Facebook企業アカウント作成のメリット|集客効果・売上がUPするのでぜひやっておきましょう

Facebook(フェイスブック)は、世界で約23億7,500万人(2019年4月)利用している世界を代表するSNSです。

ビジネス利用でも世界で6500万ページ以上の中小企業ページがあります。

国内では、約2600万人のアクティブユーザー数があり、40代・50代を中心とした利用者数で、30代~60代にアプローチするSNSとしては魅力的です。

Facebook(フェイスブック)は、個人アカウントとは別に企業向けのビジネスアカウントがあります。

世界で6500万件の中小企業がFacebook企業アカウントを作成し、利用しているように集客効果が期待できます。

Facebook企業アカウントの作成方法からメリット、特徴、活用方法などを解説していきますので、Facebook集客の参考にして下さい。

以下の方におすすめです

  • SNS担当者またはSNSでの集客を学びたい方
  • 集客にお悩みの方
  • Facebook(フェイスブック)の集客に興味のある方

記事の信頼性

みょうじん先生

アインの集客マーケティングブログへようこそ!
占い師、ヒーラー、コーチ、コンサルタントといった方々のオンライン集客を改善する内容を無料でお届けしています。

Facebook企業アカウント作成によるメリット

Facebook企業アカウント作成前に知っておきたいことといえば?

社交, メディア, 社会的なメディア, ソーシャルメディアマーケティング

Facebook(フェイスブック)では、個人アカウント、ビジネスアカウントで機能が大幅に違ってきます。

友達申請やいいね!などはビジネスアカウントではできません。

ビジネスアカウントの機能は、

  • 広告配信機能
  • 予約投稿機能
  • インサイト機能(アクセス数などの調査)

が利用できます。

また、Facebook企業アカウントの管理者を複数人登録できます。

そして、個人アカウントでFacebook(フェイスブック)登録者に限って公開されていたものから、ビジネスアカウントは一般公開されます。

つまり、投稿した内容はGoogleやYahooなどの検索エンジンに引っかかるようになり、

Facebook(フェイスブック)登録者以外の人でも閲覧できます。

Facebook(フェイスブック)登録者以外の人でも宣伝効果が期待できるため、集客にも有効活用できます。

関連記事:

Facebook企業アカウントの作成方法

Facebook, Social Media, Profile, Avatar

ここからは、Facebook(フェイスブック)の企業アカウントの作成方法を紹介します。

みょうじん先生

Facebook(フェイスブック)ページとは、ビジネスアカウントのことで現在の正式名称になっています。

まず、Facebook(フェイスブック)のアカウント登録ページに移動します。

ここでユーザーアカウント登録をします。氏名・メアド・パスワードなどの入力だけで簡単に登録できます。

STEP
1

ユーザーアカウント登録後にログインして

右上のメニューから「作成」を選択「ページ」をクリックします。

STEP
2

「ビジネスまたはブランド」か「コミュニティまたは公人・著名人」の選択肢になります

「ビジネスまたはブランド」を選択します。

STEP
3

ページ名とカテゴリー名を入力します。

適切な名称を入力しましょう。

STEP
4

プロフィール写真の追加をします。

指定の画像を選択して「プロフィール写真をアップロード」をクリックします。

STEP
5

カバー写真の追加をします。

指定の画像を選択して「カバー写真をアップロード」をクリックします。

これでFacebook(フェイスブック)ページの作成が完了しました。

STEP
6

ページ作成後すぐだと情報がないまま公開されている状態です。

一旦非公開にします。

右上の「設定」メニューから「一般」<「公開範囲」選択したら、「ページは公開されていません」を選択して「変更を保存」をクリックします。

STEP
7

ページを非公開にしますか?の質問には

「このページはまだ準備中」を選択して「次へ」をクリック。

STEP
8

ページを完成させるために必要なものはありますか?の質問には

答えなくて構わないので、「非公開にする」をクリックすると非公開状態になります。

STEP
9

ページの情報や基本データを入力していきます。

また、管理者の追加もすることができ、それぞれに別々の権限を設定することが可能です。

STEP
10

入力や設定が一通り終了しましたら、公開して運用開始になります。

完成させるまで、非公開にしましょう。

STEP
11

Facebook企業アカウント(ページ)の活用方法

Facebook Login, Office, Laptop, Business

Facebook(フェイスブック)ページは、1投稿につき2800文字程度入力可能で画像も20~30枚程度可能です。

他のSNSと違いコンテンツの内容をしっかりと伝えられます。

また、SNSなのでお客さまとのコミュニケーションが可能で、コメントやメッセージに返信することができます。

集客で有効に活用するためにはいくつかのポイントがあります。

ここでは基本的な5つのポイントに絞ってお伝えします。

Facebookページの基本的な5つのポイント

①なるべく頻繁に投稿する

Group, Team, Feedback, Report Back

Facebook(フェイスブック)ページは、Googleなどからの検索流入が期待できるので、なるべく繁盛に投稿しないと順位が下がっていき流入数も減っていきます。

継続して投稿しましょう。

②投稿を工夫する

Girl, Surprise, Cell, Telephone

ただやみくもに頻繁に投稿していても集客効果があるわけではありません。

お客さまに役立つ情報を投稿しなければ、閲覧する人も減っていき集客ダウンになる可能性もあります。

③お客さまとコミュニケーションを取る

Girl, Smartphone, Internet, Surfing

一方的にこちらから情報を流すだけではなく、お客さまの声も拾いましょう。

ファンになってくれたお客さまの個人ページから、どのようなことに興味や悩みがあるかを知ることもできます。

これによって、ターゲットを細かく絞れたり、新たなアイデアが思いついたりする場合もあります。

さらに新規のお客さまを掘り起こすことにもつながります。

④営業ツールとして利用する

Facebook, Facebook Page, Profile

Facebook(フェイスブック)ページは、広告機能があり投稿自体で宣伝できます。

ホームページやブログに移動を促したり、店舗やイベントへ促したりすることも可能です。

⑤分析ツールとして利用する

Arrows, Marketing, Strategy, Startup

Facebook(フェイスブック)は、フォロワー増加の情報や曜日・時間帯別での反応の情報を知ることができます。

ここから情報分析することで、Facebook集客へ効果的に活用することができます。

【まとめ】Facebook企業アカウントを作成して集客アップを実現しましょう

Facebook(フェイスブック)は、国内で2,600万人以上の利用者がいて、さらに検索からの流入もあります。

また、頻繁にアップデートしておりビジネス利用に役立つ機能も強化されています。

非常にビジネス利用に向いているSNSです。

まだFacebook企業アカウント(ページ)を作成していない方は、いますぐ作成して集客・売上アップしていきましょう。

関連記事:

スピ系ビジネスをしている全ての
占い師セラピストヒーラーコーチ、コンサルの先生へ

この記事を最後まで読まれたあなただけに限定の招待状を表示しています。

集客にお悩みできっとこのページにたどり着いたのでしょう。
記事の内容は参考になりましたか?

アインではこのように、スピ系ビジネスをされている先生方に
役立つ集客についての情報を発信しています。

もっと詳しく、確実な情報を手に入れたいのなら、
メールマガジンをご覧下さい。

メールマガジンは完全無料です。
世の中にデタラメな情報商材が出回るなか、
私たちの提供する情報は
実際にスピ系ビジネスの現場で得られたナマのノウハウです。

あなたは、もっと稼げる。
今日が人生で一番若い日です。


「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)