『【必見】ウェブ広告でもっとも重要なコトをお話しします』

Web(ウェブ)広告には、Google(グーグル)広告・Facebook(フェイスブック)広告・YouTube(ユーチューブ)広告など様々な種類があります。

これからは、もっとWeb(ウェブ)広告が重要な時代になっていきます。

今まで、集客でWeb(ウェブ)広告を利用したことのない方は、いきなり広告を出しても失敗する確率が高いです。

Web(ウェブ)広告とチラシやフライヤー(チラシよりもサイズが小さい)広告やDM(ダイレクトメール)広告などとの違いを理解していないと、ほぼほぼ失敗してしまいます。

この記事は以下の方におススメです。

  • 占い師又はWebビジネスで集客にお悩みの方
  • SNSを利用して集客したい方
  • マーケティングを学びたい方

Web(ウェブ)で集客!~Web(ウェブ)広告でもっとも大事なことは?~

Web(ウェブ)広告でもっとも大事なことは、お客さまを理解するということです。

今までよりも、お客さまを理解することがとても大事になってきます。

そんなことは当たり前だろうと思われる方も、いらっしゃると思います。

しかし、Web(ウェブ)広告になるとできなくなってしまう方が多くなってきてしまいます。

Web(ウェブ)で集客~なぜ○○を理解することが大事なのか?~

○○とは、お客さまのことです。

なぜ今までの時代よりも、お客さまを理解することが大事になったのでしょうか。

3つの理由から解説していきます。

理由①~ネット化するとお客さまの【顔】が見えなくなる~

今までのオフラインでの集客では、チラシを撒いたり、店舗に呼んだり、お茶会などに誘ったりなど、お客さまの顔がわかることが多かったです。

そうすると、お客さまの年代・性別・雰囲気などが分かることができていたけども、ネットで集客するとお客さまが見えないので、全くわからなくなります。

現在のような、コロナ禍になった時代ではネット利用者も増えていき、ネット集客が重要になっていくため顕著に問題があらわれてきます。

理由②~相手によって何を言うのか全く変わってくる~

本来は、お客さまに合わせてアプローチの仕方を変えていくのですが、ネットになると顔だけではなく、年代も性別も雰囲気もわからなくなってしまいます。

全くわからない状態でWeb(ウェブ)広告を出しても、お客さまは集まりません。

それは、集まってきている人も理解できずに違うターゲットに向けて広告を出しても意味がないからです。

例えば、実際は20代~40代の女性が集まってきているのに、30代男性向けのアプローチをしても全く意味がありません。

集まってきてくれていた客層も離れていってしまいます。

ちぐはぐなアプローチをすると、広告費用だけかかってしまい、お金と時間の無駄になってしまいます。

理由③~今まで「なんとなく」集客していた人には厳しい時代がくる~

オフラインの集客でも、なんとなくでは集客できないのですが、立地が良かったり、他より人が集まるような場所だったりすると、なんとなく集客していてもお客さまは集まってきていました。

ネットでは、なんとなく集客していたら厳しくなってきます。

特に、今までオフライン集客で自分の集客力ではなく、環境で集客ができていた人は勘違いしてしまうと失敗します。

Web(ウェブ)で集客!~どのようにお客さまを理解するのか~

とにかく、お客さまが何で買っているのか調べることがとても大切です。

あなたのサービスや商品を買う人は、どんな理由で買っているのか調べましょう。

お客さまは、なんとなく買ったりすることはなく、必ず買う理由があります。

来店したり、買ってくれたりするのには、最初のきっかけが必ずありますので、その理由を調べることが大事です。

Web(ウェブ)広告のノウハウやテクニックをいくら勉強しても、誰がどんな理由で買っているのかわからないと、広告の出しようがありません。

お客さまを理解するためには、リサーチすることがキモになります。

リサーチする方法の1つとして、アンケートが有効的です。

アンケートにも用途が2種類あります。

どういった方が、何のために利用するのか分かるため以外にも、これから見込み客が購入するために役立つ情報にもなります。

こちらから、質問事項を用意しているリサーチ用アンケートと、お客さまの声として掲載できる、お客さまの自由な感想を書くアンケートです。

購入後に、時間をあまり空けずに実施します。

時間がかなり経ってしまうと、思っていたことを忘れていってしまう可能性があるからです。

Web(ウェブ)広告では、お客さまを理解することが大事!

実際にお客さまと会って宣伝する方法とは違い、ネットではお客さまの顔が見えないため、お客さまのことを理解するのが難しくなります。

お客さまのことを理解していないまま、Web(ウェブ)広告を出しても失敗する確率は高いです。

まず、お客さまとコミュニケーションを取って理解していくことが大事です。

お客さまを理解してから、それに合わせたアプローチ方法でWeb(ウェブ)広告を出していくことが効果的です。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)