秘密の○○とSNS集客のつながりを大公開します

Web(ウェブ)で集客する方法として、今ならSNSやホームページを運営して集客するのが、トレンドです。

しかし、きちんと運営しなければ効果を発揮できません。

効果を出すためには秘密の○○が必要なのですが、○○の正体が分かりますか?

今回は秘密の○○とSNS集客とのつながりについて解説します。ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

    この記事は以下の方におすすめです。

    • オンライン集客がうまく行っていない方向け
    • オンラインで活動したばかりの占い師の方
    • 集客の本質を知りたい起業家の方

    秘密の○○の正体とは?セールスファネルを持ったサイトを作ろう

    Web(ウェブ)で集客をするにあたって、購買につながるサイトとSNS、この2つのかけ合わせが2017年以降、スタンダードになってきました。

    2017年より前だとサイトだけで集客ができました。

    しかし、現在ではどちらが欠けても不十分なのです。

    タイトルにあった「秘密の○○」の○○、正解は「セールスファネル」でした!

    集客には「セールスファネル」を持ったサイトが必要です。

    では、購買につながるサイトとはどのようなものでしょう?

    ファネルとは、階層と言う意味。

    つまり、あなたが発信するコンテンツをターゲットに認知させ、そこから集客、流入、そして購買へとつなげられるように、階層ごとに段階を踏んでもらうようにするのです。

    しかし、サイトだけでは発信力がなく、ターゲットに認知されません。

    なので、発信する役目をSNSで補い、そこから興味を持ったお客さまをサイトに誘導させます。

    この方法のポイントは、個人でビジネスに向いていることです。

    もし、あなた一人でWeb(ウェブ)集客を行うなら、最適な方法でしょう。

    SNSとサイトでWeb(ウェブ)集客を行う具体例を解説

    SNSで発信すれば、1回のツイートだけで商品を買ってもらえる可能性があります。

    しかし、それは現実的ではありません。

    なので、どうすればターゲットにとって、興味があり有意義な買い物ができるか、そしてそれを知ってもらうか改善と実践が必要です。

    では、どうすればあなたに興味を持ってもらえるか具体例を交えて解説します。

    SNSには購入機能はありません。Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)には一部購入機能がありますが、それは物販に限ったことです。

    占いや鑑定のように物体がないものを売るとしたら、セールスファネルを持ったサイトが必要です。

    その際に次のようなキャンペーンを打ち出しましょう。

    1. 無料体験
    2. 低価格で提供
    3. オンライン完結で提供

    このようなキャンペーンはVODなどでよく見かける手法です。お試しができるのであればお客さまが気軽にアクセスできます。

    たとえば占い師の場合、通常のメニューよりさらに付加価値をつけるために、以下の方法があります。

    1. 初回限定で金運アップの効果がある画像をプレゼント
    2. 遠隔ヒーリングをメニューより長く受けられる

    コーチやコンサルの場合、以下のような方法が効果的です。

    1. 初回30分無料
    2. ハウツーが載った電子書籍
    3. 説明会への参加権

    現在はコロナ禍で実際に対面することが難しくなっています。

    なのでzoom(ズーム)を使って、オンライン上で完結できる特典が好ましいですね。

    立派なサイトは必要はなし?個人がWeb(ウェブ)集客を成功させる方法とは?

    個人の場合、企業のような立派なサイトを作る必要はありません。

    企業のサイトの役割は、安心できる物かお客さまが確認するためにあります。

    個人の場合、企業のように安心できるか、完全に証明することは難しいので、無料ブログやペラサイトにプロフィールと実績を記載します。

    一つだけ作れば名刺の代わりになるので、初めて訪れたお客さまに安心できるようなサイトを一つ作っておきましょう。

    しかし、サイトには集客できる力はありません。

    なぜならサイトのドメインパワーがないので検索エンジンにヒットしません。

    さらに、以前と違ってSNSで情報収集する人が増えたので、検索エンジンよりSNSで発信した方が、より早く集客できます。

    ここで注意したいのが、サイトを作った時に「スマホで見やすいかどうか」を意識して作ること。

    スマホで調べることがポピュラーになったので、スマホで見た時の読みやすさは重要です。

    初めて来たお客さまはあなたのことを「ちょっとだけ気になる」状態です。なので、もし見づらいサイトならすぐに離れます。

    特に申込方法はリンクを貼ったりボタンを置いたり、より分かりやすくすると良いでしょう。

    目標金額別で必要なWeb(ウェブ)集客の方法について

    商品の価格帯によって、集客の方法が変わります。

    数万円する商品を売る場合、ある程度信用されることが前提になります。

    そのためにメルマガやLINE@(ラインアット)で情報を配信をする。

    あるいはお客さまと対面する機会まで誘導することで、高い商品が売れるようになります。

    では、お客さまに向けてどのようにアプローチするべきか、商品の価格帯ごとに見てみましょう。

    1万円未満の場合

    商品の価格が1万円未満であれば、サイトとSNSのアカウントを用意します。

    SNSで情報を発信し、サイトに誘導させることで興味を持って買ってもらえます。

    集客を始めてから経験が浅い人でも、比較的達成しやすいです。

    1〜5万円の場合

    数万円の商品を売る場合、購入までのハードルがグンと高くなります。

    なので、あなたが何者か・どんな商品なのか・購入することでどんな利益があるのかを知ってもらう必要があります。

    売る側が直接お客さまに情報を提供するために、メルマガやLINE@(ラインアット)を使って配信しましょう。

    単純接触効果によって、信頼されるまでの回数は7回と言われています。

    5〜10万円の場合

    これも同じくメルマガやLINE@(ラインアット)での配信が必要です。

    ただし、価格が10万円台までになると、配信をさらに多くしないといけません。

    10万円以上

    10万円を超える場合、サイトとSNSによる集客だけで販売するのは、ほぼ無理です。※1%くらいの確率で出来ないことはないが超上級者向け。

    特に初めて来たお客さまにとって、買ってもらうには価格が高すぎます。

    この場合、無料でサービスを体験させ、その上で説明会や対談へ誘導させます。

    高い商品を買ってもらうためには、しっかりと説明することで購買につながります。

    セールスファネルを持ったサイトとSNSをかけ合わせてWeb(ウェブ)集客を成功させよう!

    今回の内容をまとめると、Web(ウェブ)集客にはサイトとSNSの2つが必要。

    サイトはセールスファネルを意識した、購入に特化したサイトを作ることを心がけると効果的です。

    あなたが売りたい商品が、どのくらいの価格なのか?それによってメルマガ配信やオンラインで対談するなどアプローチが変わってきます。

    大事なことは、集客から購入まで段階的に考えること。これを実践すると収益が上がることでしょう。

    「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)