心を動かす最新のコピーライティングとは?

人々の心を掴むキャッチーなフレーズが書ければ、ウェブ集客だろうとオフライン集客だろうと怖くない!

そう意気込んだは良いけど、実際はコピーライティングについて頭を抱える方も多いのではないでしょうか。

今回は今の時代に即した、ウェブ集客にも活用できるコピーライティングの書き方について、まとめていきます。

この記事はこんな方におすすめです。

  • 集客に行き詰まっている方
  • ウェブ上でもコピーライティングの技術が集客に活用できるか知りたい方
  • コピーライティングの知識を深め、ウェブでも集客数を伸ばしたい方

コピーライティングとはなんだろう?

コピーライティングとは、商品を的確に販売していくための技術のことです。

すなわち、コピーライティングが上手い人は、人の心を動かす言葉の使い方が上手いとも言えます。

今やコピーライティングは、チラシやCMなどはもちろん、ウェブ広告でも頻繁に使用されています。

コピーライターという専門のお仕事があるということも、誰もがご存じかと思われます。

コピーライティングというと長い文章を想像する方もいるかもしれませんが、今の時代必ずしも

長い文章=コピーライティング

というわけではありません。

なぜかというと、以前は文章しかコミュニケーションの方法がなかったため、長い文章で説明するしかなかったのですが、今の時代ウェブ上の動画やソーシャルメディアなどで、簡潔に発信できるため、必ずしも長い文章である必要がないのです。

しかし現代でも、人の心を動かすためにはコピーライティングは必要であり、ウェブ上での集客やソーシャルメディアでの発信においても大切なスキルとなります。

なぜコピーライティングが必要なのか

ウェブでもオフラインでもそうですが、商品を販売するためには、お客さまに商品を知ってもらうきっかけとなる接点を持つことが大切です。

そしてその入り口には言葉が必要になってきます。

すなわち、コピーで興味を持ってもらうことが重要です。

コピーライティングは、言葉の使い方次第で人の心を動かす言葉になり、ひいては相手の行動を変えられる能力を持っています。

コピーひとつで相手の行動が変わる可能性が大いにあるのです。

つまりコピーライティングの能力が高いほど、たくさんの人の心をつかみ集客率を上げることができます。

コピーライティングは「正しく」書くこと

コピーライティングの目的はお客さまと売り手をつなぐ懸け橋になることです。

お客さまが求めることを、お客さまに伝わるように書いて差しあげることが大切です。

コピーライティングにできることは、商品ができることに焦点を当て、商品の魅力を最大限に引き出すこと。

すなわち「うちの商品は良い商品である」ということを上手く伝えることです。

過剰に書く必要はありません。

むしろ、必ず正確に伝える必要があります。

例えば、その辺の何の変哲もない石を販売しようとした時、コピーライティング次第では、高い値段で売ることが可能です。

「この石は空を飛びます」

「この石をこすると魔人が出てきて願いを叶えてくれます」

しかし、実際はなんの変哲もない石にそんなことを書くわけにはいかないですよね。

このように書いてしまえば売れる場合もあるでしょう。

しかしそれは、過剰な広告として炎上したり、景品表示法違反などの法律に引っかかる可能性が大いにありますので絶対にやってはいけません。

コピーライティングでブランディングが確立できる

商品を売るためにはお客さまをファンにすることが大切ですが、最近では、文章「だけ」で商品の良さを伝えることが少なくなりつつあります。

例えばiPhoneやiPadでおなじみのアップル社は、コピーライティングに頼らずとも、発売情報を発信し実際に発売すると、毎回発売日に店の前に長蛇の列ができますよね。

これはファンにとって「アップル社には魅力的な製品を生み出す力がある」というブランド・ロイヤルティが働いているからです。

つまりブランディングさえ確立すれば、お客さまは勝手に買ってくれます。

ただし、ブランディングを確立させるためにはまず、コピーライティングありきなのを忘れてはいけません。

集客において、人の心を動かす言葉の技術は必須だからです。

正しいコピーライティングで集客数を伸ばそう

ウェブメディアが発達した昨今、文章でなくとも人々の心に残る宣伝方法は増えました。

動画などのウェブコンテンツで普段からコミュニケーションが取り続けることも今や当たり前です。

しかし最終的な目標として、お客さまにファンになって頂くにはブランディングの確立が大切になってきます。

そのためには、コピーライティングはまだまだ重要なスキルと言えるでしょう。

コピーライティングとは翻訳です。

正確な情報をよりわかりやすく、人を惹きつける言葉に変換して発信し、商品の魅力を高めていきましょう。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)