集客初心者がプロダクトローンチに手を出してはいけない3つの理由

集客をお考えの方の多くは、Web(ウェブ)や紙媒体に広告を掲載することが、まず頭に思い浮かぶと思います。

その中で「プロダクトローンチ」という方法があり、周りにはこの方法を使った広告があふれています。

しかし、もしあなたが集客の初心者ならプロダクトローンチに手を出してはいけません。

その理由を3つ取り上げ、集客の初心者にはどのような方法が良いのかを解説します。

こんな方にオススメ

  • 占い師として集客をお考えの方
  • 集客の方法を全く知らない初心者の方
  • 集客で損をしたくない方

集客初心者が手を出してはいけない・プロダクトローンチとは?

「プロダクトローンチ」とは、プロダクト=製品とローンチ=売り出すを合わせた言葉で、販売手法の一つとして知られています。

プロダクトローンチでは、広告費用を払い宣伝することで見込み客、つまりファンを集めます。

そして定期的に情報を流すことで、ファンの購買意欲を高め、そのタイミングでセールスをかけます。

これが成功すれば爆発的な売り上げを作り出せます。

プロダクトローンチを使った具体例

プロダクトローンチを使った商業モデルとして、以下のものが挙げられます。

  1. iPhone
  2. 映画
  3. ドラマ
  4. ゲーム

これらはプロダクトローンチによって、高い宣伝費と多くのファンを獲得しているのが共通点です。

では子どもに大人気の「ドラえもん」の映画を例に掘り下げてみてみましょう!

ドラえもんの映画は毎年公開されています。

映画が終わった直後には、来年に公開する映画の1シーンを混ぜたプロモーションを流します。

これによって映画を見た子どもたちに「面白そう」「来年も映画やるんだ」「楽しみだな」と思わせられます。

映画を1本作るためにはかなり長い時間がかかるので、宣伝用に少しだけ公開できるのです。

そして1年後、公開間近になるとテレビCM・ポスター・インターネットで盛んに映画の宣伝をします。

映画の興行収入を上げるために流す広告費用は高額です。

CMの最後に「前売り券を買うと素敵なプレゼントがもらえるよ!」という言葉を聞いたことはありませんか?

あれもプロダクトローンチによる販売促進の一環です。

ポスターやHPのデザインも、対象となる子どもたちの興味を引くようにデザインを発注します。

こうすることでファンの購買意欲を高めていき、映画の興行収入を上げてるという訳です。

プロダクトローンチを使うメリットとは?

プロダクトローンチを宣伝に使うメリットは2つあります。

1つ目は顧客に情報を与えて購買意欲を高める「教育」のプロセスを組み込めること。

たとえばドラマやアニメは毎週放送することで、1話から見た人をファン化させます。

そのファンを相手に原作本・DVDや関連グッズを出すことで購買意欲を増します。

2つ目は爆発的な売り上げアップが予想できること。

プロダクトローンチでは資金を投入した分の利益が大きく見込めることもメリットです。

集客初心者がプロダクトローンチに手を出してはいけない3つの理由とは?

高い収益が見込めるプロダクトローンチですが、集客を始めたばかりの初心者は絶対に手を出してはいけません!

その理由は3つあります。詳しく掘り下げて見てみましょう!

難易度が高い

プロダクトローンチを始めるだけでもこれだけの知識が必要になります。

  1. コンセプト
  2. ニーズ
  3. 市場規模
  4. 商品設計
  5. 広告費
  6. 集客ノウハウ
  7. 顧客心理
  8. キャッチコピー
  9. デザインスキル

どうでしょうか?これらを一人でこなせるかと聞かれたら、ほとんどの人はできないと答えるでしょう。

それでもプロダクトローンチでの集客にこだわる場合は、コンサルタントを雇ってノウハウを習うか、あるいは全てを任せる方が現実的です。

しかし、それでもコンサルティングの料金は百万円単位からと、かなり高額です。

集客初心者が手を出して、成功させるには難易度が高い方法です。

失敗する可能性がある

高い費用をかけて宣伝したから必ず成功するかと言えば、そうではないのがプロダクトローンチのデメリットです。

上記の項目を全て完ぺきにそろえたとしても、失敗に終わるかもしれません。

たとえばハリウッドで製作された、実写版ドラゴンボールが良い例です。

ドラゴンボールと言えば歴代の漫画、アニメの中でも大ヒットとなった有名な作品です。

しかし満を持して公開された実写版の評価は悪いものばかりでした。

このように、プロダクトローンチは必ず成功するとは限らないのです。

コストパフォーマンスが悪い

プロダクトローンチはネットが発達した現代にとって、コストパフォーマンスが悪い宣伝方法と言えるでしょう。

まず覚えることが多く、その知識量だけでも学校が成り立つくらいです。

習得するには、多くの時間とお金がかかります。

そして失敗する可能性がある事。

仮にすべての知識を持ってプロダクトローンチを実行しても、失敗すれば時間とお金がムダになります。

逆にヒットしたとしても、個人ではその感覚が分かりづらいです。

そしてコンサルタントに依頼すると高額なことはお伝え済みですが、実はプロダクトローンチの全てを把握しているコンサルタントはほとんどいません。

結果的にプロダクトローンチはコストパフォーマンスが悪いので、集客初心者は手を出してはいけないのです。

集客初心者にオススメする集客方法とは?SNSで集客を始めよう!

現代ではWeb(ウェブ)が普及しているので、テレビや紙媒体に高い広告費用をかけてまで集客をする必要がありません。

集客初心者にオススメしたい集客方法とはズバリ「SNS」です。

SNSで集客するメリットは無料でアカウントを作れること、そしてバツグンの発信力です。

まずはSNSのアカウントを作りましょう。おススメはFacebook(フェイスブック)です。

Twitter(ツイッター)もいいですが、Facebook(フェイスブック)であればより多い文字数で発信できるのでちょっとしたHPを持った感覚で発信できます。

運営する手順として、まずはどうすればヒットするか「仮説」を立てます。

次にそれを実行して効果を「検証」します。

もし失敗したら何が悪かったのかを最後に分析して「改善」します。

Facebook(フェイスブック)に広告を出してよりPRをする方法があり、この場合月額1,000円あたりから始められます。

集客初心者はSNSを使って少額から試して見るのが大事です。

まずはSNSを使って発信、それから広告費用を少額で投資してみましょう!

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)