Facebook(フェイスブック)で集客を倍増する6つの方法とは?|これをやれば大幅な集客力UP!

現代は様々なSNSで溢れています。

集客にもSNSを活用するべきだとわかっていても、みんながみんな具体的なノウハウやコツを知っているわけではないので、そんなに簡単にいくのか心配ですよね。

特にLINEやTwitterなど他にも流行っていて、お手軽に思えるものもあるかも知れません。

確かに、それらのSNSにもたくさん魅力的な要素はあります。

しかし、Facebook(フェイスブック)にも他のSNSにはない強みがあることをご存知でしょうか。

実はコツさえわかればFacebook(フェイスブック)は集客に十分活用できるSNSなのです。

この記事はこんな方にオススメです

  • SNSで集客したいがどのSNSを選べば良いかわからない方
  • SNSで売上・集客を増やしたいがFacebook(フェイスブック)集客の具体的なコツがわからない方
  • 他のSNSは得意だけれど、Facebook(フェイスブック)での集客のコツに悩まされている方

記事の信頼性

みょうじん先生

アインの集客マーケティングブログへようこそ!
占い師、ヒーラー、コーチ、コンサルタントといった方々のオンライン集客を改善する内容を無料でお届けしています。

Facebook(フェイスブック)で集客をする具体的なコツとは?

Facebook(フェイスブック)集客の注意点・ポイント

Facebook(フェイスブック)での集客にはどのようなことに注意すればいいでしょうか。

Facebook(フェイスブック)は他のSNSと違って企業用のページが用意されています。

企業用のページはFacebook(フェイスブック)ページと呼ばれており、個人用のFacebook(フェイスブック)と使用目的が異なります。

個人用は基本ユーザー名を実名登録しなければなりませんが、Facebook(フェイスブック)ページは企業の名前や商品の名前で登録できます。

SEOに強いFacebook(フェイスブック)

Facebook(フェイスブック)はSEOに強いという利点があります。

自社のHPを持っていなくてもWEB検索でユーザーが気になったお店の名前や商品を検索かけた時に上位に表示されやすいというメリットがあります。

つまり登録名だけでも既に宣伝効果があるということにもなります。

放置はだめ!まめなFacebook(フェイスブック)情報更新を

しかしここで注意点があります。

SEOに強いということは更新しなくても検索上位に表示されるということです。

例えば住所や電話番号が変わったのに放置していると後々トラブルになるケースがあります。

つまり、プロフィール欄を常に最新情報にしておく必要があります。

Facebook(フェイスブック)の#ハッシュタグを活用

次にみなさんはFacebook(フェイスブック)でもハッシュタグがあることをご存知でしょうか。

TwitterやInstagramなどのSNSでは馴染みのある文化だと思いますが、Facebook(フェイスブック)ではあまり聞いたことがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

他のSNSと同じでハッシュタグをつけることにより、ユーザーが関連する記事や画像を見つけやすくなります。

例えば同じハッシュタグをつけていると、他の人の記事から自社の記事へ飛んできてくれるユーザーもいます。

また一つの集客のコツとして独自のハッシュタグを作成し、それを付けて情報を発信したユーザーの中から抽選でプレゼントが当たるなどのキャンペーンにも大いに効果があります。

Facebook(フェイスブック)の画像系はインパクトのあるものに

若い女性が若い女性を保持している点灯 led ライトで明るい部屋を撮影 - facebook ストックフォトと画像

画像についても工夫が必要です。

特にプロフィール写真とカバー写真は重要です。

プロフィール写真は自社のロゴやブランドマークなどひと目でわかるものに設定します。

カバー写真は自社のサービスなどの強みを訴えかけるようなインパクトのある写真にするのがコツです。

関連記事:

Facebook(フェイスブック)集客の導線『6つ』

①DM(ダイレクトメッセージ)を送る

接続を維持します。 - facebook ストックフォトと画像

DMをいきなり送っても多くの人は反応が薄いですよね。

しかし「いいね」を押してくれたりコメント欄で交流したユーザーとは、ある程度信頼関係が構築されています。

DMを送る前に「いいね」やコメントをして準備しよう

ソーシャルメディアの概念。 - facebook ストックフォトと画像

実はここがコツで、その段階を踏んでからDMを送る方が集客に繋がりやすいのです。

Facebook(フェイスブック)集客はすなわち、友達の数にも比例します。

Facebook(フェイスブック) における友達数を増やす方法については、以下の記事が参考になります。

関連記事:2021年最新のfacebook友達の増やし方|将来の顧客を獲得しよう!

②HPやブログへ誘導する

Facebook(フェイスブック)のSEOの強さを逆手に

ソーシャルメディアマーケティング携帯電話の概念。インフルエンサーコンセプト。 - facebook点のイラスト素材/クリップアート素材/マンガ素材/アイコン素材

自社のHPやブログへ誘導するにはプロフィール欄にWebサイトをきちんと記載したり、本文中にリンクを貼って誘導するという方法があります。

③LINE公式アカウントへ登録してもらう

人のアバターアイコンセット - facebook点のイラスト素材/クリップアート素材/マンガ素材/アイコン素材

強力なFacebook(フェイスブック)広告を活用

Facebook(フェイスブック)からLINE公式アカウントへ登録してもらう方法はたくさんありますが、

1番効果的なのはFacebook(フェイスブック)広告を利用することです。

Facebook(フェイスブック)は実名制の他にも性別や年齢を詳しく入力しているユーザーが多いため、ターゲットを絞った広告が出せる上に、ターゲットが絞られているため費用も多くかからなくて済むというメリットがあります。

関連記事:

④メルマガに登録してもらう

アイコンソーシャルメディアとソーシャルネットワークでラップトップを使用してビジネスウーマンの手。オンラインマーケティングの概念 - facebook ストックフォトと画像

Facebook(フェイスブック)に設置できるおすすめのメルマガフォームを紹介します。

MailMagazine(メールマガジン)

Facebook(フェイスブック)ページに「いいね」をしてくれた人だけにメルマガの登録フォームを表示させる仕組みです。

DMと同じで信頼関係が構築されてからの勧誘になるので、より効果があります。

Form(フォーム)

メールアドレスだけではなくユーザーの個人情報に合わせてメールを届けたい時に有効なツールです。

項目を自由に設定でき、アンケートにも向いてます。

メルマガについては、以下の記事が参考になります。

MyASP(マイスピー)で初心者でも収入UP!メルマガ集客がおすすめの理由

⑤店舗アプリとFacebook(フェイスブック)を連携し店舗へ集客

手は絵文字アイコンで携帯電話を保持します - facebook点のイラスト素材/クリップアート素材/マンガ素材/アイコン素材

店舗アプリとはスマートフォンのアプリで、ユーザーがクーポン使ったりポイントを貯めたりできるアプリです。

店舗アプリはFacebook(フェイスブック)などのSNSと連携が可能な、ポータルサイトのようなものなので、店舗アプリからFacebook(フェイスブック)に誘導することも可能ですし、そこでファンになってもらえれば、実店舗への集客にも繋がります。

⑥イベントを行う

ソーシャルメディア - facebook ストックフォトと画像

Facebook(フェイスブック)の告知ページは無料!

イベントを行って集客したい場合、Facebook(フェイスブック)のイベントページを作成し告知文を作ることをおすすめします。

イベントページは無料で作成でき拡散力が高いです。

コツとしてイベントページから招待メールを送ったり、シェアすることでよりイベントに参加してもらえやすくなります。

【まとめ】Facebook(フェイスブック)でファンを増やして集客

集客に大切なことはいろいろなSNSに手を出すことではなく、自社のファンを増やすことです。

Facebook(フェイスブック)が世界で一番人気のあるSNSなのは匿名性の低さも一因であるからでしょう。

言い換えれば、とても信頼性をアピールできるSNSなのです。

悩んだらFacebook(フェイスブック)ページを作成してたくさんの信頼できるファンを作りましょう。

この記事を読んでいるあなたに朗報!

もし、皆さんがTwitterを使って集客を行いたいのであれば、「絶対にやってはいけないSNSチェックシート」は確認しておきましょう。

「絶対にやってはいけないSNSチェックシート」は無料で利用できます。

期間限定!無料でSNSチェックシートを手に入れる↓

みょうじん先生

全ての占い師セラピストヒーラーコーチ、コンサルへ。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)