【まずは月10万円】 初心者~中級者にココナラを勧める理由

Web(ウェブ)集客をしたいけど、どのように利用すれば、効果的な集客ができるのかと、悩む方も多いかと思います。

今回の記事では、Web(ウェブ)で集客するにおいて、coconala(ココナラ)をオススメする理由について、まとめています。

この記事は以下の方にオススメです。

  • Web(ウェブ)を利用して集客をしたい方
  • Web(ウェブ)を用いて売上・集客を効果的に行いたい方
  • Web(ウェブ)を用いた集客のコツを知りたい方

Web(ウェブ)集客においてcoconala(ココナラ)をオススメする理由

まずは、coconala(ココナラ)をオススメする理由を3つ紹介します。

すでにcoconala(ココナラ)が集客を代行してくれているから

coconala(ココナラ)はお客さまを集客するのに、2016年頃で1人6,000円も集客費がかかっています。

なので、お客さまに500円程のメニューを買ってもらったとしても、coconala(ココナラ)としては赤字です。

最近はCMも打っているので、1人6,000円以上かかっていると推定します。

占い師個人で1人集客するのに、6,000円払って個人で集客するのは経済的に厳しいです。

しかし、coconala(ココナラ)であれば、集客にお金を払う必要はありません。

また、coconala(ココナラ)はSNSで集客するのとは違い、coconala(ココナラ)の占い師のカテゴリーを見ている人は皆、占いに対して興味がある人しか見ていません。

占い師のカテゴリーを見ている人は、占いに興味がある、つまりは既に見込み客なのです。

今すぐ買いたいと思っているお客さまに見てもらえるので、非常に売りやすいのです。

実績がなくても売れやすい

coconala(ココナラ)の年間の売上の半分は、占い関連です。

占いにかなり頼ってしまっていることから、coconala(ココナラ)は脱却を試みていますが、まだまだその傾向は続いています。

つまり、それだけ、占いをお願いしたいお客さまが、coconala(ココナラ)には多いと言えます。

また、人気の占い師は、常に満席の状況です。

ネット上の人は、待てない人も多いので、人気の占い師が満席の影響で、別のサービスに移る人も多いです。

そういう人があぶれて、あなたの占いを買ってくれる可能性も、高いです。

いわゆる、コバンザメ戦略です。

そしてcoconala(ココナラ)のシステム上、新規参入者も、1ページ目に上位表示されるチャンスが、多いです。

長くcoconala(ココナラ)を、やっている人には、あまり嬉しくないアルゴリズムなのですが、そういうシステムなのです。

ちなみにしっかりと、プロフィールやスキルの欄を埋めていることや、購入した人への、レスの早さもcoconala(ココナラ)において上位表示を達成するための指標として、重要だそうです。

1ページ目に上がれば、購入してもらえる確率も、上がります。

入金関係をcoconala(ココナラ)がやってくれるのでトラブルが少ない

個人でやっていると、金銭トラブルがよくあります。

お金をなかなか払ってくれない、また、「成果報酬で、成果が出れば後で支払います」などと言われてしまうと、その後払ってもらうのが難しいです。

必ず先払いにすれば解決しますが、初心者ですとお客さまを逃したくないので、先払いは実施しづらいのが現状です。

そして、無理にお客さまに支払いをお願いすると、トラブルに発展しやすいです。

そうなるとSNSで陰口をたたかれ、さらにお客さまが遠のきます。

その点、coconala(ココナラ)であれば、購入時点でしっかり集金をしてくれるので、安心です。

Web(ウェブ)集客に熱心なあまり、coconala(ココナラ)で初心者が売れない原因3つ

ではここからは、初心者がやりがちな売れない原因を、紹介します。

プロフィールがよく分からない

一般的なお店に例えると、分かりやすいのですが、何屋さんか分からない、謎のお店には基本的に、一般の方は入りません。

それと同じことが、coconala(ココナラ)でのWeb(ウェブ)集客において言えます。

なので、何のお店なのか分かるように、プロフィール欄や資格欄は、しっかり埋めましょう。

最初から出品数が多い

初心者ほどやりがちな失敗例です。

メニューが多い方が良いだろうと、思いがちですが、実はこれは逆効果です。

選ぶ項目が多いと、選択という行為で、冷静さを取り戻してしまい、結果的に買うのを止めてしまいます。

人間は感情で購入することを決めて、理性で購入した理由を、後付けしているのです。

なので、お客さまの感情が冷めないうちに、買ってもらうためにも、出品数は控えめにしましょう。

売れないうちから他のSNSやWeb(ウェブ)ブログとリンクしている

これは教えている人が少なく、逆のことを教えている商材も多いのですが、特に最初はその他のSNSやWeb(ウェブ)ブログのアカウントと、連携させてはダメです。

これをやってしまうと、SNSやWeb(ウェブ)ブログにも、coconala(ココナラ)にも、悪影響を及ぼします。

もしSNSやWeb(ウェブ)ブログで、ある程度フォロワーがいる場合は、「この人SNSではすごいけど実際は売れていないじゃん」と思われます。

逆にcoconala(ココナラ)からの経由で、SNSやWeb(ウェブ)ブログのフォロワーが少ない場合、「SNSのフォロワー数は思ったより少ない。この人大したことないんだな」と思われます。

どちらのパターンでも、結果的にcoconala(ココナラ)で売れなくなりますし、SNSやWeb(ウェブ)ブログでの評判にも、キズがつきます。

また、プラットフォームごとに、お客さまの層は違いますので、安易に連携はしないようにしましょう。

SNSやWeb(ウェブ)ブログは、集客に使う入口です。

その入口から、購入まで結びつけないといけないのです。

入口で、お客さまを行き来させることは、あまりメリットにならないのです。

Web(ウェブ)集客成功のためにも、まずはプロフィールを整えてcoconala(ココナラ)を始めてみよう!

アカウントさえあれば、coconala(ココナラ)は、手軽に始めることが可能です。

自分で集客にお金を払う必要がないという、大きなメリットがありますので、まずはプロフィールをしっかり整えて、coconala(ココナラ)を始めてみましょう!

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)