集客の悩み解決!初心者はプロダクトローンチに手を出してはいけない

初心者とはいえ、集客について学んできて、そろそろ新しい方法も試してみたい。

調べたところ、「プロダクトローンチ」という集客手法に目を引かれた。

善は急げ、早速試してみよう。

そう考えてしまった方、ちょっと待ってください。実はプロダクトローンチは、初心者に向いている集客方法とは言えないものなのです。

プロダクトローンチについて学ぶことで、集客の悩みを解決しましょう。

  • 集客、マーケティングに悩んでいる方
  • 新しい集客方法を取り入れようと考えている方
  • プロダクトローンチに手を出すか悩みを覚えている初心者の方

集客の悩み解決!プロダクトローンチとは何なのか

そもそも、プロダクトローンチとは何なのでしょうか。

プロダクトローンチは、英語で表記すると”Product launch”となります。直訳すると、Product=商品、launch=販売で「商品販売」となります。これだけですと、少々分かりづらいですね。

launchには「立ち上げ」といった意味もあり、こちらがプロダクトローンチの意味にも近くなります。意訳すると、「商品販売の立ち上げ」です。

この意訳からイメージできるように、プロダクトローンチという手法は完全・完璧な商品を作り上げて宣伝し、売り出すものではありません。

まず初めにすることは、商品を買ってくれるであろう見込みのお客さまを集めることであり、これをプレローンチと呼びます。

次に、集めたお客さまに商品情報を届けます。この時情報は一気に渡してしまうのではなく、少しずつ提供することで期待をしてもらえます。これをリレーションシップと呼びます。

更に、実際に商品を届けていきます。この時、発売タイミングの事前予告を行うことで、期待感を高めたりSNS等での口コミも期待していきます。購入期限を設けて見込みのお客さまの気を引くことで、大きな盛り上がりを得ることもできます。これをローンチと呼びます。

販売期間が終了すれば、ポストローンチです。売り込み後急激に反応をやめると、お客さまが不審に思ってしまいます。所詮商売に過ぎなかった、などと思われてしまわないようなアフターフォローが必要になるのです。

集客の悩み解決!プロダクトローンチの具体例

上記の説明を見て、集客の悩みは解決しそうだと思えたでしょうか。何のことかわからなくて、悩みが深まった方もいると思います。

ここで、具体的なプロダクトローンチの例について説明します。たとえとして、有料メルマガは分かりやすい例ではないでしょうか。

例えば集客の悩みを解決すると銘打って、メルマガ登録を呼びかけます。

プレローンチではお客さまと交流も行い、よくある集客の悩みを募集します。

ローンチで反応が多かった部分を中心に集客の悩みに応えるアドバイスや回答の提供を行い、ポストローンチでは次回のメルマガに向けてプレローンチ同様お客さまからのコメントを受け付け、これを繰り返すことで

過去のメルマガは別料金にしたり、期間限定公開にすることで購買意欲を高めることもできます。お客さまとの交流場面も設け、必要だと感じたら過去の情報も出していくようにすると、途中から参入したお客さまへのケアも万全です。

集客の悩み解決!プロダクトローンチはなぜ初心者には向かないのか

プロダクトローンチに関するここまでの説明に目を通して、プロダクトローンチがどうして初心者には向いていないか分かった方もいるのではないでしょうか。

そうです、やるべきことが多いため、初心者が手を出すにはハードルが高いのです。そのうえ、プレローンチ段階では手元に商品がなくても集客が行えてしまうため、一見ハードルが低いように見えてしまいます。

実際、商品を用意できていない状態のまま集客を行い、いざ販売時に何も出せなかったとなると信用問題になるどころか、詐欺として立件される場合もあります。

プロダクトローンチは決して簡単なものではありません。きっちりと最後まで集客したお客さまの悩みや要望と向き合い、責任を取る必要がある手法なのです。

集客の悩み解決!プロダクトローンチは悪いものではない

プロダクトローンチは初心者向きと言えないのは事実ですが、集客の悩みを解決する手法として優れていることも事実です。

前述の通り、事前に商品を用意する必要がありません。

もちろん、相応の責任を負う必要があるポイントですが、メリットもあります。例えば、それこそ集客の悩み解決の有料メルマガのような、世間の空気で正解が変わる情報については、お客さまの反応や同種の商品の比較から内容を修正し、質を向上させていくことも可能です。これは、事前に商品を用意して集客する場合には存在しないメリットでしょう。

プロダクトローンチに手を出してはいけないのは、集客について右も左もわからない初心者の段階のみです。知識を得た段階であれば、プロダクトローンチは集客の悩みを解決する心強い味方となってくれるのです。

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)