集客とマーケティングは人間の強い欲求(LF8)を知れば成功する!

人間の三大欲求、

というのは誰もが聞いたことがあるでしょう。

正確には、

人間性心理学アブラハム・マズローの

提唱した生理的欲求といい、

「睡眠欲」「食欲」「性欲」の3つです。

これは人間という生き物が

生命を繋いでいくために、

本能的に求めてしまうものとされています。

さて、

では「LF8」はご存じでしょうか。

生命の8つの力、

人間の8大欲求

ともされる要素なのですが、

上述の人間の3大欲求と比較すると、

ご存じの方は少ないかもしれません。

しかしこの「LF8」は、

なんと集客とマーケティングに

深く関わってくる要素なのです。

「LF8」を知れば、

集客とマーケティングの成功に

グっと近付きます。

そもそも「LF8」ってどういったものなの?

「LF8」とは「Life Force 8」

(ライフフォース8)の略です。

意味はそのまま、「生命の8つの力」です。

翻訳によって

「生命の8つの躍動」

「人間の8大的欲求」とも称されます。

「LF8」の内容は以下の通りです。

1.生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい

2.食べ物、飲み物を味わいたい

3.恐怖、痛み、危険を逃れたい

4.性的に交わりたい

5.快適に暮らしたい

6.他人に優れ、世の中の遅れを取りたくない

7.愛する人を気遣い、守りたい

8.社会的に認められたい

「人間の3大欲求」は、

この一部に過ぎないとされています。

上記の項目を確認してみると、

それぞれ

2番が「食欲」

4番が「性欲」

5番が「睡眠欲」

と対応しているのが

なんとなく分かるでしょう。

また、

普通に生活しているうえでは、

「LF8」を意識することはない

と言われています。

「LF8」の一覧を眺めて、

そういえばこのように
生きていきたいけど
普段強烈にそのことばかり
考えるようなことはないな…

と思った方も多いのではないでしょうか。

「LF8」の内容は

どこか言われてみればそうかもしれない

と思い出すような、

文字通り根源に眠る欲求なのです。

そして、

ここに集客とマーケティングへのヒント

が隠されています。

「LF8」と集客/マーケティング、いったいどう繋がるの?

では実際、

「LF8」と集客やマーケティング

どのように繋がるのでしょうか。

先ほど「LF8」の解説の際に、

「LF8」は普段意識することはないけれど、

言われてみればこのように生きていきたいな、

と感じた方も多かったと思います。

これは、

「LF8」を誰もが根源的に求めているからです。

「LF8」を根源的に求めているということは、

何か商品をセールスする場合、

「LF8」を絡めて商品をアピールすると

訴求力を打ち出せ、効果が高いということです。

例えば、

あなたがサプリのセールスマン

であったとしましょう。

このサプリメントを飲んだ人
たちはみんな幸せになっていますよ

というセールスをして、

顧客に果たして食いついてもらえるでしょうか?

「幸せになれる」

といった漠然としたキャッチコピー

とても根源的欲求を

具体的に揺さぶれているとは言えません。

なんだか嘘くさい…

と、思われてしまうのが関の山でしょう。

「LF8」を絡めた訴求は具体的なものにします。

例えば健康サプリであれば、

1番の「生き残り、人生を楽しみ、

長生きしたい」

を絡めて、

「体から疲れを取り除き、

日々の暮らしに活力を与える」

美容サプリであれば6番と絡め、

「あのモデルも飲んでいる!

お肌に潤いを与えるサプリメント」

といったふうに、

一番のアピールポイントと「LF8」を絡めるのです。

もちろん、

どの「LF8」に対して興味を強くひかれるかは、

人によって異なります。

アピールポイントが複数ある場合、

複数の「LF8」と絡めて押し出していくのか、

顧客層と比較して一点集中で

宣伝を行うかはケースバイケースです。

「LF8」を絡めたアピールを行うことで、

無意識の奥底の欲求に訴えかける、

手に取ってもらいたいと思わせる

セールスを始めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)