『売上を伸ばしたいなら中長期計画なんて立てるな』

ビジネスセミナーや自己啓発セミナーなどでは、未来をイメージしろだとか、逆算思考しろだとか、中長期計画を立てろとか言われます。

先の未来をイメージするとか、先の計画を立てろとか言われる人も多いと思いますが、それは本当に間違いです。

だまされていると言っても過言ではありません。

こんなことをやっていても、売上がアップするわけではありません。

中長期計画を立てるなという明確な理由がありますので、解説していきます。

この記事は以下の方におススメです。

  • 占い師又はWebビジネスで集客にお悩みの方
  • SNSを利用して集客したい方
  • マーケティングを学びたい方

集客の悩み解決!~なぜ中長期計画を立ててはいけないのか~

「中長期計画を立ててはいけない」と言っている経営者は沢山います。それはなぜでしょうか?

理由①1年で自社の売上が10倍になったことがあるが、そんな計画は立てていません

そもそも、1年で売上が10倍なんて計画を立てられるわけではありません。

ましてや、やる前の段階で何をどうやったらいいのかなんて分かりません。

例えば、現在の売上が10万円だとします。

これを1年後に100万円にすると言っても、どうすれば良いのか分かりません。

やり方が分からないからこそ、現在の売上が10万円なのです。

だから、10倍になるなんてそもそも想像できません。

ぼんやりした抽象的な想像ならできるかも知れないが、具体性がないので現実的ではありません。

10万円から100万円なら、まだ想像できると言う方もいらっしゃると思いますが、これが100万円から1,000万円、1,000万円から1億円になると想像がつきません。

仮に、そんな計画を立てたところで「どうせ無理だろう」と諦めていただろうと思います。

あなたが年収300万円だとして、来年の年収が3000万円になっていると想像がつきますでしょうか?

あなたは、その計画を立てられるでしょうか?

そんなの無理だと思うだけです。

だから、中長期計画を立てることは本当に無駄です。

理由②安易に中長期計画を立てようとするとブレーキがかかる

年収300万円だったとして、来年の年収が450万円だったらまだ想像できます。

現状の1.5倍の売上だったら達成できるかもと思ってしまいます。

そういう風に、現状をもとに達成できそうな計画を考えてしまいます。

そうすると、本来10倍伸ばせたものが1.5倍しか伸びなくなります。

また、2倍売れただけでも満足してしまうでしょう。

本来なら、もっと売上を伸ばせたのに、計画を立てたことによって返って低くなってしまうこともあります。

理由③計画がストレスになる

計画を立てると、計画通りに進まないことに一喜一憂することになってしまいます。

だいたい計画なんて、その通りに進むことなんてほとんどありません。

1ヶ月位の短期なら何とかなるかも知れないが、半年、1年だと予定通りに進みません。

なぜなら、予測しなかった作業は発生しますし、お客さま商売だからです。

お客さま次第で、予想しなかった作業、予想もしてなかったトラブルが起こったり、また反対に予想もしてなかった案件が入ってきたり、予想外のことはいくらでも起きます。

そもそも、1年もすればやりたいことが変わったりします。

情勢の変化もありますし、周囲の変化もあります。

例えば、2019年の段階で新型コロナによって、世の中が大きく変化するなんて、誰も思ってはいませんでしたよね?

変化することで、計画通りに進まなくなってしまい、ストレスのもとになってしまうのなら中長期計画なんて立てるだけ無駄です。

集客の悩み解決!~ではどうすればいいのか?~

中長期的な計画はいらないということは分かったが、では売上をアップするにはどうすれば良いのでしょうか?

それは、今目の前にある作業に集中し続けることです。

今取り組んでいるお客さま、今取り組んでいるスキルアップを集中して、きちんと丁寧にこなしていれば、お客さまに評価されます。

そうなってくると、お客さまも増えていってやっていることが楽しくなってきます。

逆に集客が上手くいかずに、ストレスを抱えていると生産性が落ちてきます。

未来のことを考えてストレスを抱えていると、脳の生産性が50%落ちると大学の実験結果でも出ています。

つまり、質が下がってお客さまが離れていきます。

お客さまが離れていくと、余計に集客できなくなりお金もなくなっていきます。

お金がなくなっていけば、スキルアップに使えるお金もなくなっていきます。

そうすると心の余裕がなくなり、ストレスが余計にかかります。

負の連鎖が続いていってしまいます。

逆に楽しいとか、人に感謝する気持ちを持つと脳が活性化されます。

そうすれば、仕事の質が上がりお客さまも増えていきます。

集客のテクニックを頑張らなくても、自然とチャンスが広がっていきます。

集客の悩み解決!~メリットがないわけではない~

中長期計画を立てるメリットがないわけではありません。

将来これをやりたいのなら今これをやっておかないと、というように先を見据えて今やらなければいけない課題が分かっていれば良いです。

具体的に、何をすれば良いのか分かっていれば良いのですが、漠然と先だけを見ているだけではだめです。

また、チェックツールとして使うならアリです。月に1回位の頻度でチェックすれば十分です。

毎日チェックするのではなく、月末だけなど決めてチェックします。

チェックして、これをやらなければいけないのかな程度であれば、中長期計画を立てるメリットはあります。

集客の悩み解決!~なぜ先ばかり見ることがいけないのか?~

日本人がうつ病が多いのは根拠があります。

アフリカの先住民には、うつ病が存在しませんし、ストレスも存在しないと言われています。

それは、未来という概念がないからです。

狩りをおこなって食料を調達しなければいけないので、常に今日をどう生きるのかだけで精一杯です。

目の前の課題に集中していればストレスがありません。

未来のことを考える概念がないので、未来に対する不安がありません。

目の前のことに集中しているので、集中力が高いです。

スウェーデンでの大学の実験結果にも出ているのですが、視線が先ばかり見ている方は、集中力が散漫になってしまって生産性が落ちていきます。

だから、目の前のことに集中することが大事です。

先のことよりもまず目の前のことに集中しよう!

中長期的に計画を立てることによって、可能性を決めつけてしまったり、目の前のことに集中できなくなってしまったりするなら、売上を伸ばせなくなるので立てない方が良いです。

経営は、航海と一緒でその時の状況によって、考え方や行動を変えていかなければなりません。

昨日言っていたことと、今日言っていることが違うなんてことは良くあることです。

今、やらなければいけないことを、集中してやっていくことで自然と売上もアップしていきますので、先のことで不安になるよりも、今頑張っていることの積み重ねです。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)