今すぐ売上に繋がる商品とは?

集客をしたいけど、どのようにすれば効果的な集客ができるのかと悩みがある方も多いかと思います。

またそういった悩みがある方は、お金を稼ぎたいという思いも強い方では無いでしょうか。

集客は、最終的には自分の商品を買ってもらうための手段なので、お金を得るということが最終目標にはあるはずです。

今回は、集客の悩み解決にも活かせる、今すぐ売上に繋がる商品についてお話します。

この記事は以下の方におすすめです。

  • お金を稼げないことにお悩みの方
  • 商品設計が苦手意識がある方
  • 集客を利用してもっとお金稼ぎたいとお悩みの方

集客の悩みを解決しよう!コロナ禍でも売れる商品とは?

今後、もしコロナのワクチンが開発されたとしても、コロナの前のような世の中に戻ることはありません。

つまり、コロナ禍でも売れる商品を考えていくことが、商品が売れるために重要になってきます。

商品には「モノ」と「サービス」が存在する

商品には「モノ」と「サービス」が存在することをまず理解しましょう。

そしてその中でも、今後は「サービス」を売ることを考えていくことがオススメです。

「モノ」というのは、作れば作る程コストがかかります。

そのため、売れなかった場合に大きな赤字になってしまいます。

また売れたとしても原価率がありますので、そんなには儲からないです。

一方で「サービス」は、「サービス」にもよりますが基本的にコストを掛けずに売上を作ることができます。

良い「サービス」を作れば、「モノ」のように原価が掛からない分利益率が大幅に向上します。

今後は、売れる「サービス」を今まで以上に作り出すことが重要になってきます。

集客が上手くても、新時代に合った商品を作れないと売上が立たない悩みは解決しません

とは言え、なんでもかんでも「サービス」を提供すれば良いわけではなく、新時代にフィットした商品を作らないと生き残ることはできません。

これからは、今まで以上に売れる商品と売れない商品がはっきりと分かれてくることが予想されます。

長い目で見ると、「モノ」が売れなくなってきている傾向にありますが、ここ数年は「サービス」の方が新時代において変化が大きく、打撃を受けています。

その理由には、「サービスのデジタル化」が大きな要因としてあります。

集客の悩み解決にも役立つ!サービスのデジタル化とは?

サービスのデジタル化が今進んでいます。

サービスのデジタル化とは、インターネット上でサービスの提供が完了するものを指しますが、既存のサービスはなかなかインターネット上に載せることができません。

今までのサービスは対面で行われるものでした。

  • 占い
  • コンサル
  • マッサージ
  • ヨガ
  • ダイエット
  • ライザップ

などなど、教室が存在して、皆対面でサービスを受けているものばかりかと思います。

ですが今は対面で行われてきたサービスが、コロナウイルスの影響もありデジタルサービスでも受けられることにニーズが増えてきています。

この流れに乗って、デジタルサービスへの変換ができた商品のみが生き残ることができます。

いま現在でも既に起こっている流れですが、今後更に加速しています。

集客の悩み解決にも役立つ!「デジタルサービス」の作り方

となると、デジタルサービスを作り出すことが重要になってくるのですが、まずは「モノ」と「サービス」の違いをしっかり理解するのが重要です。

まず「モノ」というのは、作成して実在するものです。

例えば、

  • ラーメン
  • 家具
  • カード

などは「モノ」です。

「モノ」は、需要とお金さえあればいくらでも複製できるものです。

しかし「サービス」は人間が提供するものですので、複製することが非常に難しいです。

例えば占いで、全く違う人が全く同じ鑑定を提供できるかと言われれば、これは難しいことですよね。

「モノ」と違って「サービス」はカスタマイズが可能という特徴もあります。

相手のペルソナに合わせてカスタマイズが可能です。

例えば、占い師さん向けに提供する用とコンサルな人に合わせて提供する用にサービスを分けるなど、個別性が強い「サービス」を作っていきやすいです。

個別性が強いということは、それだけこれからの時代は売れやすいのです。

また、売る「サービス」が確定すれば、その「サービス」に対応した集客の方法をまた考えていくこともできるようになります。

集客の悩みを無くしていくには、まずはサービスの個別化とサービスのデジタル化を目指そう!

これからの時代にマッチした、いますぐ売上につながる商品の特徴は、

  • 「モノ」では無く「サービス」である
  • 個別性が強い「サービス」であること
  • デジタル化されていること

この3点が重要になってきます。

あなたが例えば占い師であれば、占い師は「サービス」なので、そのサービスが自分にしかできないものなのか、インターネット上だけでも完結するサービスにして売り出すことができないかを考えましょう。

そうすることで、売上はきっと上がるはずです。

投稿者プロフィール

アインライター部門
アインライター部門
一般社団法人アイン専属のライター部門です。

【初心者でも月収50万!オンライン集客のゼロイチを解説】

先生、士業、セラピスト、占い師などの方に向け、オンライン集客のゼロイチを伝える本を作りました!
「とってもやさしいオンライン集客の教科書」
わかりやすさで、他に負けない自信があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)