集客の悩みを解決!Facebook広告の出し方を4ステップで解説!

集客の悩みを解決するには
Facebook広告が効果的
らしいけど、どのように
出したら良いんだろう…

FacebookというSNS自体は

知ってはいるけれど、

集客に活かす術を知らないという方も

少なくないでしょう。

今回はでは

Facebook広告の出し方について

わかりやすく解説していきます。

1.大まかな流れをチェック!Facebook広告の出し方4ステップ

以下の4つのステップで

大まかな流れを確認していきましょう。

まずは、

キャンペーンを作成するために

広告マネージャにアクセスします。

1-1広告目的の選択

「マーケティングの目的は?」の

「認知」

「検討」

「コンバージョン」

の中から、

キャンペーン目的を選択します。

1-2広告アカウントの情報登録

広告アカウント情報の登録を行います。

運用に必要な

「広告のアカウント名」

「アカウントの国」

「通貨」

「時間帯」

の項目を設定します。

1-3広告セットの設定

集客のターゲット層や配置、

予算や掲載期間の設定をして、

どのような広告を

配信していくかを決めます。

1-4広告クリエイティブの作成

広告で使用する画像や

動画などを設定します。

広告フォーマットもこの階層で決めます。

また、今まで投稿した記事

も広告に利用できます。

2.初めてでも簡単!Facebook広告を出す手順・その詳細をレクチャー!

上記で確認した4つのステップを

さらに詳しく解説していきます。

2-1広告マネージャを開く

Facebookのページの

右上▼マークから

「広告を掲載」

をクリックすると、

Facebook広告の

管理画面である

「広告マネージャ」

が開きます。

2-2目的を選択してキャンペーン作成する

広告マネージャを開くと、

「認知」

「検討」

「コンバージョン」

の選択肢が表示されます。

そして、

その中から広告の目的を

1つ選んでクリックします。

いずれかの目的を選択すると、

詳細設定できる項目が表示されます。

全ての設定が済んだら、

「広告アカウントの設定」

をクリックして次へ進みましょう。

2-3広告アカウントを設定

「広告のアカウント名」

「アカウントの国」

「通貨」

「時間帯」

4つの項目を入力します。

それが済んだら「次へ」

をクリックしましょう。

2-4広告セットの作成および各項目の設定

①広告セット名

まずは「広告セット名」を入力します。

なお、既存の情報を詳細オプションから呼び出して設定できます。

②オーディエンス

次に「オーディエンス」の

入力をしていきます。

オーディエンスでは広告配信のターゲットを設定します。

「カスタムオーディエンス」で設定する

「地域」

「年齢」

「性別」

「言語」を入力する

基本的には以上の

どちらかでターゲットを絞り込みます。

そして、「詳細ターゲット設定」を入力、

「つながり」の種類を選択したら、

「このオーディエンスを保存」をクリックします。

③配置

次に広告の「配置」

の設定を行います。

「自動配置(推奨)」と

「配置を編集」のうち、

通常は、推奨されている前者を選びましょう。

Facebookの自動最適化

システム機能により、

最も関連性の高い配置場所を検出します。

h4:④予算と掲載期間

「配置」の後は

「予算と掲載期間」の設定に進みます。

「詳細オプションを表示する」

をクリックして、

「広告配信の最適化対象」

「入札戦略」

「訴求のタイミング」

「広告スケジュール」

「配信タイプ」

など詳細な設定ができます。

h3:2-5広告クリエイティブの設定

h4:①アイデンティティ

「アイデンティティ」

とは広告で表示する

ビジネス用アカウントのこと。

選択肢にFacebookページが

表示されない場合は作成が必要です。

なお、前項の「配置」設定で、

「自動配置(推奨)」か

「配置の編集」の選択時に

Instagramを選んだ場合、

「Instagramアカウント」の項目は

広告掲載したいFacebookページを

選ばなければなりません。

②広告形式

広告の表示形式を

3つの選択肢から選びます。

「フルスクリーンエクスペリエンスを追加」

にチェックを入れることで、

モバイルデバイスを使用しているユーザーが

広告をクリックすると、

フルスクリーンで広告が表示されます。

③広告用メディア

画像または動画/スライドショーから

広告用メディアの設定ができます。

画像を使用するには

「ライブラリを閲覧」

または「無料ストック画像」を

クリックして、

既にアップロード済みの画像の

中から選択できます。

新たに画像をアップロードする場合は、

「画像をアップロード」を選択します。

また、

動画/スライドショーを使用する場合は、

「動画をアップロード」

「ライブラリを閲覧」

「テンプレートを使用」

「スライドショーを作成」

の中から選べます。

④リンク・広告プレビュー

ここでのリンクやテキストの設定により

広告プレビューを見ることができます。

URLは広告に使用する

公式ホームページを利用しましょう。

URLの入力で自動的に広告文は作成されますが、

集客効果を考えたオリジナルの

キャッチコピーを載せたい場合には、

自分で広告文を考えることがおすすめです。

必要項目の入力が完了したら「実行する」をクリックします。

2-6支払い方法の入力

最後に支払い方法を入力します。

まずは国名の選択、続いて

表示された支払い方法を選択します。

日本の場合は、

「クレジットカード」

「デビットカード」

「Paypal」

から選べます。

「広告クーポンコードに入力」

にチェックを入れるとクーポンが

利用可能になりますが、

支払い方法の詳細入力が必要です。

必要項目の入力が全て済んだら、

「次へ」のクリックで

支払い方法の設定は完了です。

早速Facebook広告を使って集客してみよう!

入力項目が多く一見

複雑なように感じられますが、

手順どおりに1つずつ行っていくと、

それほど難しい作業ではありません。

Facebook広告は少ない予算

で運用可能。

とてもカンタンに

集客ターゲット層へ

高精度な広告を出せます。

現在、

集客できないと悩みを抱えているあなたへ、

この機会にFacebookページを開設して

広告を運用することをおすすめします。

ぜひ読んで読んで欲しい記事:集客に効果のあるチラシデザインのアイデア5選【すぐ使えるテンプレート付き】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)