5/17発売「発達障害?なにそれ? 当事者が抱える悩みと変わるまでのきっかけ」の構成表紙デザインを監修

2020年05月18日(月)

報道関係各位

一般社団法人アイン

この度、

一般社団法人アイン代表理事荒屋明神は、

吉田泰輔さん著書の電子書籍

「発達障害?なにそれ? : 当事者が抱える悩みと変わるまでのきっかけ」

の構成、表紙デザインを監修しました。

■電子書籍「発達障害?なにそれ? : 当事者が抱える悩みと変わるまでのきっかけ」

発達障害当事者である著者吉田泰輔さん。

「生きづらさを感じているが、

同じ発達障害を抱えている方に向けてなにかしたい」

という気持ちからこの本は生まれました。

吉田泰輔さんが抱える悩みと

変わるまでのきっかけを書いた自叙伝です。

今回、アイン代表理事荒屋明神は、

そんな吉田さんの志に感銘をうけ、

記事構成と表紙デザインを

監修させていただきました。

著者コメント

・発達障害の当事者の方

・特性で悩みがあり生きづらいと感じている方

・これから発達障害の診察を受けようとしている方

・発達障害の方を支援している方

などに読んで頂きたい本です。

CONTENTS

第1章 発達障害を知らなかった私の人生~振り返り~
幼少~学生時代
社会人になり一人暮らしが始まる

第2章 発達障害特有の困りごと
金銭管理の難しさ
車の運転の難しさ
日常生活の難しさ

第3章 妻との出会いから発達障害を知る
会社での出会い
交際が始まってから私の生活の異変に気付く
発達障害ってなに?

第4章 発達障害の診断を受ける
診察を拒否
妻の説得で診察に行くことを決意 
ADHDの診断を受ける 

第5章 自閉スペクトラム症の存在 ~困りごとのあぶり出し~
ADHDを治療すれば全てが上手くいくと思っていた
転職先での仕事が上手くいかない
妻の文面で自閉スペクトラム症の診断を受ける

第6章 発達障害を知り自分の人生観に変化
診断後に変わった変化
考え方のクセを見直す~愛着の問題~

著書プロフィール

吉田泰輔

著者

就労移行支援スタッフ

発達障害(ADHD・ASD)の当事者、障害者手帳2級を所持。

幼少期~社会人になるまで
ADHDの特性の
金銭管理が難しい事

忘れ物・なくし物で困り、
社会人になってからは

ASDの特性の抽象的な
コミュニケーションに
悩んできました。

困りごとを解決するために
書籍を読み漁り
生活習慣を改善してきました。

現在は、
就労移行支援の会社に転職。

ココナラにて
相談業務も行っています。

https://coconala.com/services/1102765

Profile Picture

荒屋 明神(あらやあきのぶ)

監修

一般社団法人アイン代表理事
株式会社スプラウト社外顧問

コンサルタント
作家
美容師

茨城理容美容専門学校卒業。
髪を切ることに興味を持ち、
美容師として
キャリアをスタート。

3年半後、
美容室の店舗経営者に。

経営を学ぶため、
複合商業施設副支配人
超有名百貨店に転職し、
ブランドマネージャーを歴任。

その後、
活動をビジネスや
医療の方向へ転換し
年商13億円の
医療系財団法人医局秘書に。

「ADHDが活躍できる社会」
を創るべく
2019年1月
一般社団法人アイン設立。
心理学、医学、宗教学など
文献から組み合わせた
独自の突破術を開発。

現在は企業の
ビジネスアドバイザーや
集客コンサルタント
として活動中。

Profile Picture

【一般社団法人アインについて】
本社:〒300-2359 茨城県つくばみらい市
代表者:代表理事 荒屋明神

設立:2019年01月17日

Tel:070-4443-2252

事業内容

ホームページ作成

各種コンサルティング

Web集客サポート

オンラインアシスタントサポート

事業など

役に立ったと思ったらclick!

▼無料集客相談はコチラ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)