自営業者の集客術…手間なし自動化の方法もあります

中小企業やフリーランスを含めた自営業は、大企業のように集客に莫大な経費が使えません。しかし、集客にあまりお金をかけられなくても成功している自営業はたくさんいます。

自営業で、集客に悩んだり失敗している人には集客に対して根本的な間違った考え方をしていたり、集客の武器になるインターネットを上手に活用できなかったりしているケースが多々あります。

自営業で集客を成功させるためのポイントを解説していきます。

この記事は以下の方におススメです

  • 集客にお悩みの自営業
  • 起業初心者やこれから起業したい方
  • インターネットやSNSでの集客に興味のある方

集客に対する考え方が間違ってはいませんか?

集客に対する考え方が根本的に間違っていると、いくら努力してもお客さまは集まらずに利益も生みだしません。お客さまに対してアプローチの仕方が正しいのか考える必要があります。

情報が溢れている時代の集客

インターネットが普及しスマホなどの端末で誰でも身近に情報収集できる時代では、情報が溢れお客さまは常に情報過多の中から自分に必要な情報を取捨選択しています。

インターネット普及以前では、企業側が発する情報をお客さまが受け取ることが唯一の情報源でしたが、情報が溢れている時代ではお客さまが自分の必要な情報を自分で探して選ぶ時代です。

その時代に、自分の思い込みで商品やサービスの特徴を言い続けお客さまに押し売りのような販売方法をしても、お客さまは聞く耳を持たないだけではなく、嫌悪感も抱きます。

お客さまにしてみると、情報が溢れ対応できないうえにさらに自分が求めていない情報を押し付けられている状況で、かなり迷惑になるためお客さま本位で考え、まず興味を持ってもらうことを考えましょう。

お客さまは商品購入後の幸せを買う

お客さまは、商品やサービスにお金を支払うのではなく、商品やサービスを購入して使用したときの幸せや満足感に対してお金を支払います。

商品の特徴を言い続けても売れない理由は、お客さまは商品の特徴を言われても実際に使用したことがなく、購入後の想像ができないため幸せや満足感がわかりにくいからです。

そこで商品の特徴ではなく、お客さまが商品を使用したら幸せや満足感が得られることを想像できる説明します。自分の押し付けではなくお客さまが購入したくなる情報を提供することが重要です。

これは、実際には目の前にいないお客さまや、実際に商品を手にしていないお客さまを集めるインターネット集客にはとても大事なことです。

自営業の集客にはインターネットを活用しよう

自営業でもインターネットを上手に活用すれば、あまりお金をかけなくても集客することが可能です。時代に合わせたインターネットの特性や活用するポイントを理解していきましょう。

検索エンジンの特性を知っておこう

インターネットを活用する集客には、ホームページやブログサイト、ランディングページなどのコンテンツが必要で、お客さまにコンテンツを発見してもらい見てもらうことが収益につながります。

コンテンツは、お客さまがGoogle(グーグル)などの検索エンジンで検索し発見してもらいますが、検索上位にいなければ見つけてもらえる可能性が低くなります。

上位表示されるためには、SEOが必要で詳細は解説しませんが一定の記事数があり、継続的に記事を追加することも重要でキーワード対策も必要です。

SEO関連記事はこちら

お客さまと信頼関係を築く

記事数も増え、コンテンツが育つとお客さまからアクセスが集まるようになります。しかし、すぐに商品を購入したいと思うお客さまはほとんどいないと思って間違いありません。

まずは、お客さまに有益な情報伝え興味を持ってもらいメルマガやLINE@で情報を与えながら個別でコミュニケーションを取り信頼関係を築いていきます。

お客さまと信頼関係を築き、お客さまがあなた自身や会社のファンになってくれることは大事なことで、継続的な集客や収益につながっていきます。

自営業の集客にはメルマガが強力な武器

メルマガは、時代遅れに感じる人もいるかも知れませんが、集客や収益アップに非常に強力なコンテンツです。メルマガの最大のメリットは、商品やサービスに興味のあるお客さまを集客できることです。

メルマガの読者になるお客さまは、今後商品やサービスを購入してくれる可能性の高い見込み客ですので、見込み客のメールアドレスを積み上げていくことは自営業を運営していくうえでの大事な資産です。

メルマガを発行するには、メルマガ配信スタンドが必要でステップメールなど構築すると集客自動化できます。自営業で一人や少数で運営している場合は、集客を自動化するのは大変に有効で便利です。

メルマガ配信スタンドが便利でも、費用が高額なら意味がありませんが、MyASP(マイスピー)という非常に多機能でコスパの優れたメルマガ配信スタンドがあるのでおススメです。

MyASP(マイスピー)の詳細はこちら

MyASP(マイスピー)の関連記事はこちら

自営業の集客にはSNSも重要

ホームページやブログのコンテンツを構築し、検索エンジンからお客さまを呼び込む方法を解説しましたが、集客に時間がかかるというデメリットがあります。

コンテンツを作るだけでも時間がかかり、検索エンジンでお客さまが集まるまでも時間がかかります。そこで、SNSを組み合わせると集客効果がより発揮されます。

SNSを利用すれば、検索以外からのお客さまをコンテンツに呼び込むことが可能です。近年では、Google(グーグル)検索ではなくSNSで情報収集する人も多く効果的です。

SNS集客にはTwitter(ツイッター)がおすすめ

SNSにもさまざまな種類がありますが、集客にはTwitter(ツイッター)が一番向いています。4500万人以上のアクティブユーザー数も魅力的で最新のニュースやトレンドを入手しやすいSNSです。

リツイートがあることで、ユーザーから他のユーザーに情報が広がるSNS最大の拡散力があることが、自動的にお客さまが増えていくことにつながり集客に向いています。

しかし、Twitter(ツイッター)で集客したくても自営業で他にも仕事をたくさん抱えていたり、専門に担当できる人がいなかったりして時間があまり取れずできないと思っている人もいると思います。

しかし、ツールを活用して自動化することにより、あまり負担をかけずにTwitter(ツイッター)で集客することが可能です。

ツールは、自動化以外に効率化・分析・フォロワー増加・管理まで一つでできるSocialDogがおすすめです。無料プランや有料プランの無料お試し期間もあるので、気軽に利用できます。

SocialDogの詳細はこちら

Twitter(ツイッター)集客の関連記事はこちら

自営業の集客で大事なのは自動化

自営業では、経費や効率を考慮して集客を自動化することはとても重要です。コンテンツやツールを活用すれば他の仕事をしている間に集客してくれます。

ただし、お客さま本位に考えなければ上位に表示されるコンテンツでも、高性能ツールを使用しても集客は失敗するので注意しましょう。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)