『占い師もフェイスブックページを使って集客した方がいい理由とは?』

今の時代、SNSは私たちの生活において切っても切り離せない存在です。

ビジネスの世界においても、SNSの運用は集客の面で重要なカギを握っています。

SNS集客に多額の費用を使う企業も珍しくなく、占い師のような個人の場合には何から手を付ければいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、Facebook(フェイスブック)ページが占い師の方にもおすすめできる具体的理由とその運用方法について解説していきます。

この記事はこんな方にオススメです。

  • 占い師として集客がうまくいっていない方
  • SNS集客でどのツールを使えばいいか迷っている方
  • Facebook(フェイスブック)ページについて詳しく知りたい方

<Facebook(フェイスブック)ページとは?>

Facebook(フェイスブック)には個人用アカウントとは別に、企業やブランド向けに使われるビジネス用ページがあります。

このビジネス用ページのことを、Facebook(フェイスブック)ページと呼びます。

Facebook(フェイスブック)ページは、個人用とは違いビジネスとして使う際の利便性があり、SNS集客に使える分析ツールが充実しています。

たとえばページのエンゲージメント(投稿に対するユーザーの反応)や動画の再生回数、視聴時間別のユーザー層に至るまで細かな分析が可能です。

また、窓口を設置して簡易的なホームページとしても運用することができます。

ではFacebook(フェイスブック)ページには具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのか、順を追って説明していきます。

ーFacebook(フェイスブック)ページ運用によるメリットー

大きなメリットの一つは、企業の情報をFacebook(フェイスブック)ユーザーに発信できることです。

国内でも約2,600万人のユーザー数があることから、ビジネスチャンスも広がります。

企業だけでなく、占い師のような個人ビジネスでも利用できるので、活用しない手はありません。

Facebook(フェイスブック)ページは無料で運用できるのもメリットの一つです。

個人用ページと同様で開設をする際に費用は一切かかりません。

コストを気にする必要がないので導入のハードルが非常に低く、占い師の方でも手軽に始めることができます。

また、良い情報はユーザーに拡散してもらえることもメリットになります。

拡散の連鎖が広がればより多くのユーザーに認知されるので、宣伝効果を大きく高めることも期待できます。

ーFacebook(フェイスブック)ページ運用によるデメリットー

デメリットの一つは、ページ運用者には継続的な更新が求められるということです。

情報は最新のものほど価値があります。

いつまでも更新されていないと、情報の価値は薄れ、存在すら忘れられてしまうかもしれません。

有益な情報をより多くのユーザーに知ってもらうためにも、3日に1回など定期的な更新が重要となります。

また、SNSの特徴でもある炎上には注意が必要です。

炎上はビジネスに多大な損失を引き起こす場合もあります。

誹謗中傷やプロパガンダ的発言などは控え、節度ある投稿をすることが重要です。

<なぜFacebook(フェイスブック)集客が重要なのか?>

ー理由① Web検索の際、上位に表示されることが多いー

Facebook(フェイスブック)ページを取り入れる上で重要なポイントの一つが、Web検索で上位表示されやすいという点です。

Facebook(フェイスブック)はコンテンツ自体がSEO(Web検索で上位表示されるために必須の要素)的に優位性を持っています。

上位表示されればWeb検索からの流入も増えるので、更なる集客効果を期待できます。

ー理由② 実名登録が基本という信頼感ー

Facebook(フェイスブック)は基本的に実名登録が必要です。

また、Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)のようにアカウントを複数所有することもできません。

このため、Facebook(フェイスブック)は比較的きちんとした人が多いという信頼感があります。

節度あるユーザーから評価を得られれば集客もしやすくなります。

信頼が命の占い師にとって、Facebook(フェイスブック)は相性の良い集客ツールといえます。

ー理由③ Facebook(フェイスブック)動画のもつ秘密のチカラー

Facebook(フェイスブック)動画にはSNS集客に非常に有効な秘密のチカラが存在します。

それは、動画を一定時間視聴したユーザーに対し安い費用で広告を流せるというものです。

この機能はビジネスページだけの特権であり、個人用では使うことができません。

限定されたユーザーにのみ広告を流すので、費用も安く抑えられます。

占い師の方は自身のメルマガやキャンペーンの宣伝にも効果的です。

広告を見ているのは自分に興味を持つユーザーあるいはファンなので、メルマガ登録など収益に繋がる行動を促しやすく、費用対効果の高い広告が掲載できます。

配信された動画は自動で録画もされるので、録画を視聴したユーザーにも同じく広告を流すことが可能です。

<集客のためのFacebook(フェイスブック)運用実践>

ー運用のコツ① 宣伝ばかりの投稿をしないー

運用にあたり、自身の宣伝ばかり投稿するのは危険です。

知らない人から強引な売り込みをされれば、誰でも不信感を覚えますよね。

ユーザーにしつこいと思われないよう、投稿をする際は細心の注意を払いましょう。

占い師の方であれば普段の占い中の様子を投稿するなど、できるだけ宣伝に見えない形で自分のコンテンツを紹介すると効果的です。

ー運用のコツ② プロフィール欄を常に最新情報にするー

プロフィール欄は常に最新情報を掲載するようにしましょう。

特に、運営時間や定休日といった重要な情報が古いままだと、集客においては悪影響にもなりかねません。

「掲載された情報を元にお店を訪れたのに閉まっていた」などということがあれば、お客さまからの信頼も失ってしまいます。

情報がアップデートされた時はすぐに更新することが重要です。

ー運用のコツ③ 1日の投稿は2回未満が目安ー

多くのFacebook(フェイスブック)ユーザーは、自分の友人や知人の投稿を見ることが目的です。

それなのにタイムラインが企業の宣伝で埋め尽くされていたら嫌になりますよね。

Facebook(フェイスブック)ページを運用する際は、1日2回未満の投稿を意識するようにしましょう。

<SNS集客に最適なFacebook(フェイスブック)ページを始めてみよう>

SNS集客をする際は、投稿を見る相手の気持ちを考慮することが重要です。

自己中心的にならず、相手の気持ちに寄り添った投稿を続けることで、あなたを応援してくれるファンが自然と増えていきます。

占い師の方でもFacebook(フェイスブック)ページは簡単に始めることができるので、SNS集客を始めたい方はぜひ一度挑戦してみましょう。

素人占い師の売上げを1か月で200倍にした方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)