はじめに

ご登録ありがとうございます。

アインの理念は、「老若男女問わず、1人でも多くの人々に働く機会を提供すること」です。

外で仕事を行うことは難しいけれども、Webでのお仕事は丁寧にこなすことができるといった方々にも、活躍する機会を与えたい、という熱い想いで、日々のお仕事に全力で立ち向かっております。

こちらのマニュアルでは、当法人の執筆ルールや採用、ライターグレード制、支払い方法等について解説していきます。

初心者の方はもちろん、他メディアで既にライティング経験のある方も、ぜひご一読頂き、当法人独自の仕組みを理解していただければと思います。

必ず最後までご覧ください。

最終更新日:2020/05/10

アインライター部のルール

アインパートナースタッフ契約書

下記をお読み頂き、テストライティングを開始した時点で、契約に同意したものとみなします。

https://drive.google.com/file/d/166S2SL6vlnQXivj4LNtyUlYRvxPytdaD/view?usp=sharing

テストライティングと採用

【テストライティングは、下記のいずれかをお選び下さい。】

  1. 自分で執筆したサンプル記事のURL(リンク)を提出 ※日記や体験談は不可
  2. 経済のトレンドニュースに関する記事執筆(1,000文字)
    ※納品方法は、業務の流れ⇒STEP6 納品をご確認ください。

※参考記事 (→ https://www.ain.or.jp/press/info/covid-19-kyufukin/)
※こちらのサイトに掲載します。(→ https://www.ain.or.jp/

※テストライティングは、あくまでテストなので、報酬は発生致しません。
※採用の可否は、テストライティングが終わった時点で担当ディレクターから連絡しますが、たとえ不採用になった場合でも理由はお答えできかねますので、予めご了承ください。

契約解除について

採用となっていても、採用後に重大な違反を繰り返す場合、丁寧なフィードバックをしているが改善が見られない場合、2週間以上経過して連絡がない場合など、契約を解除させて頂く可能性がありますので、ご注意ください。

※なにか理由がある時にはご相談ください。

ライターグレードと報酬

グレードランクアップ基準文字単価
ビギナー合計10記事納品でブロンズに昇格0.5円
ブロンズ合計30記事納品でシルバーに昇格0.6円
シルバー合計100記事納品でゴールドに昇格0.7円
ゴールド『質の高い記事を継続納品したライター』を個別スカウト0.8円
認定ライター1.0円~
ライターグレード表

※依頼した文字数を越えた場合でも、依頼した文字数での給与計算になりますのでご注意ください。
※ランクアップは、当月締め・翌月1日から反映されます。

報酬の支払い方法

当法人は、「当月締め・翌月15日払い」となっております。

月末締め・翌月15日に「LINE Pay」もしくは「銀行振込」にてお支払い致します。

「LINE Pay」は1円~、「銀行振込」は3,000円~、お支払い可能です。(手数料無料)

業務の流れ

記事の受付

案件資料の確認後、スプレッドシートの一覧表から1つ選択し、「記事番号」をアイン公式LINEに送る。

(受付例)
①記事番号→①-1
②納期設定→5/17(日)

※記事の納期は1週間以内です。記事の受付は1記事ずつとなります。

STEP
1

記事の受付完了

アイン公式LINEから「受付完了」のメッセージを受け取ってから、執筆開始。

STEP
2

記事の執筆

必ず案件資料とスプレッドシートの条件を確認して、分かりやすく初心者向けに書いてください。

STEP
3

最終確認

記事執筆後、誤字・脱字・不適切な日本語などがないか必ず確認してください。

※ビギナーランクのライターは、下記のツールの音声で最終確認してください。
https://www.textfromtospeech.com/ja/text-to-voice/

STEP
4

コピペチェック報告

必ずコピペチェックをして納品時に数値報告してください。
https://ccd.cloud/

STEP
5

納品

納品方法はGoogleドキュメントの共有リンクを送信してください。
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/googlesps/1212484.html

STEP
6

確認・修正

こちらの記事確認中に、次の記事受付が可能となります。
アイン公式LINEから修正依頼が送られてきた場合は、すみやかに修正をお願いします。

STEP
7

執筆完了

アイン公式LINEからの記事完了連絡を確認して、執筆完了となります。
お疲れさまでした!

STEP
8

アインライティングマニュアル

記事作成の全体的な流れ

検索される、誰かの役に立つための記事を作るために必要な流れは下記です。

記事作成を依頼するにあたり、ライターの皆様にやって頂く部分は赤字の部分となります。

  1. 記事ネタ検討
  2. キーワードの選定
  3. 検索需要のチェック
  4. 競合性のチェック
  5. タイトルの作成
  6. 記事の流れの設定
  7. 参考サイトの設定
  8. 文字数の設定
  9. 徹底したリサーチ
  10. 記事構成の検討
  11. 記事執筆・修正
  12. コピペチェック

数をこなしていけば段々とスピードが上がっていきます。

ご自身のブログをお持ちの方や、ライターとして活動していきたい方でしたら、必ずスキルとなって返ってくるので頑張ってみてください。

もし無理そうでしたら早めにご相談ください。

リサーチについて

記事作成において、「リサーチは命」です。

なぜなら、記事は「読者が求めている情報を過不足なく届けるため」にあるからです。

  • 参考サイトを熟読する。
  • 指定キーワードや関連キーワードでGoogle検索して、上位10サイトに目を通す。

※最低でも、必ずこの2つはやってください。

見出しについて

見出しや小見出しの数に制限はありません。適宜、指定して頂けると助かります。

見出しの先頭付近に指定キーワードを入れてください。

例えば、指定キーワード「集客 悩み」の場合は、「集客悩みを解決する〇〇」など。

また『見出し内の小見出し』を作って頂いても構成によってはアリです。

この外注マニュアルの構成も参考にしてみてください。

冒頭の目次を見ると分かりやすいと思います。

文章の書き方

特別な指定がない限り、文体には「です・ます調」を使用してください。

また、読みやすく理解しやすい文章の作り方を意識してください。

そのために、下記の『よくある失敗例10選』を必ず熟読して毎回確認するようにしてください。

  1. 読む人は何が知りたいのか?
  2. 記事を読む人はどんな人なのか?
  3. 記事テーマとズレていないか?
  4. 読んだ人が納得出来るのか?
  5. 誤字脱字や不適切な日本語は無いか?
  6. 主語と述語が離れすぎていないか?
  7. 主語と述語がねじれていないか?
  8. 一文が長すぎないか?
  9. 「が」を逆接以外に使っていないか?
  10. 「~たり」を一度の使用で終えていないか?

関連記事:『記事の書き方と構成を6つのポイントで解説!【テンプレート付き】』

画像や装飾

画像はこちらで用意するので、用意して頂かなくても結構です。

ですが、記事内に画像があったほうが分かりやすい場合は、Googleドキュメント内に入れて頂けると助かります。

別ファイルでも可能です。

引用と参考

他のサイトからの引用が有効な場合があります。

その際には、引用元のURLを入れて、どの部分が引用部分になるのか明確に示してください。

引用はOKですが、当然コピペは厳禁です。

引用部分を入れる際も、文章が長くなりすぎないよう、要点だけを引用してください。

文字装飾

太字、斜線、アンダーライン、赤字、マーカーなどは、不要です。

文字装飾については、特別な指定がない限り、こちらで行います。

注意点

初心者ライターが、やりがちな注意点です。

「いかがでしたか」の一文。

これは、自分の書いた文章に自信がないことの表れです。

徹底的にリサーチをして執筆しているのですから、自信をもって言い切りましょう。

以上です。

疑問・質問などありましたら、お気軽にお願いします。