Facebook集客を実践しよう!集客を倍増する6つの導線とは?

現代は様々なSNSで溢れています。

集客にもSNSを活用するべきだとわかっていても、

みんながみんな具体的な

ノウハウやコツを知っているわけではないので、

そんなに簡単にいくのか心配ですよね。

特にLINEやTwitterなど他にも流行っていて、

お手軽に思えるものもあるかも知れません。

確かに、

それらのSNSにもたくさん魅力的な要素はあります。

しかし、Facebookにも

他のSNSにはない強みがあることをご存知でしょうか。

実はコツさえわかれば

Facebookは集客に十分活用できるSNSなのです。

この記事はこんな方にオススメです

  • SNSで集客したいがどのSNSを選べば良いかわからない方
  • SNSで売上・集客を増やしたいがFacebook集客の具体的なコツがわからない方
  • 他のSNSは得意だけれど、Facebookでの集客のコツに悩まされている方

Facebookで集客をしよう!具体的なコツとは

ではFacebookでの集客には

どのようなことに注意すればいいでしょうか。

Facebookは他のSNSと違って

企業用のページが用意されています。

企業用のページはFacebookページと呼ばれており、

個人用のFacebookと使用目的が異なります。

個人用は基本ユーザー名を

実名登録しなければなりませんが、

Facebookページは企業の名前や商品の名前で登録できます。

またFacebookはSEOに強いという利点があります。

自社のHPを持っていなくてもWEB検索で

ユーザーが気になったお店の名前や商品を

検索かけた時に

上位に表示されやすいというメリットがあります。

つまり登録名だけでも

既に宣伝効果があるということにもなります。

しかしここで注意点があります。

SEOに強いということは更新しなくても

検索上位に表示されるということです。

例えば住所や電話番号が変わったのに

放置していると後々トラブルになるケースがあります。

つまり、プロフィール欄を

常に最新情報にしておく必要があります。

次にみなさんはFacebookでも

ハッシュタグがあることをご存知でしょうか。

TwitterやInstagramなどのSNSでは

馴染みのある文化だと思いますが、

Facebookではあまり聞いたことがない

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

他のSNSと同じでハッシュタグをつけることにより、

ユーザーが関連する記事や画像を見つけやすくなります。

例えば同じハッシュタグをつけていると、

他の人の記事から自社の記事へ

飛んできてくれるユーザーもいます。

また一つの集客のコツとして

独自のハッシュタグを作成し、

それを付けて情報を発信したユーザーの中から

抽選でプレゼントが当たるなどの

キャンペーンにも大いに効果があります。

画像についても工夫が必要です。

特にプロフィール写真とカバー写真は重要です。

プロフィール写真は自社のロゴや

ブランドマークなど

ひと目でわかるものに設定します。

カバー写真は自社のサービスなどの

強みを訴えかけるような

インパクトのある写真にするのがコツです。

合わせて読みたい

Facebookでの集客導線6つ

DMを送る

DMをいきなり送っても多くの人は

反応が薄いですよね。

しかし「いいね」を押してくれたり

コメント欄で交流したユーザーとは、

ある程度信頼関係が構築されています。

実はここがコツで、

その段階を踏んでからDMを送る方が

集客に繋がりやすいのです。

HPやブログへ誘導する

自社のHPやブログへ誘導するには

プロフィール欄にWebサイトをきちんと記載したり、

本文中にリンクを貼って誘導するという方法があります。

LINE公式アカウントへ登録してもらう

FacebookからLINE公式アカウントへ

登録してもらう方法はたくさんありますが、

1番効果的なのはFacebook広告を利用することです。

Facebookは実名制の他にも

性別や年齢を詳しく入力しているユーザーが多いため、

ターゲットを絞った広告が出せる上に、

ターゲットが絞られているため

費用も多くかからなくて済むというメリットがあります。

合わせて読みたい

メルマガに登録してもらう

Facebookに設置できる

オススメのメルマガフォームを紹介します。

  • MailMagazine(メールマガジン)

Facebookページに「いいね」を

してくれた人だけにメルマガの登録フォームを

表示させる仕組みです。

DMと同じで信頼関係が

構築されてからの勧誘になるので、

より効果があります。

  • Form(フォーム)

メールアドレスだけではなく

ユーザーの個人情報に合わせて

メールを届けたい時に有効なツールです。

項目を自由に設定でき、アンケートにも向いてます。

合わせて読みたい

店舗アプリとFacebookを連携し店舗へ集客する。

店舗アプリとは

スマートフォンのアプリで、

ユーザーがクーポン使ったり

ポイントを貯めたりできるアプリです。

店舗アプリはFacebookなどの

SNSと連携が可能な、

ポータルサイトのようなものなので

店舗アプリからFacebookに誘導することも可能ですし、

そこでファンになってもらえれば、

実店舗への集客にも繋がります。

イベントを行う

イベントを行って集客したい場合

Facebookのイベントページを作成し

告知文を作ることをオススメします。

イベントページは無料で

作成でき拡散力が高いです。

コツとしてイベントページから

招待メールを送ったり、シェアすることで

よりイベントに参加してもらえやすくなります。

Facebookでファンを増やして集客しよう!

集客に大切なことは

いろいろなSNSに手を出すことではなく、

自社のファンを増やすことです。

Facebookが世界で

一番人気のあるSNSなのは

匿名性の低さも一因であるからでしょう。

言い換えれば

とても信頼性をアピールできるSNSなのです。

悩んだらFacebookページを作成して

たくさんの信頼できるファンを作りましょう。

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)