マーケティングと集客に必須!効果のあるオフラインの宣伝方法5選

「集客」とは人を集めることですが、

ただむやみやたらに人だけ集めても

意味がありません。

それは何故か?

結論から申し上げると

集客の目的はただ一つ

集めた人に行動してもらうこと

自分のお店やホームページ

に足を運んでもらい、

製品を購入して、リピーター

なってもらうことが重要なのです。

そのためには、

まずは、きちんとした

ターゲットの絞り込みをし、

見込み顧客が

惹きつけられるアプローチを

実践することで集客につながります。

今回は、

集客方法のやり方がよくわからない…

と思っている向けに

オフラインの集客方法をお伝えします。

オンラインの集客を知りたい方は

こちらの記事も読んでください。

効果あるオフラインでの集客方法

いまから大切なことをお伝えします。

まず、この記事を読んだことだけで

満足しないでください。

なるほど勉強になったなぁ…

と思うだけでは、

お客様はあなたのお店やホームページ

に見向きもしてくれません。

この記事を読んだ後、

すぐに、どんな人を集客したいのか

しっかりターゲットの絞り込みをし、

年齢層や性別の絞り込みなどしてください。

誰に売りたいのか分からない

商品は誰にも売れません。

ターゲットが決まったら

早速、集客方法を見ていきましょう。

【オフライン集客その1】新聞広告・折り込みチラシ

新聞広告や折り込みチラシは昔からある

やり方ですが、いまでも目的をきちんと

決めれば、効果的です。

コツは、パッと見てゴミ箱に捨てられない

よう目にとまるデザインや、

気になるキャッチコピーを

考えて出すことが大切です。

目にとまらない広告は

資源の無駄づかい。

ゴミ以下です。

【オフライン集客その2】ポスティング

チラシのポスティングは

新聞折込よりもより狭いエリア、

顧客層の絞り込みが

できます。

その反面、外れると

全く効果のない広告になるので

新聞折込よりも細かくリサーチを

かける必要があるのです。

その反面、枚数を操作しやすいので

低コストで、

新聞折込よりも捨てられにくい

というメリットがあります。

自分たちでまくこともできるので

うまく利用すると、そこでお客様との

つながりもでき集客に繋がります。

実際に僕も昔、

美容室を経営していたころ

自分たちでチラシをまき

そこで仲良くなったお客様に

来店してリピーターとして

長年通っていただいたこともあります。

【オフライン集客その3】看板・POP

あなたのビジネスが

飲食店、接骨院、美容室など

お客様がお店に来てもらうサービス

なら真っ先に手を付ける集客方法はこれです

何故なら

オフライン集客において、

もっとも低コストにおこなえ、

すぐ取り組みやすいからです。

業者に頼むと

高額な費用がかかることも

あります。

まずは、ホームセンターで

手書きのウェルカムボードを買ってきて

自分たちでPOPを作ってみましょう。

POPを作るときのこつは

アレコレ書きすぎないことです。

パッと見てわかりやすいもの

を意識して作りましょう。

【オフライン集客その4】展示会・イベント

イベントや展示会の開催は費用はかかりますが

足を運んでいただいた方に、

実際に商品を使ってもらうことで

あなたのビジネスを直接アピールできます。

顔の見えるやり取りになるうえに

名刺や連絡先の交換などもできるので

見込み客獲得には効果的な方法です。

【オフライン集客その5】フリーペーパー

フリーペーパーは

クーポンなどをつけられるので

お客様に気軽に

来てもらいやすくする効果があります。

また、

フリーペーパーは

お客様にとって無料の情報誌

なので、手に取ってもらいやすいです。

フリーペーパーに出すときの注意点

ここで、ひとつ注意点があります。

フリーペーパー業者はその地域ごとに、

数多く存在します。

全国で有名なフリーペーパーというと

リクルートが運営している

ホットペッパーですね。

余談ですが、アインの所在地、

茨城県つくばみらい市付近だと

クータ、シンヴィングというものがあります。

じゃあいったいどれくらいあるの?

と思ったあなたに、

全国にフリーペーパーがどれくらい

あるのか調べてみました。

フリーペーパー業界団体

一般社団法人日本地域情報振興協会

の情報によると、2000~3000誌

あるとされ、

無数に存在することが分かります。

そうなると、

広告を出す側として考えることは

一体どのフリーペーパーにだせばいいの?

僕も昔、フリーペーパーに

広告を出したことがありますが

フリーペーパーごとに読者層、置いている店舗

掲載ジャンルに違いがあり、強みも異なります。

なので、

あなたのビジネスにあった

フリーペーパーを選ぶことが

重要になってきます。

フリーペーパーは

単発よりも、

継続的に出すこと

効果が出てくる広告媒体です。

予算や目的に合わせて

出すことが重要です。

伝えるだけでは不十分!ターゲットに響く伝え方を考える

広告を出したから絶対にお客様が

来るかといったらそれは間違いです。

何故ならば、

ターゲットに響かないと

行動していただけないからです。

ターゲットに響く伝え方とは

お客様のことを考えた広告

つまり、

悩みを解決に導く広告

ということです。

その中でも、

お客様が求める欲求にわかりやすく

よいメリット】が書いてあるほど

心に響きやすくなります。

オフライン、オンラインの集客を組み合わせよう

集客やマーケティングの活用は

店舗や企業だけでなく、

ネットビジネスをはじめ、

個人でもおこなえる

時代になっています。

ソーシャルメディアが

盛んになってきた現代は、

集客方法も

デジタル化が進んできました。

しかし、場合によっては、

オフラインの宣伝方法の方が、

効果的であることもあります。

僕の知っている会社でも、

ホームページがない上に

オンライン広告を出さずとも、

新規顧客の獲得や

昔からのリピーターも増やし続けている

ところもあります。

これからの集客マーケティングは

オンライン、オフラインと決めつけず

経営戦略に合わせて、

両方を組み合わせる必要

不可欠になってきます。

まずは、

冒頭でもお伝えしたように

どんな人を集客したいのか

しっかりとターゲットの絞り込みをして

ここに書いてある集客方法を使い

売り上げを伸ばしていきましょう。

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)