ストアカの評判|特徴や稼ぎ方について解説

副業で稼ぎたいと考えている方は少なくありません。

あるデータでは、20代の7割もの人が副業してみたいと考えているデータもある程今は副業が盛り上がっています。

今回の記事では副業の中でも講義することで稼げるストアカについて解説しています。

この記事は以下の方におすすめです。

  • 副業で稼ぎたいと思っている
  • 誰かに教えるのが好き
  • ストアカの評判が知りたい

ストアカとは?

ストアカはスキルシェアサービスの一つで、「学びたい人・習い事をしたい人」と「教えたい人」をマッチングします。

スキルシェアについては

こちらの記事でも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ストアカで開かれている講座・セミナーの種類は多岐に渡り、

  • ビジネスマナー
  • 資料作成
  • プログラミング
  • 料理
  • 楽器
  • 学問関係

などなどあり、自分の得意を生かした講義ができます。

ストアカでの稼ぎ方

では具体的にストアカではどのように稼ぐのでしょうか。

まずは報酬形態について見てみましょう。

報酬形態

講座を開くのは無料で可能です。

報酬は、基本的に講義を受けた生徒が支払った金額から販売手数料を引いた金額が報酬になります。

販売手数料は以下の通りです。

  • 売上20万円以上:手数料10%
  • 売上10万以上   :手数料14%
  • 売上5万以上    :手数料17%
  • 売上5万以下     :手数料20%

ただし振込依頼金額が2万円未満の場合は、サイト使用量と別に振込手数料250円が必要となります。

また、講義する場所は自分で用意する必要があるので、部屋などを借りた場合は部屋代も自己負担です。

ストアカで稼ぐコツ

ここでは、ストアカで稼ぐためのコツを紹介します。

講座紹介をしっかり書く

講座紹介は詳細に記載しましょう。

よく分からない広義になんとなく受けに来る生徒はほとんどいません。

どんな知識を得て何ができるのか、初心者向けなのか玄人向けなのか等、しっかり書いていきましょう。

他の講義との差別化を図る

ストアカで稼ぐには他の人と差別化する必要があります。

自分にしかない価値を提供することで大きな稼ぎに繋がります。

人に教えられるような自分だけの経験などないと思われるかもしれませんが、基本的にあなたが生きてきた経験はあなただけのものです。

例えば、社会に出た当初は緊張で仕事がままならない性格だった人が今はそれを克服できているという場合、その唯一無二の経験を生かした講義を開くことが重要です。

ストアカで稼いでいきたいのであれば、差別化に注力し他の人が開けないような講義を開きましょう。

ストアカの評判って良い?悪い?

ここでは、ストアカの評判についてご紹介します。

まずは良い評判から見てみましょう。

良い評判

良い評判には、

  • 気軽に利用できる
  • 安価な料金形態

の二つが多く見受けられます。

気軽に利用できる

講師としてでも、生徒として講義を受ける場合でも気軽に利用できます。

講師としてでは、講座は1日のみでも開講することが可能で、忙しい場合でも自分のペースで進められます。

利用者としても受講手続きは簡単で、受講の都度にお金を払って受けられるのでとても気軽な気持ちで受講できます。

この気軽さが良いという利用者が多数います。

安価な料金形態

ストアカでは安い料金で1回のみ講座が多いので、とても安価で学べることがほとんどです。

まずは500円からなどで行われている講義も多いので、そういった講義を利用することで安くお得に学べるでしょう。

悪い評判

ここでは、悪い評判について

  • 怪しい
  • 無意味な講義
  • 日程の都合が合わない

の3点をご紹介します。

怪しい

ストアカの講師は誰でも講師になれ、資格等は必要がないのでどうしても怪しく見えてしまいます。

自己啓発のセミナーなどは特に怪しいと思われがちのようです。

利用者側としてはレビューの低い、いかにも怪しい商品は受けないこと、講師側としては誇張に宣伝しないようにする等怪しまれないようにしましょう。

無意味な講義

ストアカの講義はタメにならなかったという評判もあります。

誰でも講師になれるのでどうしても講師の質にバラつきは出てきてしまいます。

また講師も人なので、どうしても合わないという人が講師だった場合、無意味だったなと感じてしまうことはあります。

日程の都合が合わない

ストアカに講師として登録している人は本業で他の仕事をしていて、副業として商品を売り出している場合がほとんどです。

それ故か、講座を開く日程が少ない傾向にあります。

全て自分の都合に合わせてもらうのはなかなか難しいですが、気に入った講師がいれば直接メッセージを送って相談してみることも検討しましょう。

やり方次第でストアカは稼げます!

ストアカはやり方次第では大きく稼ぐこともできます。

人によっては、月商6桁の収入がある方もいます。

例えば、3,000円の講座を10人に実施した場合、1講座あたりの総報酬額は30,000円になります。

これを月4回でもできれば、月商6桁の売り上げに到達します。

人気講師であれば1回1万円を越すような講義もあり、将来的にそのような講義が開ければサラリーマンの収入を優に上回る収入を目指すことも可能です。

講義を開くのにお金は一切掛からないので、まずは空いてる時間を活用して自分だけが開ける講義を探してみてはいかがでしょうか。

ストアカを見てみる

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)