ユーチューブ、フェイスブックで集客するならライブ配信をやるべき?

SNS集客をしたいけど、

どのように利用すれば、

効果的な集客ができるのかと悩む方も多いかと思います。

今回の記事では、

SNSで集客を行うにあたっておススメの、

YouTube(ユーチューブ)とFacebook(フェイスブック)のライブ配信について、

知っておきたいことを、

まとめています。

こんな方におすすめ

  • SNSを利用して集客をしたい方
  • SNSを用いて売上・集客を効果的に行いたい方
  • SNSを用いた集客のコツを知りたい方

SNS集客成功のために!今、ライブ配信がアツい!

今、

動画マーケティングはかなり活況です。

それは、

今後も過熱していくことが予想されます。

Facebook(フェイスブック)も力を入れており、

Facebook(フェイスブック)で、

ライブ配信も行えるようになりました。

YouTube(ユーチューブ)は皆さんもご存じの通り、

ユーチューバーと言われる人たちが動画コンテンツを投稿し、

人によっては、

それで高額なお金を稼ぐ時代に、

なりました。

YouTube(ユーチューブ)には芸能人も参戦しており、

YouTube(ユーチューブ)での動画コンテンツ市場は、

過熱を極めています。

Twitter(ツイッター)も、

動画コンテンツを作り始めています。

ですが実際、

まだまだライブ配信は、

あまりやっている人はいません。

TikTok(ティックトック)など、

短時間の動画への参入は多いのですが、

ライブ配信はまだまだブルーオーシャンです。

今大手のSNSがライブ配信を拡大してきているので、

これからはブルーオーシャンではなくなり、

レッドオーシャンになることが予想されます。

なのでやるのであれば、

今のうちからやることをオススメします。

SNS集客においてライブ配信を勧める理由

強制的にコンテンツが出来てしまう

生放送という特性上、

途中でとめることができないので、

強制的にコンテンツができてしまうのが特徴です。

基本的には機材のトラブルにより、

無理やり中断にならない限り、

ライブ配信を始めたら話続けるしかないのです。

やっている間に、動画への苦手意識を無くすことができる

最初は『嫌だな』という思いがあっても、

ライブ配信でしゃべり続けているうちに、

苦手意識がなくなります。

人間は何事も、

やる前が1番やりたくないのです。

やったことないことにチャレンジするのが、

1番マインドブロックが掛かります。

やってだめだったらどうしようという不安が、

どうしてもあります。

ですが生放送なら1度配信を始めると、

やるしかないので、

配信を続けていくうちに、

うまく喋れるようになっています。

話すのがうまくなる

最初は皆下手です。

今インターネット上で、

上手に喋っているユーチューバーや、

講師の方を見ていると、

自分はそんな風になれないと思いがちですが、

繰り返せば、

あなたも同じようにうまくなります。

うまい人も、

実は初期の頃の動画を見返してみると、

お世辞にも、

うまいとは言えないことが多いです。

皆最初は下手ですが、

ライブ配信を続けていくうちに、

うまくなるのです。

SNS集客のため機材にお金をかける必要は無い!

SNS上でライブ配信をするなんて、

『良い機材を用意する必要があるのでは』

と思いがちですが、

大したものは必要ありません。

スマホさえあれば誰でも可能です。

スマホが好きでは無い人は、

マイク付きWeb(ウェブ)カメラがオススメです。

例えばメンタリストDaigoは、

スマホ1台にカメラ付けてやっています。

有名人でも、

スマホ1台で配信を行っている人は、

多いです。

凝らなくて全く問題ありません。

むしろ凝れば凝る程、

やらなくなっていくので、

続けるためにも、

最初はスマホ1台から始めた方が良いです。

また、

最初は誰も見てくれません。

練習だと思って、

まずは気楽に量をこなしましょう。

量をこなしていけば、

後から誰かが見てくれるようになります。

SNS集客成功のためにも、ライブ配信を続けていこう!

『質を高めなきゃだめだよ』、

という人もいいますが、

そもそもやっていないのであれば、

質は高まりません。

まずは、

量をやってみるしかないのです。

話してもいないうちから、

話せる人はいません。

補足ですが、

ユーチューバーになるわけではないので、

広告はいりません。

皆に見てもらいたいわけではなく、

目的は、

自分のお客さまとなる人物を、

探すことのはずです。

自分に占ってほしいと思う人に、

見てもらいたいはずなので、

誠実さをアピールするためにも、

広告は取った方が良いです。

普段、

占い師の方ならお客さまと話しています。

その話している内容を、

カメラの前でやるのみです。

まずは習慣化できるように、

晩御飯を食べたらやる、

お風呂に入ったらやる、

というように決まった時に、

ライブ配信をするようにしましょう!

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)