『SNS集客で結果を出し続ける方法とは?』

SNSを利用して、無料で集客することにはかなりのメリットがあります。

しかし、いつまでも同じ手法だけで集客していてはやがて限界がきてしまいお客さまも増えなくなっていきます。

長期的に、見込み客を獲得していくためには、新たな方法を組み合わせていくことで、さらに認知度を上げていかなくてはなりません。

そのためにはどうすれば良いでしょうか?

この記事は以下の方におススメです。

  • 占い師又はWebビジネスで集客にお悩みの方
  • SNSを利用して集客したい方
  • マーケティングを学びたい方

SNSで集客!~初心者にもおススメFacebook(フェイスブック)広告~

SNSで長期的に集客していくのなら、通常行っている無料で発信している集客方法にプラスして、SNSの有料広告を行うことがおススメです。

そして、SNSの有料広告の中でおススメなのが、Facebook(フェイスブック)広告になります。それは、短期的には安い広告費ですみ、設定もしやすく初心者向けだからです。

以下、Facebook(フェイスブック)広告のメリットです。

  • Facebook(フェイスブック)は、実名で使用した上でのプロフィールなのでピンポイントでターゲットを絞りやすい。
  • 広告の種類も豊富で、1クリックでいくらのクリック広告、1000回表示でいくらのインプレッション広告、動画再生回数、アプリのインストール数、いいねの数など色々なパターンの条件で広告を出せます。
  • Facebook(フェイスブック)広告は、配信先も豊富でタイムラインだけではなく、Messenger(メッセンジャー)やInstagram(インスタグラム)にも配信可能です。
  • 広告費用は、数百円からでも可能で、1ヶ月数千円~1万円でも十分に対応できます。ただ、数万円以上かけた方が詳細な分析はしやすくなります。

SNSで集客!~広告を見た人が増えていった時~

Facebook(フェイスブック)広告は、簡単に見込み客リストを取れるようになってきますが、だからといって長期的に結果を出すことは難しいです。

それは、広告を見た人が増えていけばいくほど、反応する人が少なくなっていきます。何回も広告配信していれば、良い見込み客は早い段階ですでに視聴しており行動に移しています。

そして、徐々に広告を見てくれる人が減っていき、興味のない人が多くなっていきます。そうすると、一人当たりの広告費用単価が上がっていくことになり無駄になっていきます。

そこで、いくつかの工夫をしていくことで長期的に結果を出せるようにしていきます。

SNSで集客!~Facebook(フェイスブック)広告でのテクニック~

同じ方法を繰り返していても、集客は横ばいか下がっていくだけですので、常に新しいターゲットを見つける工夫をしていきます。

  1. オーディエンスを変える
    オーディエンスとは、広告を出す広告主に対して広告のメッセージを受け取る側のことを言います。つまり、広告を見る側の人のことです。

    同じオーディエンスに広告を出し続けていても、途中で反応がなくなってきて1リスト当たりの単価が高くなり、コストがかかりすぎてしまいます。

    そこで、ターゲットを変更していきます。年齢層や性別を変更してみるなど、他にも一見無関係の様に感じても当初とは違う層からでも、興味のある人が増えていく場合も良くあります。
  2. 常に新しい動画コンテンツをアップする
    広告やSNSで、動画コンテンツを拡散させていくことで認知度を上げていきます。そうしていくと、反応の良いオーディエンスが一定数あらわれてきます。

    高評価してくれる・いいねを押してくれる・フォローしてくれる・コメントしてくれる・友達登録してくれる・長時間動画を視聴してくれる等が反応の良いオーディエンスです。

    その反応の良いオーディエンスが増えてきたら、その人達向けに広告を出していきます。そういうことができるということでも、Facebook(フェイスブック)広告はおススメです。

    動画を15秒以上見た人にだけ・今までにコンテンツサイトを見に来てくれた人にだけ・動画コンテンツにリンクを付けてリンク先をクリックするだけなど、Facebook(フェイスブック)広告は詳細な設定が可能です。

    それによって、興味を持っている人にだけ広告を出せるので、見込み客になってくれる可能性も高く、コストも抑えることができます。
  3. 動画コンテンツを活用
    動画コンテンツをマーケティングで活用している企業は増えていっています。動画には様々なメリットがあり、視覚だけではなく聴覚からも情報が入ってくるのでイメージしやすくなります。

    イメージが具体的に明確になっていくということは、記憶に残りやすくなっていきます。文字よりも動画の方が記憶に残りやすいので企業のコンテンツに使用されます。

    さらに、情報量に圧倒的な差がつきます。ブログの文章24000文字の情報量と動画の5秒の情報量は同じです。情報伝達量だと5000倍以上の差があるとも言われています。

    また、動画は幅広いお客さまに見てもらえます。長い文章を読むのが苦手な人でも動画だったら最後まで見てくれる可能性が高くなります。

映像や音声の情報は勝手に流れていってくれますので、受け手側としては知らぬ間に情報を覚えていたりすることもできて、非常に楽なメディアです。

動画コンテンツの作成は、最初は慣れなくて戸惑ってしまうかも知れませんが、現在ではスマホ1台あれば簡単に作成できるので、集客するためにチャレンジしていきましょう。

Facebook(フェイスブック)広告と動画コンテンツを活用しよう!

SNSの集客で結果を出し続けるには、普段SNSに無料で発信し続けることにプラスして、SNSの有料広告が有効的です。

その中でも、Facebook(フェイスブック)広告がおススメです。

また、Facebook(フェイスブック)広告でもターゲットを変更していったり、動画コンテンツを活用していったりすることによって、長期で集客の結果が出るようになってきます。

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)