オンライン集客をやるならMyasp(マイスピー)は必須

近頃、「メール配信システムでオススメはありますか?」と色々な人から聞かれます。数多くのメール配信システムを試してきた結果、私は「Myasp」をオススメしています。なので、今回は「Myasp(マイスピー)」についてご紹介していきます。

まずマイスピーとは何か?という基本的な情報から始まり、なぜ私がオススメしているのかをご紹介いたします。

この記事は以下の方にオススメです。

  1. ネット上でビジネスを始めようと考えている方
  2. 商品を作っても売れずに悩んでいる方
  3. メールマガジンを始めたいけどどれを選んだらいいか迷っている方

Myasp(マイスピー)の基本情報

運営者:青島大悟

金額一覧

ビキナープラン¥3,300/月額
パーソナルプラン¥6,600/月額
スタンダードプラン¥11,000/月額
マッハプラン¥33,000/月額
出典元:Myasp(マイスピー)公式ページより

目安として月間100リストを獲得したい場合は、一番安いプランであるビキナープランでも獲得することができます。一番安いプランでも効果があるため、メール配信者の多くがマイスピーを推しています。

ただし他のメール配信システムと比較すると、マイスピーの料金は高くなっています。例えば「エキスパートメール」の有料プランは1,970円となっており、Myasp(マイスピー)とは約1.5倍の差があります。

ですが本気で、そして楽に集客したいと考えているメール配信者の方にはマイスピーをオススメしています。その理由を次章からでご紹介いたします。

メール配信システムを選ぶ基準は?

メール配信システムを選ぶ基準には代表的な3つの基準があります。それが以下の3つです。

  • 到達率
  • 機能性
  • 料金

この3つの基準について、これからご説明します。

一番重要な基準:到達率の高さ

先ほどご紹介した3つの基準の中で、一番重要な基準は「到達率」です。到達率とはメールが何通届いたのかを表す割合です。例えば100通送信して40通届いたのであれば、到達率は40%です。

普通に送ればメールは届くものと考えがちですが、そうではありません。配信システムもしくは配信するサーバによっては、送信したメールが迷惑メールになってしまいます。このあたりの詳しい解説は次章で行います。

メールがキチンと届けば、ステップメールを組む→ユーザー毎に対応という流れでリスト単価は4,000円超えることもザラとなり、低くても1,000円は稼ぐことができます。

到達率に違いが出る理由

普通に届くメールと迷惑メールの違いは、送信システムまたは送信サーバにあります。

受信側のメールサービスにはメールフィルター機能がついており、 GmailやYahoo!メールにもこの機能は実装されています。メールフィルター機能は文字通りに普通のメールか迷惑メールの仕分けを行っています。このフィルターに「このサーバから送られているメールは、迷惑メール。」と認識されると、迷惑メールとして処理されます。配信システムや配信サーバによって、迷惑メールとして判定される理由は次章で説明いたします。

安かろう悪かろう?料金と利用者の関係

すべてに当てはまるわけではありませんが、安い料金には質の低い利用者が集まりがちという関係があります。無料や低価格の配信システムもしくはサーバを利用している方のメールは、質の低い可能性が高く、受信者に迷惑メール判定を受ける可能性が高いのです。

マイスピーはメール配信システムの中では料金が高めの部類に入ります。そのため、ビキナープラン利用者のメールでも迷惑メールになっていません。私の知っている限り、マイスピーのメールが届かないという話は聞いたことがありません。

次に重要な基準:機能性

次に重要な基準は「機能性」です。メールが送れれば良いのでは?と考えがちですが、そうではありません。DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を行うのに必要な機能がなければ、良いメール配信システムとは呼べません。例えば、ステップメール機能や課金システムとの連動可否などがなければ、楽に集客することができません。その点においてマイスピーには楽に集客の自動化をするのに必要な機能が数多く実装されています。

数多くの機能が実装されているマイスピーをフル活用して楽に集客の自動化を行うことができれば、毎日遊んで暮らすことができます。必死に汗水たらすことなく、お金が入ってきます。

もちろん、最初からたくさんの機能を使いこなす自信はないという方がほとんどだと思います。ですが、インターネットビジネスに慣れてくるうちに「こんな機能が欲しい」「あんな機能があればな・・・」と感じる時が必ずやってくるでしょう。そのような場合に備えて、数多くの機能があるMyasp(マイスピー)を買っておけば、一生使い続けることができます。

メール配信システムは欠かせないパートナー

スマホがとってに欠かせない存在であるように、メール配信システムも例外ではありません。楽に集客ができるシステムであるため、このシステムのクオリティによって収益が大きく変わります。

Myasp(マイスピー)の生みの親である青島大悟さんはプログラミングだけでなく、マーケティングにも詳しい方です。そのため、ビジネスに必要な機能をマイスピーに載せています。

また一ユーザーとしてマイスピーの運営側とやり取りをさせてもらいましたが、非常に丁寧な対応でした。ユーザーからの質問にも丁寧に答えてもらえるので、サポート体制は非常にしっかりしています。分からない部分は何でも質問してくださいというマイスピー運営側のオープンな姿勢を感じることができました。

マイスピーではユーザー同士で懇親会を開いたりなど、交流が活発です。知らない人とコミュニケーションを取るにはある程度の自信がないとできないので、自分に自信のあるレベルの高い方がマイスピーを使っている証拠でもあります。

Myasp(マイスピー)に向いてる人、向いていない人

数多くのメール配信システムを利用してきた私にとって、Myasp(マイスピー)はベストとも呼べるツールと言えますが、すべての人に当てはまるわけではありません。そこで、この章ではMyasp(マイスピー)に向いてる人、向いていない人をご紹介いたします。

マイスピーに向いてる人

繰り返しになりますが、集客を楽に自動化・システム化を目指す方はマイスピーに向いていると言えます。

楽に集客するのに必要な機能である「ステップメール機能」「決済システムとの連動」「メールのシナリオ機能」などを実装しているからです。将来にわたって、集客を楽にしたい方にはMyasp(マイスピー)がオススメのツールです。

マイスピーに向いていない人

集客の自動化に興味がない方や短期的に収益を上げたい方、安いメール配信システムを使いたい方には、マイスピーには向いていません。

記事の序盤にも説明しましたが、マイスピーは他のメール配信システムよりも少し料金が高いためにメールが届きやすいのです。メールを確実に届けるための投資を惜しむような方には、特にマイスピーは向いてないと断言することができます。

もちろん他のメール配信システムにも良い点はあります。例えば操作性です。ビジュアル的に優れているツールは直感的に操作することができます。それに対してマイスピーは直感的に操作ができないため、慣れるまでは苦労します。とはいえ、Myasp(マイスピー)もしばらく操作をすれば十分に使いこなすことができるでしょう。

Myasp(マイスピー)には紹介の報酬もついています

マイスピーはメール配信システムでありながら、紹介の報酬も受け取ることができます。

あなたの紹介で入った人がマイスピーを使い続ける限り、ずっと報酬を受け取ることができます。

マイスピーはメール配信システムのため、変わらない可能性が高く、安定した紹介報酬を得ることができるでしょう。気になる報酬額についてですが守秘義務があるため、ここで教えることはできません。

せっかくここまで読んでいただいた方には、ぜひマイスピーを紹介する側に回っていただきたいです。実際にマイスピーを利用してダイレクト・レスポンス・マーケティングを向上させ、なおかつ他の人に紹介して報酬を貰えるという理想的なサイクルを回すことができれば、Win-Winの関係を続けることができます。他のメール配信システムは紹介報酬となる仕掛けを持っているシステムが少ないので、マイスピーは断然オススメできます。

Myasp(マイスピー)と契約=本気でビジネスを目指す

有料のメール配信システムと契約=本気でインターネットビジネスを目指しているという意気込みが重要です。これまで1000人以上オンライン集客したい人たちを見てきましたが、結果を出す人に共通しているのは「必要な投資は惜しまない」という点です。無料のメール配信システムがゴロゴロ転がっている中で、有料のメール配信システムと契約したのが何よりの証拠です。

さっそく、マイスピーを始めてみましょう。

マイスピー公式ホームページはこちら

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)