新型コロナで経済危機 失業者をねらう闇バイトへの勧誘

世界中を経済危機に

おとしいれた新型コロナウイルス。

そのため職を失ったり、

生活が苦しい人々が増えています。

一方で、そんな人々の弱みにつけこみ

犯罪行為の片棒をかつがせる、

闇バイトへの勧誘が存在します。

今回は新型コロナで

失業者が大量にでた背景や、

闇バイトの実態について

お話ししていこうと思います。

新型コロナでなぜ失業者がでるのか総務省が5月29日に発表した失業者の数は、178万人(季節調整値)※1

大量の人々が失業してしまった背景に

新型コロナの感染症対策のひとつである、

ソーシャル・ディスタンシングが関わっています。

ソーシャル・ディスタンシングとは、

感染を予防するために

お互い近づきすぎない

ようにしましょう、ということです。

ところがそうした結果

お店や企業は、

人が集まりにくくなります。

すると、モノやサービスの売上が

落ち込んで倒産してしまったり、

給料が出せないので、

やむなく従業員を解雇するといった

流れになりつつあります。

そうしてお金に困った人たちに

闇バイトの魔の手が忍び寄ってくるのです。

失業者をねらう闇バイトへの勧誘

お金に困っている人たちが

SNSでそのことを書き込むと、

あやしい仕事を

紹介してくる人たちがいます。

日給10万円以上と

高額報酬をうたっていますが、

その実態は犯罪行為への

加担をうながすものが多いといわれています。

※2

闇バイトの仕事内容

いろいろありますが、代表的なものを紹介します。

  • かけ子:振り込め詐欺などで、ウソの電話をかける仕事
  • 受け子:振り込め詐欺などで、被害者から現金などを受け取る仕事
  • 出し子:振り込め詐欺などで、振り込まれたお金をATMから出す仕事

などがあります。

※4

そのほかにも特殊詐欺も増えています。怪しいと思ったらうかつに手を出すのは止めましょう

こういった混乱している情勢では

普段よりも人々の不安が広がり

犯罪被害が増加する傾向にあります。

皆さんも少しでも怪しいな…

と思ったら、1人では決めず

身の回りの人に相談したり、

警察や相談窓口に電話しましょう。

1人でも多くの人が被害にあわないよう

いつも以上に注意が必要です。

振り込め詐欺相談窓口案内 緊急の場合は110番! 警察相談専用電話「♯9110」は、犯罪被害の未然防止など、生活の安全を守るための相談窓口です。

振り込め詐欺相談窓口案内 – 警察庁

参考サイト

※1
●https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/gaiyou.pdf
※2
●https://toyokeizai.net/articles/-/352566
※3
●https://www.dhbr.net/articles/-/6679
※4
●https://kotobank.jp/word/掛け子-461077#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
●https://kotobank.jp/word/受け子-666529#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
●https://kotobank.jp/word/出し子-560377#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89

役に立ったと思ったらclick!

▼無料集客相談はコチラ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)