「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く」 ~IMF(国際通貨基金)世界経済見通し~

2020年6月25日、IMF(国際通貨基金)は

「世界経済見通し」を発表しました。

これは私たちが将来受け取る

年金を運用している年金基金なども

参考にしている大切なデータです。


この記事では、そもそも「世界経済見通し」とは何なのか、

今回はどのような見通しが発表されたのか、

景気を考慮した私たちの心構えを紹介いたします。

IMF(国際通貨基金)の世界経済見通しとは

IMFは、1930年代に発生した世界恐慌の反省の下、

設立された国際機関です。主な役割は


(1)国際貿易の促進

(2)加盟国の高水準の雇用と国民所得の増大

(3)為替の安定 です。



この目的を達成するため、

問題のある国には融資を行っています。

現在の最大貸し出し先はギリシャです。

(※1)

そのIMFが発表する「世界経済見通し」には、

国別、地域別にGDPの成長率の予測値が掲載されます。

GDPとは国内総生産のことで、

誤解を恐れず言い換えるのであれば、

「GDP=経済の規模」です。

経済規模が大きくなっている局面は好景気であり、

GDP成長率は大きな値になります。

一方、経済規模が縮小しているときは景気は芳しくなく、

GDP成長率の値は小さくなります。

大幅下方修正された経済成長率

今回の見通しは

「類例のない危機、不確実な回復」

というタイトルで発表されました。

2020年の経済成長率について、

前回4月は昨年と比較し、-3.0%の成長と予測していましたが、

今回6月は昨年と比較し、-4.9%の成長と発表。

(※1)

マイナス成長は経済が縮小していることを意味しています。

新型コロナウィルス感染拡大に伴う経済的な影響が

予想以上に深刻と判断したことがその背景です。

なお、今後の経済回復について、IMFは以下のような

イメージを描いています。

 IMFのHP「世界経済見通し(WEO)改訂見通し」P5

Qはクォターを表していて四半期を意味します。

中国は、2020年第一四半期、1-3月期を底にして

2020年4月からは上昇に転じるとしています。

世界平均は、2020年4-6月を底に

2020年7月以降回復に向かう見込みです。

そして、気を付けなければいけないことは、

先進国においては、2021年年末になっても、

コロナ前の2019年年初の水準には戻らない

という予測になっていることです。

今は、しっかり根をはろう


「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。

やがて大きな花が咲く」


この言葉は、シドニーオリンピック女子マラソンで

優勝した高橋尚子選手の座右の銘です。

(※2)

先ほどのグラフに目を戻すと、

2020年は基準の100を下回り、

下へ根を伸ばしているようにも見えます。

コロナウィルス感染拡大第二波の不安もあり、

一部の業種を除いて、

今後2年程度は経済的に難しい局面になりそうです。

経営者は、各種給付金、補助金、助成金、

制度融資をもれなくチェック、

利用できるものは申請しておきましょう。

こうした時期ですので、

金融機関も精緻なデータは求めないかとは思いますが、

決算書に加えて経営計画書、資金繰り計画などを

取引金融機関には持ち込んで相談しておくほうが、

信頼感が高まります。

年単位の長期戦が想定されます。

無理な我慢をせず、相談できる先、交渉の余地ある相手には、

早めのアプローチをしておきましょう。

会社員は、ご自身のキャリアを見直す良い時期でしょう。

スキルアップをして、今後の業務に活かすも良し、

(求職案件数は少ないものの)転職を図るのも

選択肢の一つでしょう。

また、贅沢をしなければ、

暮らせるだけのお金があるのであれば、

今まで「やりたかったけれど、やれていなかったこと」

にチャレンジし、当面の間は経済的ではなく

精神的な満足度にフォーカスするライフスタイルも考えられます。

ここ数か月で急速に拡大した、

オンライン講座はスキルアップや、

新しいチャレンジへの強力なツールになるはずです。

7月になり、2020年も後半がスタートしました。

手を尽くし、策を尽くし、

数年後の花の時期に大きな花を咲かせることができるよう、

しっかりと根を下ろしていきましょう。

参考文献

※1 IMF世界経済見通し 2020年6月https://www.imf.org/ja/Publications/WEO/Issues/2020/06/24/WEOUpdateJune2020

※2 ウィキペディア(Wikipedia)高橋尚子 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%B0%9A%E5%AD%90#%E5%BA%A7%E5%8F%B3%E3%81%AE%E9%8A%98

役に立ったと思ったらclick!

▼無料集客相談はコチラ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)