
  • 飲食関連
    34件
  • アパレル・雑貨小売業
    18件

参照元:帝国データバンク新型コロナウイルス関連倒産6月17日16時のデータより

になります。

倒産してしまった企業の多くは、

経営状態が良くないところに

コロナが追い討ちをかけたケースが多いのですが、

コロナ以前に業績が良かったから

といって安心はできません。

優良企業でもこの情勢が長引けば長引くほど、

集客数の減少が経営の悪化につながってしまいます。 

こんな状態では

一見なにも方法がないように思えます。

しかし、諦める前にできることが

まだまだあるのはご存知ですか。

次からはその方法を紹介していきます。

今後はオンライン集客が必須

コロナ倒産を避けるためには、

オンラインでの集客が必要になってきます。

理由は後で述べるとして、

ここでは集客方法のツールを紹介していきます。

オススメはこの6つです。

HP集客

自社のHP(ホームページ)作成することで、

自分の会社の企業理念や

アピールポイントなどを掲載することができます。

広告費も通常よりかかりにくい上に

思い通りに作成でき、知名度も上ります。

あわせて読みたい

ネット販売

「Amazon」「楽天市場」「ヤフーショッピング」

などに出店することで、

実店舗に来られない遠方の方とも

商品の売買が行えます。

また、発送などはおいておいても年中無休

24時間取引ができるというメリットもあります。

デリバリー事業

飲食店であれば「Uber Eats」「出前館」

などに加盟するのもいいでしょう。

特にこの2つは店側が配達員の確保をしなくていい

というメリットがあります。

また新規ユーザーの獲得にも繋がりますし、

注文数も増えます。

SNS集客

「Twitter」「インスタグラム」「Facebook」

などのSNS系はフォロワーを集めることで

最大限の効果を発揮します。

フォローしてくれたお客さまが拡散してくれることで、

属性の近い方にも情報が届きやすく、

最終的には、絶大な集客UPに繋がります。

あわせて読みたい

業界特化型情報サイト

「食べログ」「じゃらん」「ホットペッパービューティー」

など各業界ごとに特化している情報サイトです。

お客さまが自ら商品やサービスを求めて探しに来るので、

わざわざこちらからアプローチをかける必要はありません。

リスティング広告

日本では「Google 広告」「Yahoo!広告」

などが代表的です。

パソコンや、スマホで探し物を検索しているユーザーに

広告を出している企業のWebサイトへ

誘導するという集客方法です。

あわせて読みたい

なぜ今オンライン集客が必須な理由4個

なぜ、不安定な情勢でオンライン集客が必須なのか。

その理由を4つ紹介していきます。

双方にとってコロナ感染リスクがないから。

大きな理由の1つに

従業員とお客さまの直接的な接触が

避けられるというメリットがあります。

今言われている

人と人との距離を開け、
3密にならないようにしましょう

というソーシャルディスタンシングも守れますし、

従業員側もお客さま側にとっても

ストレスのない安心した環境で商品の売買ができます。

外出自粛に縛られないから。

全国で緊急事態宣言が解除されたとは言え、

まだまだコロナは猛威を振るっています。

というより、

今後以前のような世界に戻ることはまずありません。

外出を自粛しているお客さまの中には

飲食店のデリバリーを頼んだり、

ネットショッピングでの買い物が

唯一の楽しみになっている方もいます。

そんな方たちにもオンラインでの需要はまだまだあります。

スマホの普及により、お客さまの買い物や施設などの予約がWeb中心になってきているから。

今、ほとんどの人がスマホを持っている

と言っても過言ではありません。

スマホ中心の生活の方もとても多くいます。

そんな中、SNSやブログなどで

情報を発信することは非常に有益です。

また、実店舗でも予約などの類が

SNS経由で行われているところも増えてきています。

このようにオンラインは双方にとって

非常に便利なツールです。

あわせて読みたい

コスト・手間がかかりにくいから。

全体を通して

オンライン集客はコストがかかりにくい

または少額から始められるというメリットがあります。

そしてその割に利便性が高く、

リピーターユーザーも獲得できるという魅力的な面もあります。

今やどの企業もコロナ倒産に

対する不安や恐怖はありますが、

このように集客方法は沢山あります。

でも、難しくてわからないよ…

そう思う方もいるでしょう。

一般社団法人アインでは、

集客、ビジネスの悩み事に対する

無料相談もおこなっています。

お悩みのある方はまずお問合わせください。

役に立ったと思ったらclick!

▼無料集客相談はコチラ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)