集客とマーケティングに必須!お問い合わせフォームオススメ5つ【2020年最新版】

ホームページ、ブログを作った。

集客とマーケティングを覚えた。

次に必要なものはなんだと思いますか?

なんだろう…?

それは、

お問い合わせフォームです。

あなたが頑張って作った

ホームページやブログに

お客様が来てくれても

問い合わせフォームがないと

商品サービスは売れていきません。

例えるなら、

お店に入ったのに

店員さんがいないようなものです。

そんなことにならないように

今回は、

ホームページ、ブログに必須な

お問い合わせフォームの設置方法について

お伝えしていきます。

現在の集客とマーケティングのカギは

Web上にあると言っていいくらい、

大事なものになります。

この記事をみて、

まだ問い合わせフォームがない

という方は絶対に設置してください。

集客の次はお問い合わせ!『Contact Form7』

こちらはWordPressのプラグインになります。

通常、お問い合わせフォームを作るには

CSSやHTMLといった、プログラミングの知識が

必要になります。

しかし、このプラグインを使えば

シンプルなお問い合わせフォームを

作ることができます。

導入方法はワードプレスを

導入できるレベルの人なら

問題なく行えます。

プラグインを、

インストール・有効化すると

メニューバーにお問い合わせの

ページが作成されます。

この段階でお問い合わせフォームとしての

最低限の機能は備えているので、

あとはサイト上に表示させるだけOKです。

ただ、おしゃれな問い合わせフォームを

表示させようと思うと

カスタマイズがかなりめんどう

CSSやHTMLをいじれる人なら

問題ありませんが…

  • どうしても無料がいい
  • 頑張ってHTML覚える
  • とりあえずの問い合わせでいい

という人向けです。

アンケートにも使える!「Googleフォーム」

Googleフォームの魅力は無料で使える

設置側もお客様側も

操作が簡単な点にあります。

またお問い合わせフォームとしてだけではなく、

カスタマイズすることで

アンケートフォームや

申し込みフォームとしての運用も可能です。

なので、マーケティングにも

適したツールと言えるでしょう。

利用するには、

Googleアカウントを所持した状態で、

Googleフォーム

ホームページへアクセスするだけ。

ユーザーが直感的に作れるような

仕様になっているため、

初心者の方でも迷うことなく

作ることができます。

また各種テンプレートも充実しているほか、

作り方がわからない方へ向けて、

使い方のヒントが表示されるため

ユーザーに優しい仕様になっています。

ただ、自動返信メールの設定など

ちょっと専門的にやりたいなら

やはり、ある程度の勉強

必要です。

メルマガで集客!「オレンジフォーム」

こちらはお問い合わせフォームだけではなく、

資料請求や

アンケート調査まで行うことができます。

一般的なお問い合わせフォームの

入力項目はあらかじめ用意されているため、

ユーザーは配色とフォームの名前を

決めるだけで即利用を開始することができます。

同じ系列の

「オレンジメール」との提携で

メールマガジンや

ステップメール配信をすることも可能です。

また有料プランでも月額1,200円と

敷居が低いのも魅力です。

難点は、がっつり

ビジネスで使おうと思う方には

割高になることですね。

個人から大手まで!「フォームズ」

無料プランから

有料プランまでカバーした、

サービス開始19年目の

老舗お問い合わせフォーム専門サービスです。

公式サイトで謳っている通り、

メールアドレスを入力するだけで

メールアドレスを公開することなく

お問い合わせフォームが

完成してしまう画期的なサービスです。

また通常のお問い合わせフォームだけでなく、

宿泊予約フォームや商品注文フォームと

いったものもつくることができます。

無料プランでは広告表示がされるかわり、

100件までログを残すことができます。

プロフェッショナルプランでは

3000件まで残すことが可能

こちらはオプションで

さらに増やすこともできます。

難点は、さっき書いた通り

無料プランだと、

広告が出てしまうことでしょうか。

ただ、直感的に作れるので

そんなに知識がなくとも

きちんとした

問い合わせフォームが作れます。

メルマガでマーケティングも!「MyASP」

MyASPと言えば

メルマガ配信サービスの

イメージがありますが、

お問い合わせフォーム機能

も充実しています。

正直、裏技的な使い方です

1つ目に紹介したContact Form7とは違い、

WordPress以外のサイトでも

使うことができるのが最大の魅力です。

こちらも導入方法は非常にカンタン

はじめにシナリオ(メルマガ)を作成し、

登録項目設定画面で

フリー項目1の利用チェックを入れ、

「項目名」をお好きなタイトル

(お問い合わせなど)に変更し、

「形式」を「複数行テキスト」にして

保存するだけ。

完成したページのリンクを

ブログやサイトに貼り付けるだけ

使うことができます。

ちなみに、

アイン公式サイトの

問い合わせフォームは

このMyASPです。

無料プランはありませんが、

色々使った結果、

とにかく「楽」なんですよ。

最安値プランでも

無制限に

メルマガ、お問い合わせを

サクッと作ることができるので

オススメしてます。

Contact Form7などいろいろ使ってみました。
苦節10数年…
ようやくたどり着いた
答えがMyASPでした

集客・マーケティングには問い合わせフォーム必須!

以上5つの集客・マーケティングに適した

お問い合わせフォームをご紹介しました。

最初にもお伝えしましたが、

まだお問い合わせフォームを置いてない…

という方は今すぐ設置してください!

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)