【ビジネス初心者必見】Facebookを集客ツールに活用

【ビジネス初心者必見】フェイスブックを集客ツールに活用

Facebookを集客ツールとして活用するのは、もはや当たり前!

さっそくFacebookでSNS集客をしたいけど、どのように利用すれば効果的な集客ができるのか?と悩む方も多いかと思います。

今回の記事ではSNSで集客を行うにあたっておすすめの、Facebookについて知っておきたいことを分かりやすく解説していきます。

この記事は以下の方におすすめです。

  • Facebookを利用して集客をしたい方
  • Facebookを用いて売上・集客を効果的に行いたい方
  • SNSを用いた集客のコツを知りたい方

Facebookで集客を行うのに必要な戦略

フェイスブックで集客を行うのに必要な戦略

初心者の方は、SNS最大手であるFacebook広告の運用については、何ひとつ知識がないために広告運用の代理店に丸投げをしてしまいがちです。

ですが、一度はご自分でFacebook広告を運用してみることをおすすめします。

それはなぜでしょうか?次に解説していきます。

何事も自分でやらなければ分からないことがある

なぜ自分でFacebook広告を運用してみなければならないのでしょうか。

理由はご自分でFacebook広告を運用してみないと、その代理店が良いかどうかも判断できないからです。

どういった判断基準があるかというと、3つに大別されます。

  • 任せた代理店にプロとしての実力がないのか?
  • 自分から代理店へのオーダーが悪いのか?
  • 自分自身の運用が悪いのか?

自分で実際にFacebook広告の運用をしたことがないと、細かい検証も何もできないのです。

実は中小企業の社長さんなどの偉い人でも、代理店に任せっぱなしの人は多いのはご存知ですか?

代理店に任せっぱなしだと、あなたが思っていたような広告の展開とは違った方向に行ってしまうかもしれません。

ですから、代理店に任せるとしてもまずはご自分でFacebook広告の運用は学んだ方が良いです。

Facebook広告で成果を出す考え方とは

フェイスブック広告で成果を出す考え方とは

ご自分でFacebook広告を取り組むにしても、ただやみくもにやっていいわけではありません。

手応えがすぐに得られるのがネットの特徴ですが、Facebook広告についてはどうでしょうか?

Facebook広告で成果を出す考え方というのはどういうことなのでしょうか。分かりやすく解説していきます。

長期的な目線でFacebookページを運用する

結論として、Facebook広告はいきなり始めてすぐに効果が出るものではありません。

Facebookページを運用して、集客の足がかりを掴みましょう。

種まきともいいます。

インターネットサービスはレスポンスの良さ、手応えがすぐに返ってくる印象がありますが、広告については「忍耐」が必要なのです。

焦ってすぐに成果を出そうとFacebook広告を出しても、失敗する確率が高いのです。

いきなり広告を流していくと広告単価がとても高くなります。

ご存知でしたか?

Facebook広告は出し方や設定によって1人当たりの単価が大きく変わってきます。

その差はなんと、人によっては10倍以上も!変わるんですよ。

ですから、まずは普段からFacebookライブで配信することや、Facebookでブログを投稿を毎日していくことが重要です。

いきなり広告を打ってもお金ばかりがかかります。

まずは「読者」に知ってもらうことが重要なのです。

いきなり売り込みはしないこと

あなたにも見覚えはありませんか?

人は知らない企業や人からは、ほぼ必ずといっていいほどサービスや物を買いません。

例えば路上でいきなり男性から『結婚してください』と言われて承諾をする女性はいません。

結婚するにはまずは出会って、お話して知ってもらった上で自分を知ってもらう必要があります。

さらにデートを重ねて信頼してもらう必要がありますよね。

これは広告の世界でも同じことなんです。

Facebook利用者は、広告を見に来ているわけではない

そもそもFacebookを見に来ている人は、広告を見に来ている訳ではありません。

このことは常に意識しておくべきことです。

『誰かと交流したいな』、『知っている人の近況を知りたいな』と思って見ている人が多いです。

集客を専門としているような人であれば広告も見ますが、一般の方は見向きもしません。

むしろ、広告というのは煙たがられる存在です。

ですから、まずはお客さんとなり得る一般の方に見てもらうために、以下3つのアクションを取りましょう。

  • Facebookライブ配信を行う
  • Facebookページを作って更新する
  • ブログの投稿などを載せる

Facebook利用者に、あなたの存在について慣れ親しんでもらうことから始めましょう。

根気よくFacebookへの投稿を毎日続ければ、Facebook広告を出稿した際に、安価で人目のつく位置に広告を出すことができます。

結果的に広告を出すコストも大きく下げることができます。

動画でエンゲージメント率を上げる

エンゲージメント率とは、あなたの投稿に反応したユーザーの割合のことです。

分かりやすくいえば、あなたに好意的な読者ということです。

定期的に、あなたが動画やコンテンツの更新を怠らずにいれば、自然とエンゲージメント率が上がっていきます。

Facebookは広告を出したときにエンゲージメント率を最適化してくれる機能があります。

エンゲージメント率が上がらない状態…つまり、あなたに好意的な人が少ない状況下での広告は、あなた自身に興味を持つ読者が少ないので、より多くの読者の目に触れさせるためには、それなりの広告費をかけなければならないということです。

ですからFacebookにおける広告は、ある程度のエンゲージメント率を集めてから広告を出したほうが結果的に広告費は安く済みます。

まとめ

Facebookを集客ツールに活用する解説をしてきましたが、いかがでしたか?

Facebook広告における成功への近道は、「まず知ってもらうこと」です。

Facebookを毎日欠かさずに投稿を行っていくコツは、晩御飯を食べたらやる、お風呂に入ったらやる、というように習慣化することです。

うまくいかない所で止めてしまうので大半の人は失敗してしまいます。

人は、平均66日で習慣が定着するといわれています。

Facebook上で集客に成功している方は、生活の一部にFacebookの運用・更新を取り入れています。

人々に知ってもらうためにも、Facebook上での集客を成功させるためにも更新頻度を日々上げていけるように努力しましょう。

関連する記事に 【初心者必見】フェイスブックライブのメリット3選 がありますので、こちらも合わせてお読み下さい。

投稿者プロフィール

アイン記事編集部
アイン記事編集部
一般社団法人アイン専属の記事編集部です。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)