Instagramを集客に活用する方法は?会社の活用事例も紹介

SNSが身近になった時代になり、

SNSを集客ツールとして使用することが

企業・個人を問わず

スタンダードな時代になりました。

しかしあなたは集客ツールとして

SNSを上手く活用できているか?

と問われて、自信を持って

集客効果があったと言えるでしょうか。

SNS集客で大事なのは、

使用するSNSの選定と

そのSNSの使用ユーザーの特性・行動を

捉えることが大事になってきます。

この記事ではSNSの中でも

「全ての世代で利用率が伸びていて女性ユーザーが多い」

という特徴を持つ

Instagram(インスタグラム)の集客について解説します。

この記事はこんな方にオススメです

  • SNS集客を始めたい初心者の方
  • 集客に困っており、SNSでの集客が気になっている方
  • Instagram(インスタグラム)でのSNS集客を検討している方

本記事は

Instagram(インスタグラム)の特徴を把握し、

実際にInstagram(インスタグラム)での

SNS集客に繋げるまでの方法を

事例を交えて解説していきます。

Instagram(インスタグラム)でのSNS集客の特徴とは?

Instagram(インスタグラム)の

最大の特徴は写真です。

「インスタ映え」が2017年の流行語に

なってから幅広い世代で認知されました。

写真を見たユーザーが自分も行ってみたい、

食べてみたいなど行動に移しやすく、

投稿・拡散されることで

爆発的な、集客に繋がっていくという形が、

instagram(インスタグラム)での理想の形と言えます。

更に近年では

動画投稿、ストーリーズ、LIVE配信、ショッピング機能、

などビジネスシーンでも活用できる機能が

実装され更にユーザーの利用価値も高まっております。

これだけの機能を備えながらも

低コストで誰でも簡単に始めることができるのが魅力です。

注目すべきはユーザーの使用用途にも現れており、

若年層を中心にInstagram(インスタグラム)で

検索することが多くなっております。

GoogleやYahooのようにテキストでの検索結果を敬遠し、

直感的に情報を収集できる

Instagram(インスタグラム)での検索は

今後も更に定着していくと考えられます。

Instagram(インスタグラム)での集客で相性の良い業種とは?

Instagram(インスタグラム)での

集客と親和性が高い業種ですが

「視認性が大事となるサービス」の相性が良いと言えます。

行ってみたい、食べてみたい、着てみたい、使ってみたい、

のような「~したい」と

思わせる商品・サービスがあることが望ましいです。

親和性の高い業種の例

  • 飲食業界
  • 観光業界
  • アパレル業界

これらの業種は特に、

Instagram(インスタグラム)との相性が良いです。

まだSNS集客を導入しておらず

SNS集客を検討中の方は、

是非検討してみてはいかがでしょうか。

Instagram(インスタグラム)をSNS集客として活用する方法

ここからはInstagram(インスタグラム)

初心者向けに、

SNS集客を始める為のポイントを

5ステップ式で解説します。

Instagram(インスタグラム)のビジネスアカウントを開設しよう

Instagram(インスタグラム)公式サイト、

もしくは携帯アプリを

インストールしてアカウントを開設しましょう。

アカウントの開設には、

メールアドレス、電話番号または

Facebook(フェイスブック)

アカウントが必要となります。

まずは個人用アカウントを開設し、

必要に応じてビジネスアカウントに切り替えましょう。

SNS集客としてInstagram(インスタグラム)を

始めるならばビジネスアカウントは必須です。

ビジネスアカウントであれば店舗地図情報、

予約番号、メールアドレスが設定でき、

ユーザーとのコミュニケーション、

集客効果が高まります。

必ずビジネスアカウントに移行しましょう。

合わせて読みたい

STEP
1

お店のInstagram(インスタグラム)アカウントをお客さまに認知してもらおう

せっかく開設した

Instagram(インスタグラム)アカウントがあっても、

留まらなければ何の意味もありません。

お客さまの目に

実店舗がある業種ならば

Instagram(インスタグラム)を始めたと

わかるように積極的にアピールしましょう。

具体的にはInstagram(インスタグラム)の

URLやQRコードを

店舗のポスターや名刺に掲載したり、

ホームページやブログ、他のSNSが

あるならば連動させると更に効果があがります。

STEP
2

クオリティの高い写真を定期的に発信しよう

Instagram(インスタグラム)の

集客の方法として、

店舗、企業側から発信するパターンと、

ユーザーによる投稿によって

拡散されるパターンがあります。

もちろん効果が高いのは後者で、

ユーザーのリアルな体験が、写真・動画を

通じて拡散される爆発力は

Instagram(インスタグラム)の特徴と言えます。

まずはユーザーに認知してもらう為に、

店舗、企業側から定期的にかつ

クオリティの高い発信を意識しましょう。

この際に注意すべきは投稿が

広告・宣伝のように不自然にならないことです。

バランスを取りながら

常にユーザーに「~したい」と

行動を促す投稿を心がけましょう。

STEP
3

投稿を促すサービスや特典を用意してフォロワーを増やそう

次にユーザーからの発信を促すパターンを紹介します。

Instagram(インスタグラム)では

#(ハッシュタグ)を活用した戦略が鍵を握ります。

店舗・企業が#(ハッシュタグ)を

付けて投稿してくれる事を条件として、

独自のサービスや特典を付けるという戦略です。

例えば飲食店で店内や料理の写真を

『#店名』で投稿してもらった場合に、

お店から1品サービスするといった内容です。

もちろんユーザーが自発的に発信してもらえるのが

リアリティが感じられ理想ですが、

投稿を促すキッカケを作る

という意味では有効な方法です。

STEP
4

投稿してくれたユーザーとコミュニケーションをとろう

店舗・企業の投稿に、

ユーザーがコメントやいいね

といった反応をくれたら、

素早く丁寧な対応を返しましょう。

その結果、ユーザーがコアなファンになることや、

他のユーザーへの相乗効果も期待できます。

ただ一方でSNS集客では良い反応だけではなく、

ネガティブな反応も出てきます。

顔が見えない分だけ慎重に誠心誠意対応すること

が大事となります。

ネガティブな反応を

上手く立ち回ることができれば、

更にユーザーの満足度を上げることができます。

STEP
5

インスタ集客の活用事例3選

クオリティの高い投稿を継続し、

ユーザーとのコミュ二ケーションを大事にすることで、

店舗・企業のファンを獲得することが

Instagram(インスタグラム)を使った

SNS集客ではポイントとなります。

REISSUE ~世界一のラテアートカフェ・リシュー~

https://www.instagram.com/p/CCzq44QAtCZ/?utm_source=ig_web_copy_link

まずは飲食業界から、

原宿にある「REISSUE」さんの事例です。

前述のSTEP3にあたる、

クオリティの高い写真を定期的に

発信している店舗さまです。

お店のウリである「2D・3Dラテアート」が

定期的に発信されています。

写真をみたユーザーがいいねやコメントで反応しており、

お店発信のInstagram(インスタグラム)のSNS集客

好事例と言えます。お店のウリがあり、

インスタ映えする商品がある

飲食店さまは参考にしてみてください。

都リゾート 志摩ベイサイドテラス

続いては観光業界から、

三重県の

「都リゾート 志摩ベイサイドテラス」さんを紹介します。

国内にいながら海外旅行さながらの

フォトスポットが楽しめる人気の宿です。

こちらではユーザーが自発的に#(ハッシュタグ)を

つけて旅の写真を投稿することにより、

結果的として集客に繋がっているという事例です。

フォトジェニックなスポットが

自然にあれば良いですが、

あえてフォトスポットを作り、

誘導することでユーザーの投稿を促す

という方法もあります。

鎌Tシャツ

最後にアパレル業界から、

「鎌Tシャツ」さんをご紹介します。

鎌倉/湘南のオリジナルTシャツメーカーとして

実際に着用している写真を投稿しています。

写真を見てユーザーが、

お店のホームページで購入できるように誘導しています。

商品を見て購入するまでの

流れを作ることで集客から行動までを促しています。

ここで紹介したのはほんの一例です。

実際にInstagram(インスタグラム)を

使って同業のアカウントで

人気のある店舗・企業を参考にすることが

Instagram(インスタグラム)

SNS集客の近道になるでしょう。

Instagram(インスタグラム)でSNS集客を始めてみよう!

SNSの中でも直感的にユーザーに訴える

Instagram(インスタグラム)は、

上手く使えば爆発的に集客力を

あげることができるSNSです。

どんなことでも継続することが

できなければ結果は出ません。

Instagram(インスタグラム)の特徴を理解して、

しっかりとした戦略を持って継続し、

コツコツとお客さまと

コミュニケーションをとることが大事です。

まだInstagram(インスタグラム)で

集客を実施していない方は

是非取り組んでみることをオススメします。

合わせて読みたい

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)