『○○集客は大きく2つに分けられる!間違ったものを選ぶと効果ゼロ』

Web(ウェブ)で集客するには、順序や段階があり大きく分けると2つになります。

自分の現状に合う集客ツールを選択して利用することが重要です。

もし、間違った集客ツールを使用してしまうと、時間もお金も無駄になってしまい最悪の結果を招いてしまうからです。

上手に使い分けることが必要です。

この記事は以下の方におススメです

  • 占い師又はWebビジネスで集客にお悩みの方
  • SNSを利用して集客したい方
  • マーケティングを学びたい方

Web(ウェブ)で集客!~集客方法はたくさんある~

世間には、たくさんの集客方法があります。以前からあるテレビ・ラジオ・新聞・雑誌の広告、訪問営業・テレアポ、看板設置などありますが、ここでは比較的安価なWeb(ウェブ)集客の話になります。

Web(ウェブ)集客とは、インターネットにつながる様々なツールを利用して集客することです。Web(ウェブ)集客でも方法はたくさんあります。

例えば、Google(グーグル)やYahoo!(ヤフー)などの検索、YouTube(ユーチューブ)などの動画サイト、LINE(ライン)・Zoom(ズーム)・オンラインセミナーなどのコミュニケーションツール。

そして、Facebook(フェイスブック)・Instagram(インスタグラム)・Twitter(ツイッター)に代表されるSNSなど集客に利用されているツールはかなりあります。

Web(ウェブ)で集客!~そもそも集客とは?~

集客ツールと言われるものはたくさんありますが、実は集客ツールとお客さまを教育する教育型ツールがごちゃごちゃになっており、集客するには違いをまず知る必要があります。

ポイントは2つあります。○○集客と言われることがよくあるのですが、集客ツールと教育ツールの2種類があります。

最初は、より多くの人に知ってもらうことが大事になっていきます。当たり前の様ですが、商品やサービスをお客さまが知らなければ売れることはありません。

Web(ウェブ)集客ではありませんが、テレビCMでは毎日のように同じCMを繰り返し放送しています。何度も目に付いて、迷惑だと思う人も多いかも知れません。

今すぐこのジャンルの商品が必要なくても、後々必要になった時に頭の片隅にでもCMの記憶があることが大事なのです。知らぬ間に無意識でCMの商品を選んで買っている場合もあります。

それだけ、たくさんの人に商品やサービスを知ってもらうことは大事です。そして、情報を伝えてすぐ買ってくれるお客さまは1%いれば良い方です。

そのうち買おうと思っている人と、買おうかどうか迷っている人で19%、まだまだ買おうと思ってない人は80%だと思っておいた方が良いです。

その残りの99%のお客さまを、コミュニケーションを取っていくことで商品やサービスを買ってくれる可能性が高くなる見込み客にしていきます。

その見込み客を集めて、教育ツールを利用して購入に結びつけていくのですが、見込み客を集められなければ教育ツールを知っても意味がありません。

集客とは、ただお客さまを集めるだけではなく、見込み客になってもらい、そして購入してもらい、さらにリピーターになってもらうという長期間のことを考慮しておこなっていくことが必要です。

新規客だけで、ビジネスを継続していくことは非常に難しいことです。大半のビジネスは、リピーターに支えられて継続していくことができています。

また、現在のお客さまは自分で情報を収集して検討していくので、信用が大事です。そのためにも、コミュニケーションを取って信頼関係を築いていかなければ、あまり購入されなくなっていきます。

Web(ウェブ)で集客!~自分が必要なのは2つのどちら?~

まずは、集めるべきお客さまの数が集まっていないなら、集客ツールを利用します。とにかく知っている人を増やしていかないと、何も始まりません。

例えば、SNSで集客しているのならフォロワー数を増やしていくことです。そして、交流していくことで購入する可能性の高いお客さまになっていきます。

そして、数は集まっているけど売れない場合に教育型ツールを利用してお客さまを購入していただけるように教育していきます。ここを間違ってしまうと先に進まなくなります。

自分の集客状況に合ったツールを使っていきます。数が集まっていないのに、見込み客が購入する方法などの講座やセミナーに参加しても意味がありません。

Web(ウェブ)で集客!~実際にはどれが集客ツールなのか~

全てのツールがどちらかに分かれるわけではありません。集客にも教育型にも向いているツールもあります。

Twitter(ツイッター)・Instagram(インスタグラム)・Facebook(フェイスブック)などの拡散力があるSNSは集客ツールに向いています。

また、メルマガやLINE(ライン)公式、Zoom(ズーム)やオンラインセミナーは教育型ツールに適しています。メルマガや同様のことができるLINE(ライン)公式では、お客さまを徐々に購入に導いていきます。

自分の状況に合ったツールを利用しよう!

Web(ウェブ)集客でツールを利用するにも、自分の状況に合わせて使い分けていくことが重要です。集客と言っても、ただ数を集めることだけが集客ではありません。

認知度を高めていくため、興味を持ってもらうための集客ツールと、集まったお客さまに購入してもらうための教育型ツールがありますので、間違えて利用しないようにしましょう。

もっと深く知りたい方はメールマガジンでお伝えしていますので、ぜひそちらも読んでください。

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)