Twitterの公式アカウントバッジの取得方法とは?

Twitter(ツイッター)は、国内で4500万人以上、世界で3億3000万人以上の利用者がいる人気のSNSで、20代を中心に幅広い年齢層に支持され多数の企業や著名人も利用しています。

Twitter(ツイッター)は、拡張性が高くビジネスにも向いているSNSですが、誰でも気軽に匿名で利用できるためコミュニケーションを取りやすいメリットがある一方で、なりすましや炎上の問題もあります。

ビジネスでは、信頼が第一ですから匿名で利用できるSNSではなおさら信頼性が大事ですので、Twitter(ツイッター)の公式アカウントバッジを取得することをオススメします。

この記事は以下の方にオススメです。

  • Twitter(ツイッター)での集客を考えている方
  • マーケティング担当者又はマーケティングに興味がある方
  • 起業初心者又は今後起業しようと思っている方

Twitterの公式アカウントバッジとは?

Twitter(ツイッター)の公式アカウントバッジとは、企業名や個人名の隣にある青いチェックマークのことで、Twitter(ツイッター)社が認証済みのアカウントに付けられます。

Twitter(ツイッター)社が審査して認証することにより、企業や著名人のアカウントが本物であり、信頼に値する投稿だということが証明されます。

Twitter公式アカウントバッジの取得は停止されていた

Twitter(ツイッター)の公式アカウントバッジの認証は、2017年11月から停止されバッジの取得ができない状態が続いていましたが、2021年5月に認証の再開が発表されました。

認証の受付再開後に、申請が殺到したため新規受付を一時停止したり、少数の偽アカウントを認証し改善のため一時停止したりしながら受付を再開しています。

2017年に停止された理由は、ユーザーが認証バッジはセレブの象徴の証明と誤った解釈し、差別主義者を認証したTwitter(ツイッター)社に批判が集まったためです。

Twitter(ツイッター)の公式アカウントバッジは、あくまでもTwitter(ツイッター)社が本物だと認証しているもので、人物や商品をTwitter(ツイッター)社が支持している意味合いはありません。

Twitter公式アカウントバッジ取得のメリット

Twitter(ツイッター)公式アカウントバッジを取得することは、取得していない時点よりもメリットがかなりあり、デメリットはほとんどありません。

信頼性が高まりビジネスが有利に

Twitter(ツイッター)公式アカウントバッジは、本人や本物と証明されていることで信頼性が高く、ユーザーも疑いなく安心して閲覧できコミュニケーションが取れます。

企業がリアルタイムで簡単にユーザーとコミュニケーションが取れることもTwitter(ツイッター)の魅力ですので、信頼性が高いほうが集客しやすくなります。

なりすましへの対策

Twitter(ツイッター)は、偽のプロフィールでも簡単に登録ができ、なりすましが発生しやすいSNSです。なりすましを放置すると、企業価値を下げる投稿されユーザーが誤認する可能性が高くなります。

公式アカウントバッジがあれば、ユーザーがなりすましとの見極めが付き、企業側もユーザー側も被害を受けることなくリスクを抑えられます。

Twitter公式アカウントバッジの認証条件

Twitter公式アカウントバッジは、誰でも申請することは可能ですが認証されるには条件があり、多数の人から関心を集められるアカウントが認証されます。

認証される条件①~カテゴリー~

認証されるカテゴリーは決められているので、申請する前に確認しましょう。詳細は、Twitterヘルプセンターに記載されています。

  • 政府機関(議員・大使・公的機関など)
  • 企業、ブランド、組織(株式公開・百科事典に記載・フォロワー数上位基準など)
  • 報道機関、ジャーナリスト(プロフェッショナルとして一般に認知されていることなど)
  • スポーツ、ゲーム(プロスポーツチームや選手・オリンピックやパラリンピックの選手・eスポーツのプロリーグや選手など)
  • 活動家、主催者、その他の有識者(詳細な規定あり)

認証される条件②~運用の実態~

認証される条件では、アカウントがアクティブでありルールを順守して運用している実績が必要です。

  • プロフィールの名前と画像の表示
  • 申請するアカウントは過去6か月以内にログインしている
  • 確認済みのメールアドレスか電話番号が登録されている
  • 過去6か月以内にルール違反でロックされていない

Twitter公式アカウントバッジの取得方法

(PC版)

  1. 「もっと見る」から「設定とプライバシー」をクリック
  2. 「アカウント」から「アカウント情報」をクリック
  3. 「認証リクエスト」をクリック

(スマホアプリ版)

  1. メニューから「設定とプライバシー」に移動
  2. 「アカウント」から「認証リクエスト」

プロフィールに不備がなければ、「リクエスト開始」できますので、案内の指示に従って選択し進めて下さい。

アカウント公式バッジの申請は無料ですし、審査に落ちても申請結果が届いて30日後から再申請できます。ただし、審査に落ちた理由は教えてくれないので再度ポリシーを確認して修正しましょう。

一度取得しても、取り消されることもあるのでポリシーを確認してルールを順守して運用して下さい。

Twitterで効率的にフォロワーを獲得する方法

Twitter(ツイッター)公式アカウントバッジを取得できたとしても、簡単にフォロワー数や収益が増えるわけではありません。効率的に増やせるツールと組み合わせることで効果が倍増します。

SNS集客ツールは多数ありますが、Twitter(ツイッター)ではTwitter(ツイッター)のみに特化したマーケティングツールSocialDog(ソーシャルドッグ)がダントツでおススメです。

SocialDogは、30万以上の企業で導入されている王道ツールです。フォロワー獲得機能が充実し、通常の3倍以上のフォロワー数を獲得することも可能です。

しかも、Twitter(ツイッター)公式ルールに準拠しているため、アカウントの停止や取り消しの心配がありません。他にも下記の機能がありTwitter(ツイッター)の集客には欠かせないツールです。

  • 投稿の自動化
  • フォロワーや投稿に関する分析
  • 複数のアカウント管理

Twitter(ツイッター)で、効率よくフォロワーを増やして収益や成約率を上げたい場合は、使用する価値はかなりあります。無料版や無料お試しもあるので気軽に体験もできます。

SocialDogの詳細はこちら

Twitter公式アカウントバッジを取得して集客力をアップさせよう!

Twitter(ツイッター)公式アカウントバッジの取得は、メリットしかありません。申請は無料で時間もあまりかからないので、積極的に申請しましょう。

関連記事はこちら

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)