Twitter企業アカウントを作成しよう!集客効果をUPするには?

この国ではSNSが普及してから約10年経ちますが、

SNSは人々の情報収集の

あり方にも大きな変化をもたらしました。

今ではテレビや雑誌といったマスメディアや

一般のWebサイトよりも、SNSでリアルタイムに

情報を収集するといった傾向になりつつあります。

そのような背景から、

SNSを集客目的で始める方も大勢いますし、

実際にSNSでの集客効果を感じている方々も多いでしょう。

とは言っても「SNSは難しそう」

という方もまだまだ多いと思います。

そこで今回の記事はこんな方にオススメです。

この記事は下記の方におススメです

  • 企業アカウントを作成したいが、多くのSNSの中でどのSNSを選ぶべきか迷っている方
  • 企業アカウントを作成したいが、SNSの活用方法がわからない方
  • 企業アカウントでSNSを始めたいが、集客効果に繋がるか不安があるという方

今回は数あるSNSの中でも

リアルタイムな情報を発信でき、

拡散力に優れているTwitterでの

効果的な集客方法についてお話ししていきます。

Twitterで企業アカウントを作成しよう

なぜTwitterが集客に効果的なのかというと、

一部の理由として、ユーザー層の幅広さと、

アクティブユーザー数の多さが挙げられます。

ユーザー層は10代〜40代と幅広く、

国内月間のアクティブユーザー数は

4,500万人を超えています。

ターゲットが幅広いというのは

より多くのお客さまを集客するのにとても効果的ですよね。

しかし、

アカウントを開設する前に

以下のことを決めておかないといけません。

目的を明確にする

「Twitterで何がしたいのか」

ということを明確にする必要があります。

例えば


  • 啓蒙活動をしたり、自社のブランドイメージの普及をするため
  • 一般ユーザーと交流することでそこから集客アップを目指す
  • 緊急、障害、公式情報を誰よりも早く投稿し最新情報をユーザーに届けることでたくさんのユーザーを集める

などです。

目標を達成するためにKPIを決める

KPIとは日本語で言うと重要業績評価指標のことです。

個人や企業が業務を進める際に、

目標達成までの度合いを具体的な数値で出し、

現在、

目標に対してどのくらい

捗っているか明確にする指標のことです。

例えばマーケティングが目的なら、

商品や企業の認知度、リンクのアクセス数、

リツイートの数、いいねの数がKPIの指標になります。

どれくらいの頻度で更新するか決める

更新頻度は目的とKPIによってかなり異なってきます。

例えば主目的が「広報」だけの

アカウントなら更新頻度は

一週間に数十回でも構いませんが、

「コミュニケーション」「カスタマーサポート」が

主なアカウントなら1日数十回は必要になってきます。

特にTwitterは時系列で大量に情報が流れます。

フォロワーのタイムラインに表示させるには、

最低でも1日1回は投稿する必要があると言えるでしょう。

担当者を誰にするか決める

企業アカウントを開設するにあたり、

担当者を社内で

決めないといけないことはよくある話です。

しかしできるだけ効果的に

集客を上げるためにも人材選びは大切になってきます。

リアルタイムで、

コミュニケーションを取るには

たくさん時間を割かないといけませんし、

Twitterのタイムラインに適応しないといけません。

また担当者は複数でも構いませんが

ユーザーを戸惑わせないためにも必ず、

口調やキャラクターを統一する必要があります。

Twitter企業アカウントの活用方法について

TwitterにWebサイトのリンクを

貼ることでサイトへ

アクセスしてもらいやすくなります。

これは言い換えれば集客導線を作るということです。

合わせて読みたい

ユーザー側のWeb検索を待たなくても

集客効果が期待できるというのは素晴らしいことですね。

またWebサイトもアクセス数が

増えることによりドメインパワーが

強くなるというメリットがあります。

ドメインパワーが上がると、

サイトが強くなり各ページのキーワードの

順位が大きく上がります。

つまり検索上位に上がりやすくなるのです。

次にTwitterなどのSNSの特徴として、

企業のブランドを押し出せることが可能です。

リアルタイムでコミュニケーションを

取ることでユーザーに、

親しみやすさを感じさせられます。

これはSNSならではの効果ですね。

そして他者ユーザーのツイートから

有益な情報を得られることもあります。

Twitterは登録も閲覧も無料ですので、

どんどん活用しましょう。

ただし、

こんなに便利なTwitterでも注意点はあります。

SNSで一番注意しないといけないのはやはり

炎上しないように気をつける」ということです。

特にTwitterは一度投稿した内容は編集できません。

その上、慌てて削除してもユーザーが

スクリーンショットを撮って

それを拡散することも大いにあり得ます。

投稿前に

「この情報は正確か」

「差別的な内容は含まれていないか」

「自社の経営理念などと相違はないか」

など必ず確認しましょう。

また、ユーザーとの

コミュニケーションに

偏りを作らないことも大切です。

特定のユーザーにばかり

反応してしまうとアカウントの

信頼度が落ちてしまいます。

そうなるといくらTwitterを

やったところで逆効果ですよね。

ともあれ、

注意点さえ押さえておけば

Twitterでの集客は十分に期待できるものとなります。

是非、

企業アカウントを作成してみて下さいね。

合わせて読みたい

役に立ったと思ったらclick!

▼無料集客相談はコチラ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)