集客の悩みを解決するために、お客さまの幸せをイメージする

集客に悩みがある場合は、

もう一度商売の基本に

立ち戻ってみることも大切です。

商売はお客さまがいることで成り立ちますし、

お客さまが喜びや感動を

するからこそ自分に利益として返ってきます。

お客さま第一に考えているか確認してみましょう。

自分第一に考えているからこそ

集客に失敗しているかもしれません。

考え方を変えることで見えてくることがあります。

この記事は下記の方におススメです

  • 集客にお悩みの方
  • マーケティング担当者又はマーケティングを学びたい方
  • 起業初心者又は今後起業したい方

集客の悩み解決~お客さまに喜びや感動を!~

商売には元々、

こんな商品があればお客さまに喜んでもらえる。

こんなサービスがあれば

お客さまは便利だろうという思いから、

商品やサービスを開発して

販売して対価を頂いていました。

現在では、

効率化をあまりにも追求したり、

自社や株主だけを優遇したりして

お客さまを後回しにする

本末転倒な話も増えていています。

自社や自分の利益のためだけに

商売をしていると

必ずどこかで限界が来ます。

数字だけ気にして

数字・数字と追いかけても

目標からは遠ざかっていきます。

お金・お金と追い求めても

逃げられていきます。

商売とは、お客さまに喜んでもらい、

次に従業員に喜んでもらい、

残ったお金が経営者の分です。

時には全く残らなくて

あなたには無報酬の場合もあるかもしれません。

しかし、

一時期はお金が付いてこなくても、

信用がついてきます。

信用がついてくれば自然と

お金もついてきます。

まず、お客さまを喜ばせたり

感動させたりすることを重視して下さい。

集客に困ったり、悩んだりしているならば、

どうしたらお客さまが喜んでくれるのかを

考えてみましょう。

毎日考えていたら憂鬱な気分よりも

楽しい気分になってきます。

自分のことばっかり考えていたら、

状況が悪くなっていく可能性が高いです。

選択に迷ったら、

より多くの人達に

貢献できる選択肢を選んでいきましょう。

商売だけではなく、

人間関係では相手に喜んだり

感動を与えれば、

今すぐにではなくとも、

必ず返ってきて自分が喜んだり、

感動することがあるでしょう。

集客の悩み解決~お客さまに喜びや感動を与えるとは?~

お客さまに喜びや感動を与えて

幸せになってもらうためには、

まずお客さまのことを

よく分かっていなければいけません。

お客さまのことを理解するには

自社の商品や自分のことを

理解することにもつながります。

自分で自分のことを理解していない人は、

他人のことも理解できません。

自己中心的な考えというのは、

自分で自分のことを分かっていそうですが

実は分かっていないのです。

自分で自分のことを理解できる人は、

俯瞰的に考えられ第三者的立場から

自分のことも相手のことも考えられます。

では、自分で自分のことを

理解するためにはどうすれば良いでしょうか。

それは、自己分析することです。

自己分析をして自分に関する

全般のことを理解することです。

それと同様にお客さまのことを

理解するということは、

お客さまを分析することです。

集客の悩み解決~お客さまの分析~

あなたが取り扱っている商品やサービスは、

どのようなお客さまに向けて

販売しているのでしょうか。

お客さまの人物像を表すのに

使用される言葉で

よく使用されるのがターゲットです。

ターゲットは、

直訳すると的や標的ですが

マーケティングでは、

想定するお客さまの層(想定顧客層)になります。

例えばこの商品をターゲットにしているのは

40代~50代男性

・会社員・既婚者などになります。

ターゲットは、

ある程度幅を持たせて設定します。

しかし、お客さまを分析するには、

さらに細かく実際の人物像を設定していきます。

これをペルソナと言います。

ペルソナになると、

佐藤信二

・47歳

・男性

・会社員

・役職は課長

・都内在住

・奥様(39歳)

・長男(15歳)

・長女(11歳)の4人家族

・お酒

・食事

・釣りが好き。

・美味しいお酒や、美味しい料理がある居酒屋を

 インターネットでチェックしている。

・Twitter(ツイッター)でも情報収集している。

・友人や飲み仲間との連絡は、LINE(ライン)

・Facebook(フェイスブック)も利用している。

このように、

お客さまを理解するために

ペルソナを作成していきます。

現在は、ニーズが多様化しているため

細かく人物像を設定するのは

とても重要になってきています。 

集客の悩み解決~ペルソナから導きだす~

ペルソナを作成して

細かい人物像を設定したならば、

そのお客さまは

何を求めているのか考えます。

何を求めていて、

どうすればこのお客さまは

幸せになるのでしょうか。

お客さまの人物像が

細かく深く理解できていれば、

お客さまの幸せを

イメージしやすくなりますし、

お客さまに喜びや感動を与えやすくなります。

お客さまの幸せを本気で考えてみよう!

自分や自社のことだけ考えることから、

発想の転換をして

お客さまのことを第一に考えたり、

お客さまや社会に貢献しようと

したりすることで

見えてくることがあります。

文字だけ読むのは簡単なのですが、

本当に集客に困って

会社の業績がかなり落ちこんだり、

悩みに悩んで頭痛がするくらい考えて

やっと自分はお客さまのことは

何も考えてなかった、

と気づいたりすることもあります。

それくらい中々、

今まで自己中心的な考え方をしていた人が

発想を転換するのは大変なことです。

是非、お客さまの幸せを考えられる力を

身につけお客さま・従業員・世間、

そして自分も幸せになる方向を

模索していきましょう。

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)