集客の悩みを解決する心理術「ハロー効果」とは?

集客においてお客さまの購買欲を高め、

かつ信頼される方法として

「ハロー効果」があります。

この方法はCMやホームページなど、

メディアの種類を

問わず広く活用されています。

ハロー効果を知っておくと

集客の基礎として大事な

「購買意欲」を上げる事に役立ちます。

この記事はこんな方にオススメします

  • 新規客に商品を買ってもらいたい方
  • リピーターを増やしたいと考えている方
  • 集客の基礎を知りたい方

ハロー効果とは?どのようなものかを解説

ハロー効果のハローとは、

あいさつの「Hello」ではなく、

天使の光輪や神様の後光という意味の

「Halo」から来ています。

人間は何か一つでも

才能があるとそれに注目し、

その人自身があたかもすごい人だと

錯覚してしまう心理現象が起こります。

例えば、あなたの目の前にいる人が

東京大学出身と言った時、

「頭が良さそう」

「勉強が得意そう」

「収入が高そう」

と思いますよね?

実際にその人は頭が良いか、

収入が高いか関係はありませんが、

東京大学出身という一つの特徴から、

私たちは勝手に良いイメージを浮かべます。

テレビCMに芸能人が出るのも

ハロー効果を応用しているからです。

SK-ⅡのCMに綾瀬はるかさんが

出演しているように、

CMには好感度が高い芸能人を

起用することで商品のイメージが上がります。

それだけではなく、

綾瀬はるかさんの白くて美しい肌を

見ただけで「SK-Ⅱは美白に効果がある」と

イメージするので

余計な説明がなくても売れるのです。

つまり、SK-Ⅱは綾瀬はるかさんの

美しいイメージという後光によって

売れていると言えるでしょう。

このように「ハロー効果」

と言うと難しく聞こえますが、

方法としてはありふれているので

イメージしやすいのではないでしょうか?

ハロー効果のメリット

ハロー効果のメリットは

専門性を身に付けることで、

そのジャンルの専門家

として信頼されることです。

私たちは服を買うなら服屋さん、

ラーメンを食べるならラーメン屋さんと、

買うものによって専門の店に足を運びます。

つまり、

専門というだけで自然と信頼される。

これがハロー効果のメリットです。

なので集客において

お客さまの信頼を得るには、

何かの専門家になることを目指しましょう。

ハロー効果のデメリット

ハロー効果は周りの評価が

低いとそっちに引っ張られるので、

どんなに良い商品でも評価が

上がらないのがデメリットです。

これを「ネガティブハロー」と言い、

イメージは良い方向にも、

悪い方向にも作用します。

例えばネット通販で商品を探すとき、

価格が安くて性能が良くても

評価が低ければ

別の商品を買ってしまいますよね?

インターネットで口コミや

評判を検索できる今なら、

利用者の満足度も買うかどうかを

決める判断材料になります。

集客で使えるハロー効果の活用方法3選

実際にハロー効果を集客で使う上で

より効果的な方法を3つ提案します。

過去の実績をPRする

新規のお客さまを増やし、

リピーターを生むためには

信頼と実績がなければ意味がありません。

もしも、過去に何か実績があれば

迷わずPRすることをオススメします。

事実に基づいた過去の実績をPRすることで、

お客さまは商品の効果を

信頼できるのか客観的に判断できます。

逆に何も実績がない人の元で

商品を買おうとする人はいません。

実績をすべて公開するのではなく、

あくまで良い結果を

残した実績に限ります。

悪い結果まで公開したら

お客さまは不安になり、逆効果です。

ジャンルを一つに絞って発信する

ハロー効果のメリットでも挙げたように、

専門性を身に付けると

それだけで信頼が生まれるます。

なので専門家として

一つのジャンルに特化することは、

集客において大きな強みとなります。

専門家になる方法で一番効果的な方法は?

答えは数あるあなたの得意ジャンルの

中から一つだけに絞り、

知識を身に付ける事です。

あとはそのジャンルについて

インプットした知識はSNSやホームページを

使ってアウトプットしましょう。

口コミを掲載する

イメージを上げるために、

過去の販売実績の中から

良い口コミがあれば積極的に掲載しましょう。

SNS・口コミサイトで

掲載されているものが有効です。

また利用者の声以外に

・モンドセレクション受賞

・ミシュランガイド☆2つ

・○○さん絶賛!など

そのジャンルの専門家や

有名企業からの評価があればなお良いです。

これらは権威性によるハロー効果の具体例で、

商品の価値を決める一つの方法です。

お客さまにとって、初めて見た商品でも

キャッチフレーズがあるだけで買いたい!

と思わせることができます。

集客において

ハロー効果を活用すれば、

自身の専門性を高める、

お客さまの口コミを利用する、

権威性を借りることで神様の後光のように

すごいものだと感じさせることができます。

ただしハロー効果は悪い結果でも

その力を発揮するので実績が少なくても

良い評価を全面的にPRしましょう。

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)