集客とマーケティングの違い

この記事では集客とマーケティングそれぞれの目的を整理し、集客とマーケティングの違いについて解説していきます。

ホームページやブログサイトなどからマーケティング手法を使用して集客を行いたいと思っている人は多くいます。

しかし思うような効果が出ていない人は、もしかしたら「集客」と「マーケティング」を同じ意味だと思っていませんか?

集客とマーケティングの違いを理解していないと、

はまちゃん

せっかく集客ができているのに売り上げが出ない…

はまちゃん

マーケティングを実践しているのに思うように成果が出ない…

ということに陥りやすくなります。

集客とマーケティングの違いをきちんと理解することが必要です。

それでは一緒に学んでいきましょう!

【記事の信頼性】

みょうじん先生

アイン代表「みょうじん」です。
独創的なサードドア集客で特に占い師・セラピスト・コーチから支持を頂いてます。
現場で得られた知見を活かして、みなさんに役立てる集客ブログを書いています。

集客とはどのようなことを指すのか?

集客とはどのようなことを指すのか?|マーケティングと集客はアインにおまかせ

結論からいえば、「集客」はたんなるお客様集めではありません。

商品の魅力があること前提での「お客様が集まる仕組み作り」を【集客】と定義されています。

商品価値がないと、いくら情報発信やプロモーションを行っても効果は薄いです。

もう少し詳しく解説していきましょう。

顧客にはいろいろな層が存在し、例えば次のような顧客層が考えられます。

お客様の階層レベル

  • リピート多数の「VIP顧客」
  • 初めて購入してくれた「新規顧客」
  • しばらく購入のない「休眠顧客」
  • 購入するかどうか悩んでいる「見込み顧客」
  • まだ商品を知らない「潜在顧客」

このように多様な顧客層に対して、購入してもらえる固定客にするようなことを目的とした仕組み作りを集客といいます。

マーケティングとはどのようなことを指すのか?

マーケティングとはどのようなことを指すのか?|マーケティングと集客はアインにおまかせ

アメリカのマーケティング協会が定義している「マーケティング」は、次のようなことを指します。

マーケティングとは、

  • 顧客
  • 依頼人
  • パートナー

に対し、社会全体にとって価値のある提供物を

  • 創造
  • 伝達
  • 配達
  • 交換

するための活動であり、一連の制度そしてプロセスである。

ちょっと分かりづらいですよね。

シンプルにいえば、「マーケティングとは商品が売れるためのシナリオ作りとその最適化」となります。

  1. 商品アイディアの検討から始まり
  2. その商品が売れる市場選び
  3. 商品をどのようにして販売すれば売れやすいのかコンセプトの検討
  4. さらに集客はどのようにするのかなどを複数のパターンで考えより良いシナリオを選択します。

ここまでのポイント|集客とマーケティングの違い

集客とマーケティングの違いとして、

  • 集客は魅力的な商品ありきでの仕組み作り
  • マーケティングは市場(顧客)ありきで成立

合わせて読みたい:

集客とマーケティングの違いがなくなりつつある

集客とマーケティングの概念が拡大している|マーケティングと集客はアインにおまかせ

かつて集客は「顧客集め」程度でしか意味を持っていませんでした。

しかし、現代のような選択肢が多い世の中では商品やサービスに大きな違いがなければ、顧客集めをしてもより安い価格の他社製品を購入しがちです。

比較サイトが多く出現し、ネット上であらゆる情報が手に入った現代においては顧客側も目が肥えてきています。

  • 十分な価値を持っている
  • 魅力的な商品である

このような特徴をもっていないと、顧客から良い反応を得ることができません。

集客のために商品やサービスの魅力や価値を高める必要性が高まっています。

そして商品やサービスを改善するには、顧客の視点やマーケットのニーズを取り入れて調査を行うマーケティング手法が重要視されています。

現代の集客は、もともとある商品やサービスを前提に置くのではなく、

  • 商品やサービスをどのように改善すれば良いのか?
  • またどのマーケットで販売すれば良いか?

などといった広い範囲を意味するようになってきています。

つまり、集客とマーケティングは一体的に語られるようになってきました。

合わせて読みたい:

まとめ

集客とマーケティングの違いについて解説してきましたがいかがでしたか?

もともとは個別に存在していた概念ですが、現代は集客とマーケティングの違いがなくなりつつあります。

集客やマーケティングの手法は数多くありますが、集客とマーケティングの両面を意識しないと事業の成功に辿り着くことはできません。

運よく一度は買ってもらえるかもしれませんが、リピーターになってもらうことが重要です。

単なる「顧客集め」ではなく、提供する製品やサービスの魅力を必要な顧客に効果的に伝え、さらに継続して使ってもらえるような仕組み作りが必要となります。

優れた商品やサービスを作り出し、そのうえでの販売に導く仕組み作りを行い、成功を目指しましょう。

以下の「あわせて読みたい」記事は、あなたのビジネスに成功のヒントを与えます。

ぜひ読んでみて下さい。

あわせて読みたい:

合わせて読みたい:

\ウィズコロナ&アフターコロナを生き抜く!ネット集客ならアインにお任せ!/
占い師・セラピスト・コーチから圧倒的支持&実績のアイン

【初心者でも月収50万!オンライン集客のゼロイチを解説】

先生、士業、セラピスト、占い師などの方に向け、オンライン集客のゼロイチを伝える本を作りました!
「とってもやさしいオンライン集客の教科書」
わかりやすさで、他に負けない自信があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)