2021年最新のfacebook友達の増やし方|将来の顧客を獲得しよう!

サクセスストーリー|アインの集客マーケティングブログ

集客できなければ、売上も上がらず、ビジネスを諦めてしまうこともあるでしょう。

そんなとき、起業家に活用してもらいたいのがFacebookです。

今回は、Facebook上の友達の数を増やして集客力を高める方法を解説します。

記事の信頼性

みょうじん先生

アインの集客マーケティングブログへようこそ!
占い師、ヒーラー、コーチ、コンサルタントといった方々のオンライン集客を改善する内容を無料でお届けしています。

Facebook(フェイスブック)とは?その強み

Facebookの強みは、実名登録なので信用を得やすいということです。

いいね!を押してもらうことができれば、その人が実世界でつながりのあるグループに情報を広げてもらうことができます。

実際につながりがある人からの情報なので内容を信頼してもらいやすく、すでに興味のある人に向けて集客することに向いています。

Facebookはテキストやリンク、画像や動画に対応しているので様々な形式でアピールすることができます。

グループ内に広めたいと思ってもらえるような、有益な情報をアップすることがFacebookにおける集客のポイントになります。

その反面、ただFacebookアカウントを開設しただけでは、多くの人に見てもらうことは難しいツールです。

よく店舗や企業で、ホームページのかわりにFacebookページを開設しているところがあります。

Facebookページ経由で、新しいお客様を獲得したいのでしたら別の戦略を立てる必要があります。

なぜかというと、Facebookとはすでに知り合いになっている人達がつながるSNSだからです。

不特定多数の人たちがつながっているTwitterなどとは違いますね。

Facebookで友達を増やすメリット

集客をして見込み顧客の獲得ができる

Facebookを使って友達を増やすことは、すなわち集客することです。

人とのつながりを通りして、集客活動を行って見込み顧客を獲得していきます。

ただし、facebook友達の増やすまえに確認しておきたいことがいくつかあります。

これらを確認せずに、やみくもにfacebook友達の増やして集客もしようとすると、逆効果になる恐れがあります。

Facebookで友達の増やし方について学ぶ前に

🔴ターゲット層は誰ですか?

どのようなビジネスにも、ターゲットとなる層があります。

若年層、シニア層、30代、40代、富裕層、中所得者層…など。

あなたのビジネスはどうでしょうか?

もし、ターゲット層がどこにあるのかを明確に言えないのであれば、Facebookで友達を増やす前に、ターゲット層の確定をしておきましょう。

関連記事:集客の悩みを解決するために、商品を買いたい人にだけアプローチ

ターゲットがはっきりしていないと、いくらFacebookで友達を増やし方を考えても、実践しても…集客にはつながりません。

例えて言えば、スピ系ビジネス「占い」の商品なのに、それらに全く興味がないビジネスエグゼクティブの人達とFacebookで友達を増やすこと。

興味がない層に対してFacebookで友達を増やしても、全く意味がないんですね。

🔴ビジネスの形態

あなたのビジネスが何を、どういった形態で提供しているのかを再確認しておきましょう・

例えば、ヨガや英会話など、実際に自宅に来てやるビジネスを行っている場合、地元近辺以外の人と友達になっても意味がありません。

よほどの知名度やブランドがない限り、あなたの商品やサービスを求めて県外からお客様が来るということはあり得ないのです。

ビジネスの形態によって、Facebookで友達を増やし方は変わってきますので、改めて確認しておいて下さい。

🔴競合他社のFacebook投稿などについて知る
3dのようなアイコンのスピーチバブル。コミュニケーションコンセプト。 - facebook ストックフォトと画像

Facebookで友達の増やし方について取り組む前に、必ず競合他社のビジネス提供状況を確認しておいて下さい。

あなたよりもビジネス上で成功していて、Facebookにおける友達やフォロワーが多い競合他社を何人かピックアップしておきましょう。

後にFacebookで友達の増やし方について取り組む際に役立ちます。

競合他社をチェックする際には、以下のような情報もチェックしておくとFacebookページを有効に活用することができます。

  • どんなFacebook投稿に「いいね!」が多いか?
  • どんなFacebook投稿に一番コメントがついているか?

これらFacebook上のアクティビティをまとめてチェックして、似たような投稿をすれば高い反応が得られやすくなります。

反応が高いFacebook投稿は、Facebook友達が増える可能性が高く、さらに集客効果も期待できます。

競合他社のビジネス提供状況やFacebook投稿をチェックして、ビジネス・集客のヒントにしましょう。

Facebookで友達の増やし方に取り組む前に
あなたのFacebookでやっておくべきこと

Facebookで友達リクエストを送るなど、Facebookで友達の増やし方について取り組む前に、自分のFacebookページでやっておかなければならないことがあります。

この準備ができていない状態で友達申請を送っても、承認してもらうことはできません。

特にFacebookに登録していたけど今まで放置していたような方、初めてFacebookを利用する方は、これから説明する内容について注意が必要です。

Facebookで友達の増やし方の段取り

🔴Facebook上に投稿があるのか?
若い日本人男性メールのタブレット - facebook ストックフォトと画像

きちんとしたアカウントであると判断されにくいため、Facebookのアカウントを作成してすぐに友達リクエストを送るのは控えた方がいいでしょう。

Facebookを使っていると、定期的に友達リクエストが送られてきます。

その投稿を見てみると、

  • プロフィール写真を変えました
  • プロフィール写真を変更しました
  • カバー写真を変更しました

などと書かれています。

これはスパムである可能性が非常に高いと言えます。

あなたが新しいFacebookアカウントを持っていれば、周囲からはこのスパムと同じように見えるでしょう。

自分では友達リクエストを送ったつもりでも、相手にとってはスパムにしか見えず、承認してもらえるはずがありません。

スパムと判定されないためには、ある程度のメッセージを投稿してから友達リクエストを送るのがよいでしょう。

最低でも1週間、毎日投稿すれば問題ありません。

一日に何度も投稿することが必ずしも良いとは限りませんが、「一定期間にわたって投稿する」ことが大切です。

🔴プロフィールはできていますか?
ソーシャル メディアまたはオンライン ポータルのプロファイル ページ。携帯電話でフィード、ステータスの更新や投稿を読む男。フォロー、好き、または友人の要求を送信します。 - facebook ストックフォトと画像

Facebookにおける集客が目的ですから、自分のビジネスの内容を準備してから友達申請をしたほうがいいでしょう。

そのためには、プロフィールを設定する必要があります。

ちょっとした見栄えの違いで、印象は大きく変わります。
  • 名前は日本人を相手にするのであれば、漢字で表記します。
  • 顔写真は好印象を与えるものにしましょう。
  • カバー写真:どんなビジネスをしているのか、容易に予測できるようにします。
  • 自己紹介欄。ウェブサイトを持っている場合は、そのリンクを掲載します。

例えば、旅行で訪れた場所の美しい風景をカバー写真にしても、ビジネスをしていることは伝わらず、個人であると思われてしまいます。

集客を目的としない場合は問題ないかもしれませんが、Facebookによる集客を目的とする場合は適切ではありません。

まずは必要な部分をしっかりと整備してから、友達申請を増やしていきましょう。

Facebookで友達の増やし方の手順

ここからはFacebookで友達を増やし方の具体的なアクションに入っていきます。

ここでは、「友達申請」の基準や注意点などをお伝えしたいと思います。

①Facebook友達申請の対象者を選定するポイント

接続を維持します。 - facebook ストックフォトと画像

友達リクエストを送るときは、誰に送るかが重要です。

“集客”が目的なのだから、”集客”につながりそうな人にリクエストを送るのが基本です。

以下に当てはまる人に友達申請を送ります。

  • 共通の友人がいて、あなたのターゲット層に入っている人
  • 競合他社と友達になっている人、コメントしている人、いいね!を押している人

共通の友達にFacebook友達申請をする理由

携帯電話を使用して、好きなのを得る女性。 - facebook ストックフォトと画像

“共通の友”がいる人をターゲットにする理由は、単純に審査に通りやすいからです。

共通の友人がいる人といない人では、申請が承認される割合が大きく異なります。

共通の友人が多いことで、安心感や信頼感が得られることが大きな理由です。

まず、友人がまったくいないゼロからのスタートであれば、共通の友人はいないと思いますが、徐々に共通の友人を増やしていくことで、申請が通りやすくなります。

共通の友人がいる人を集めるためにも、集客のためにも、「ターゲット層」を中心に選んでいくとよいでしょう。

5,000人の友達がいるアカウントは友達申請の対象者から除外

リモートワークの概念。自宅で働く。テレワーク。 - facebook ストックフォトと画像

ただし、ターゲットを選定する際に、1点だけ注意していただきたいことがあります。

それは、すでに5,000人の友達を持っている人です。

これはFacebookの仕様上の問題で、どうしようもないのですが、Facebookの友達数の上限は5000人です。

友達リクエスト候補者の中に、すでに友達数が5000人でMAXになっている人がいる場合は、その人は除外しましょう。

②「いいね」「コメント」アクションをする

数日かけて、友だちになりそうな人の投稿に「いいね!」を

アイコンソーシャルメディアとソーシャルネットワークでラップトップを使用してビジネスウーマンの手。オンラインマーケティングの概念 - facebook ストックフォトと画像

いきなりFacebook友達申請を送ると、共通の友人がいたとしても承認される確率は高くありません。

縁もゆかりもない人にいきなりコメントをすると、相手は警戒してしまいます。

まずは、警戒されにくい「いいね!」から始めましょう。

ですから、あまり投稿をしない人は、最初から友達申請を狙う必要はありません。

ある程度定期的に投稿している人をメインターゲットにするべきです。

次に、一定期間、自分の投稿に「いいね!」を押してくれた人にコメントをつけるのもいいでしょう。

コメントをつけることで、相手はあなたをより明確に認識することができます。

また、コメントをしてくれた人からのリクエストを断りにくくなり、結果的に承認されやすくなります。

③しばらくしたらメッセージを添えて申請

オンライン ネットワーク。スマートフォンでソーシャルメディアを使用してアフリカ系アメリカ人男性、likeアイコンでデザイン - facebook ストックフォトと画像

“いいね!”や “コメント “をした後は、いよいよ “友達リクエスト”です。

友達申請をする際には、メッセンジャー(Messenger)を使ってメッセージを一緒に送るのが良いでしょう。

ただし、一度にたくさんの友達申請をすると、Facebookから「スパム」扱いされる可能性がありますので、ご注意ください。

日頃から地道にFacebook友達申請をすることが大切です。

メッセージには、「いいね!」や「コメント」へのお礼と、「申請しましたが、よろしければ承認してください」などのメッセージを添えます。

このプロセスをきちんと踏んでいれば、かなりの確率で申請が承認されるはずです。

Facebookで友達の増やし方【その他の方法】

現実に面識のある人と友達になる

携帯電話を使用する人々のクローズアップ - スマートフォンでソーシャルメディアネットワーク上で写真を共有する友人の詳細 - 右手に選択的に焦点を当てた技術コンセプトと携帯電話文化 - facebook ストックフォトと画像

“現実に出会った人と、出会いながら友達になる”という方法です。

ある意味、これまで述べてきた方法よりもさらに確実な方法です。

セミナーや懇親会、パーティーなど、さまざまな場面で人と出会うことがあると思います。

このような場面で出会った人とは、その場で友達になります。

その場で友達にならなくても、名刺を交換していれば、後から申請することができます。

一度お会いしているわけですから、審査に通る可能性は非常に高いと思います。

リアルに会える場所とは一体どこなのでしょう…?

例えば、以下のような場所です。

  • 異業種交流会
  • 名刺交換会
  • 説明会
  • セミナー
  • 懇親会
  • 記念パーティー
  • グループセッション

ただし、この方法もあくまでも集客が目的であることを忘れないでください。

“集客”が目的であれば、どんな集まりや会合に参加するかが重要になりますので、注意が必要です。

リアルで会っても、いくら友達ができても、ターゲットがいなければ集客はできません。

またターゲットとは関係のない人と友達になったとしても、その先のターゲットとつながる可能性があるということも覚えておきましょう。

共通の友人がいることで承認されやすくなりますし、相手が自分の投稿をシェアしてくれれば、その先のターゲット層にも届くことになります。

そういう意味で、”リアルに会ったことのある人とつながる”というのは大切なことだと思います。

スピ系ビジネスをしている全ての
占い師セラピストヒーラーコーチ、コンサルの先生へ

この記事を最後まで読まれたあなただけに限定の招待状を表示しています。

集客にお悩みできっとこのページにたどり着いたのでしょう。
記事の内容は参考になりましたか?

アインではこのように、スピ系ビジネスをされている先生方に
役立つ集客についての情報を発信しています。

もっと詳しく、確実な情報を手に入れたいのなら、
メールマガジンをご覧下さい。

メールマガジンは完全無料です。
世の中にデタラメな情報商材が出回るなか、
私たちの提供する情報は
実際にスピ系ビジネスの現場で得られたナマのノウハウです。

あなたは、もっと稼げる。
今日が人生で一番若い日です。


「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)