【警告】知らないとマズいSNS集客で最も大事な『財産』

SNS集客をしたいけど、

どのように利用すれば、

効果的な集客ができるのかと悩む方も多いかと思います。

今回の記事では、

SNSで集客を行うにあたって知っておきたいことについて、

まとめています。

こんな方におすすめ

  • SNSを利用して集客をしたい方
  • SNSを用いて売上・集客を効果的に行いたい方
  • SNSを用いた集客のコツを知りたい方

SNS集客において、『知ってもらうこと』が重要

SNS集客においては、

『知ってもらうこと』、

つまり、

『認知』してもらうことが重要です。

基本的なことながら、

忘れてしまっている人が多いです。

人は、

知らない人や会社、

ブランドから物を買うことは絶対にありません。

つまり、知ってもらわないことには物は買ってもらえないのです。

逆に言えば、

知ってもらえさえすれば、

とても質が良い訳ではなくても、

売れます。

例えば、

牛丼チェーンやマクドナルドは、

とても質が良いわけではありません。

ですが、

世界中で一番売れているのは、

マクドナルドのハンバーガーです。

世界で1番美味しいわけではありませんが、

マクドナルドは先進国であれば、

どこにでもあります。

そのことが安心だということで、

買ってもらえているのです。

つまり、

売れるにはサービスの質以上に、

人に認知してもらうのが大切なのです。

SNS集客において『認知』の大切さを知らない場合

最近はネットで広告を打つことがとても活況です。

なので他のWeb(ウェブ)ブログや情報商材、

ネット記事などで、

ネット広告の重要性が大いに説かれています。

そのため、

集客に悩んでいる人の、

ほとんどと言っていい人が、

試します。

しかしそれは、

成果が上がらないことが大半です。

そのため、

自分にはネット広告やSNSを利用した集客は、

難しいのかなと、

思ってしまいがちです。

しかし、

その考えは間違いです。

そもそも、

SNSを利用した集客が難しいのではなくて、

SNS集客の考え方を知らないだけです。

多くの人は、お客さんに『知ってもらう』所までいっていません。

昔からある新聞やテレビCMであれば、

出すだけでお金もかかりますし、

限られた企業しか出せませんでした。

そのため、

テレビCMを打てるほど安定感のある企業なんだなと、

広告を打つだけで認知してもらえました。

しかし、

ネット広告やSNS広告の場合は、

そうはいきません。

知らない人の広告が、

タイムラインに出てきた所で、

大半は認知されずに飛ばされます。

つまり、

一回見たくらいでは、

『認知』してもらえないのです。

迷惑系ユーチューバーなどが、

最近有名ですが、

他人に迷惑をかけてでも、

認知してもらおうと思う人が出てくるくらい、

認知されるというのは、

非常に重要なことです。

もちろん、

ルールの範囲内で。

SNSへの投稿活動は、

行うようにしましょう!

SNS集客において、『知ってもらう』には?

知ってもらったことを有効活用するには、あなたのことを知ってもらう必要があります。

最初は、

Web(ウェブ)ブログでは閲覧数が少なく、

Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)も、

フォロワーが少ない人が、

大半でしょう。

しかしそういった方も、

今から話すコツをつかめば、

『知ってもらう』ことは可能です。

どれか1つ、SNSツールを極めること

そのために、

SNSを利用するのが重要なことですが、

SNSにも種類は豊富に存在し、

・Twitter(ツイッター)

・Instagram(インスタグラム

・Facebook(フェイスブック)

・Web(ウェブ)ブログ

などさまざまです。

目移りし、

最初からさまざまなSNSに、

手を出す人も多いですが、

まずは、

1つのSNSを更新頻度を、

上げるのが賢明です。

そんな高頻度で更新できない人は、

Instagram(インスタグラム)がオススメです。

とにかく

手を止めないことが重要です。

余裕が出てきたら、他のSNSも利用する

ただ、

可能であればSNSは、

併用して投稿を行うことで、

より集客効果を、

増すことができます。

SNSの更新頻度を保つこと

閲覧数とかがフォロワー数が少ない人は特にですが、

更新頻度を高く保つことが、

重要です。

Twitter(ツイッター)は、

毎日10投稿はできると良いです。

Instagram(インスタグラム)なら、

2日や3日に1回の投稿でも問題ありません。

Instagram(インスタグラム)はWeb(ウェブ)ブログと同じように、

ストック型の広告に当たります。

ただ他のSNSツールと比べると、

Instagram(インスタグラム)は、

良質な投稿が求められます。

YouTube(ユーチューブ)は、

フローとストック両方の性質があります。

ストック型とフロー型の違いは、

集客講座のメルマガで説明します。

とにかく、

認知、

つまりは知ってもらう必要があることを、

知りましょう。

SNSで集客したいなら、日々の更新頻度を上げていこう!

まずはどのSNSツールでも良いので、

1つのツールに絞り、

更新頻度を上げましょう。

そうすることで、

自分自身も続きやすくなります。

うまくいかない所で止めてしまうので、

大半の人は失敗してしまいます。

しかし、

うまくいくまで根気よくSNSへの投稿を続ければ

失敗はなく、

成功までの期間は検証期間です。

まずは、

SNSの集客を成功させるためにも、

SNSの更新頻度を日々上げていけるように、

努力してみましょう!

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)