集客のアイデアを生みだすならオズボーンのチェックリストを使おう!

集客に困ってアイデアを捻り出そうとしても、

中々アイデアがうかばないこともあります。

その時のひらめきだけに頼っていると、

気分や体調によって左右されてしまいます。

ナレッジワーカーにとって、

アイデアを生みだすことは重要です。

そこで、

重宝されるのがリストに沿って答えるだけで、

アイデアを産みだせる

オズボーンのチェックリストを使用します。



この記事はこんな方におすすめです

  • 集客にお困りの方
  • マーケティングを学びたい方
  • この先独立を目指している方
  • 起業したての初心者
  • エクセル形式でオズボーンのチェックリスト
    テンプレートが欲しい人

※文末に無料で使えるテンプレがあります。

集客のアイデアを生みだす~ナレッジワーカーとは?~

現在では、

インターネットが普及したことによって

ITや金融産業が発展していて、

製品を生産するのではなく

新たに価値を創造していく知識労働が注目を集めています。

工場・オフィス・店舗などの単純作業は、

AIやロボットが代わりに行う時代になってきました。

その対として知識を活用して

労働する知識労働者のことをナレッジワーカーといいます。

ナレッジワーカーの役割とは、

人間の強みである新たな価値を創造して、

新たに問題を解決するなど高度な知識労働が求められます。

あくまでも、デスクで知識労働をするだけではなくて、

情報をまとめるだけでもなく、

新たな価値を生みだしていくことがポイントになります。

集客のアイデアを生みだす~オズボーンのチェックリストとは?~

参加者が自由に多くの意見を出しあって、

独創的なアイデアをだしていく

ブレーンストーミングを考案して提唱した、

A.F.オズボーン(アメリカBBDO広告会社副社長)の技法。

アイデアが浮かばないときに利用するチェックリストで、

発想の切り口を見つけだすリスト。

発想を自由に考えても浮かばないときに使用する。

あらかじめ用意されている

9つの設問を答えていくことによって、

何か気づくのではないのか、

何か思い浮かぶことはないのか

リストをチェックしていきます。

集客のアイデアを生みだす~オズボーンのチェックリスト9項目~

オズボーンが提唱した、

試してみたほうが良い9個の項目が下記になります。


  • 転用(他に使い道はないのか?)
    ・そのままで他に使い道はないのか?
    ・改善して他に使い道はないのか?
  • 応用(他に似たものはないのか?)
    ・以前に似たものがないのか?
    ・他から何か真似ができないのか?
  • 変更(変えてみたらどうなるのか?)
    ・色、音、匂いなどを変えてみたらどうなるのか?
    ・型や動き、意味合いを変えたらどうなるのか?
  • 拡大(大きくしたらどうか?)
    ・長くしたら?
    ・強くしたら?
    ・厚くしたら?
    ・高くしたら?
    ・加えたら?
  • 縮小(小さくしたらどうか?)
    ・短くしたら?
    ・弱くしたら?
    ・薄くしたら?
    ・低くしたら?
    ・減らしたら?
  • 代用(代用できるものはないか?)
    ・他の原材料はないのか?
    ・他の製造工程はないのか?
    ・他の手法はないのか?
  • 置き換え(入れ替えたらどうなのか?)
    ・他のパターンにしたらどうなのか?
    ・原因と結果は逆にできないのか?
    ・アレンジし直したらどうか?
  • 逆転(逆にしたらどうなのか?)
    ・上下や左右をひっくり返したら?
    ・後ろ向きにしたら?
    ・企業側目線から顧客目線にしたら?
  • 結合(組み合わせたらどうなのか?)
    ・ブレンドしてみたら?
    ・アイデアを組み合わせたら?
    ・目的や用途を組み合わせてみたら?

集客のアイデアを生みだす~オズボーンのチェックリストの使い方~

オズボーンのチェックリストの使い方は、

アイデアが必要な製品やサービスを

9項目に当てはめていくだけです。

そこから色々なアイデアを考えていきます。

もしも、既存の製品やサービスを9項目当てはめてみて、

当てはまらない項目があったら

そこから新たなアイデアが生まれ

ヒット商品につながるかもしれません。

集客のアイデアを生みだす~オズボーンのチェックリストの成功例~

転用・他に使い道がないか探してみる

・形の悪い農作物

・身が欠けた魚の干物

・割れた煎餅

など通常販売はできないが、

味は同じなのでまとめて値引きして販売したり、

お試し用として販売したりしてヒット商品になった。

葉っぱや枝、

花などで通常では販売しても売れないが、

料理の彩りとして飲食店向けに販売したら

日本国内だけでなくヒット商品になった。

商品はそのままで他に使い道がないか考えた例。

応用・他の真似をしてみる

本格的なコーヒーを販売して、

一部では店内でも食事ができるようにした。

カフェのアイデアを借りたコンビニの例。

企業としては、

求人広告は出しても採用者がいない場合があり、

金銭的なリスクがあるので、

他業界のアイデアを借りて採用時に

支払いをする成果報酬型にしたところ

人気のサービスになった。

変更・何か変えてみたらどうなるのか?

豆腐の色とパッケージを変えて、

人気アニメとコラボすることによって

普段は豆腐を購入しない年齢層が

購入することになって、ヒットして話題になった。

綿棒の色を白から黒に変更してみたら、

販売数が大幅に伸びた。

顧客側からの要望は無かったけれども、

企業側が顧客の深層心理を導きだした例。

拡大・大きさを変更してみる

お菓子やインスタント麺、

ハンバーガーなどの商品やパッケージを

大きくすることによって、

売り上げが上がった事例が多々あります。

1日のみのフリーパスポートを年間に拡大して、

収益が拡大したテーマパークや

遊園地の入場券もこの事例です。

縮小・小さくしてみる、細分化してみる

ファミコンやPCエンジンなどの

大ヒットゲーム機のコンパクト化しての復刻版。

スーパーで一人暮らし向けに

野菜を半分などのサイズにカットした

などの事例があげられます。

代用・他の物で代用できないか

アレルギーや糖質制限の対応で小麦粉から

米粉やこんにゃく粉に代用した。

火の代わりに熱を利用して

電子タバコが誕生してヒット商品になった。

置き換え・入れ換えたらどうなるのか

レストランなどの取り組みから見る事例。

テイクアウトやデリバリーをして

外食を自宅などで食べられる。

後払いを先払いの食券販売に

切り替えて人件費と労力の効率を上げる。

逆転・逆にしてみるとどうなるか

調味料をおかずにしてみた食べるラー油

ふりかけは子供が食べるものという

思い込みを覆した大人のふりかけ。

動物園は明るい昼に見るものを逆転したナイトサファリ。

結合・組み合わせたらどうなるか

PCと携帯電話とデジタルカメラを

組み合わせたスマートフォン。

さらに音楽再生機器を組み合わせたiphone。

シャーペンやボールペン、

消しゴムを組み合わせた多機能ボールペン。

アイデアが浮かばずに困った時にはオズボーンのチェックリストを使おう

集客や販売のアイデアを考える時に、

オズボーンのチェックリストは大いに役に立ちます。

是非アイデアが浮かばず、

困った時には利用してみることをおススメします。

すぐ使えるテンプレートも作成しました。

めんどうな登録など一切不要です。

下記のリンクからコピペして使ってください。


オズボーンのチェックリスト

Googleスプレッドシート
エクセル形式
使い方は上記記事参照してください。
⇩下記からコピペで使用可能⇩

Googleスプレッドシートテンプレート


素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)