1-3収入アップに効果的!短期間でスキルを向上させる方法とは?

こんにちは、みょうじんです。

この記事では、短期間でスキルを向上させ、収入アップによりよい効果を生み出す方法について解説します。

あなたの得意なことやよく知っていることを書き出すことで、ビジネス・SNSを成功させ、人生が軌道に乗るといった成功体験をぜひ体感してください。

この方法を実践すれば、あなたができないことや苦手なことを知ることにもつながり、それらがあなたの強みへと変わります。

それでは実際に学習を進めていきましょう。

スキルや知識を書き出すことで生じる効果について

まずは、あなたのスキルや知識を書き出すことで、なにができて、なにができないのかを明確化させます。具体的に明確化することにより、あなたの強みを最大限に引き出し、弱点を強みに変換することができます。

これは非常に重要なことですが、注意するポイントもあります。

そのポイントは「必要以上に実力が上の人と自身を比べない」ということです。このことは、スキルや知識についても同様で、自身よりもスキルが高い人、もしくは低い人を気にしていたら、それだけで疲弊してしまいます。そのような人たちと自身をいくら比べてもキリがないと思います。

実際に僕よりもスキルがある人は、ほかにいくらでもいますし、スキルが低い人にも同じことが言えます。

スキルが高い人と自身を比べることは、やってしまいがちですよね?

ただし、ここで注意するポイントがもうひとつあり、スキルが低い人と比べすぎるのも良くありません。

自己肯定感が高すぎる人や低すぎる人は、周りと比べてしまい「私は、あの人と比べたらなにもできない」と思ってしまう人が多いような気がします。

また、ビジネスやSNSに限らずに人生がうまくいっていない人は、スキルが高すぎる人、または低すぎる人と自身を比べすぎているのではないかと思います。

僕の場合は、スキルが高すぎる人と自身を比較して「そこに追いつこう、いつか追い抜いてやる」と思っていました。

いわゆるハングリー精神というものです。

その点でいうと、日本人は、真面目で自分に自信がない人が多いのではないでしょうか?

僕の考えですが、一般的な日本人は、真面目で自信がなく、謙虚な人が多いと思います。僕自身は、ほかの人から態度が悪そうにみえたり、偉そうにみられたりすることがよくあります。

しかし、僕の根幹には「スキルが高い人にもいつか勝てる」という気持ちがあり、この気持ちが態度に出てしまって、偉そうにみられるのだと思っています。

僕のようなタイプの人は「スキルが高い人に追いつこう、その人ができるのであれば、僕にも必ずできる」という気持ちで取り組むため、実力の差が出やすいセンスや身体能力が必要なこと以外であれば、短期間のうちに、ある程度のクオリティーのものができてしまいます。

例えばいい機材やスクリプトを用意すれば、動画の編集やオンライン講座などは、だれであれ、短期間でクオリティーの向上が可能です。

そのほかにも占い師を例に挙げると、いわゆるインフルエンサーの占い師と比べてしまうことがあると思います。受講した講座の講師と比べて「自分はスキルがない、スキルが低い」と落ち込んだりすることもあるでしょう。

しかし、インフルエンサーや講師と比べて「スキルがない、スキルが低い」のは当たり前のことです。そのため、必要以上に比べることで落ち込まないでほしいですね。

実際にスキルを書き出して強みを把握しましょう!

ひとつ前のトピックでは、スキルや知識を書き出すことで生じる効果や注意点について学習しました。このトピックでは、実際に書き出すことにより、あなたの強みを発見していきます。

参考までに僕のことを書き出していきますね。

僕の場合は、集客に長年携わっているため、ある程度のスキルがあります。例えば「人の疑問に対して瞬時に回答を出すこと」ができます。

このスキルは、Google検索のようだと言われることが多く、おそらく後天的に身に付いたものです。

僕は、他人が興味のない情報や関心の薄い情報を無作為にずっと集め続けています。

例として一度も見たことのないアニメの考察やキャラクターの強さランキングなどを延々と見続けていることが挙げられます。

このように一見すると、自分の仕事や生活とは、何の関係もなさそうな情報を集め続けた結果として「人の疑問に対して瞬時に回答が出せる」ようになりました。

つまり、引き出しがたくさんあることによって、瞬時に回答が出せるということですね。

そして、僕は、やりたくないものでも相手が求めていることならば、ある程度こなせてしまいます。逆にいうと、僕は、とても怠惰な性格なので、相手が求めなければ、やらないということになります。

一口に怠惰な性格といっても色々な種類がありますが、僕の場合は、空いた時間を何かに使うことが難しいタイプです。

ここからは、僕のスキルや知識の集大成のひとつとして、家の話をするのですが、僕は、もともとマイホーム派ではありませんでした。

今では、妻が希望したため、マイホームに住んでいますが、むしろ20代のころは、高層マンションに憧れていました。

僕自身は、車についてもあまり興味がなく、現在、所有しているレクサスも妻の希望で購入しました。レクサスを買う前は、ちょうど子どもが生まれる時期だったのですが、このまま子どもが生まれて、子育てを開始すると、まずは子育てにお金がかかると考えました。

そのうえで、先のことや最悪のシナリオを考えて、さまざまな対策を練った結果、車の購入を後回しにするのではなく、今買おうと決めました。

子どもが生まれると、子育てのための出費が増えるのは当然のことです。

ただ、先に車を購入しておけば、あとは今あるお金でやりくりするしかない状況になりますよね?

そのような考えに至ったので、子どもが生まれて3日目に車を購入しました。

もちろん、すぐには支払わずに妻が退院してから相談しました。相談といってもほとんど報告のようなものです。

もらってきたパンフレットを見せて「商談を進めている」と話すと、少しあきれていました。

しかし、妻は、僕の性格やスキルを知ってくれているため「話が進んでいるのであれば、同意せざるを得ないだろう」と思ったようです。

これはいうなれば、妻が求めることをすぐに実現するスキルです。

僕は、行動するときや決断するときに先のことをよく考えるのですが、いいことばかりではなくて、悪いことも想定しています。

特に僕は、最悪のシナリオをずっと考え続けるタイプです。

その場合のシナリオを考えたうえで、悲観するのではなく、最悪のことが発生した場合に、どのように対処するのか?ということも一緒に考えています。

これも僕のスキルのひとつだと考えています。

また、僕は、起業家のメルマガをたくさん読んでいるのですが、後先を考えずに、まずはお金を払ってしまうケースが多いです。

お金を払ったことによって、行動せざるを得ない状況にもっていくことは、大事だと思うのですが、僕の場合は、さらに最悪のシナリオを考えたうえで、その状況にもっていくため、いわゆる追い込み型なのだと思います。

僕は、交渉術に関してもすごいと言われますが、1人で月200万円の売り上げをあげている営業マンいわく、営業力ではなく、商談力があるらしいです。1対1に強いタイプです。

一方で、セミナーは、得意ではありません。何度か開催もしています。

このように自身の性格やスキルに合わせた選び方が必要だと思います。

きちんと書き出しておけば、苦手なことは候補から外せますし、より鍛えることも可能です。

あなたができないことも書き出してみよう!

このトピックでは、できることとできないことをあわせて書き出していきます。ただ、意外とアウトプットする機会というものがないため、できないことはいくらでも書けるのに、できることはなかなか書き出すことが難しいのではないかな?と思っています。

普段の生活のなかで「あれもこれもできなかった」と思うことばかりかもしれませんが、できないことばかり言っていても仕方がないので、少しでもできることや得意なことを書き出していってほしいですね。

僕は、エビデンスを探し出すことが得意で薬の知識も豊富ですが、これは医局秘書をしていて、日本トップクラスの医師と関わっていた時期があったからです。このスキルも相手が求めていることに応えているうちに身に付いたスキルのうちのひとつです。

そして、僕は、仕事量が多くても難なくこなすことができます。例えば残業が毎月90時間から100時間ぐらいあっても平気ですし、アパレルでブランドマネージャーをしている時期は、15連勤ぐらいしていることがありました。

ただし、これはだれかにそうしろと言われてやっていたわけではありません。「そのぐらい働けば、売り上げが上がるだろう」と思って、自分で決めて働いていました。要するに、文句を言われたくなかったのですよ。

僕に近しい人にしか分からないことではありますが、僕は、とても短気でイラッとしやすい性格です。大多数の人は、イラッとするとやる気がなくなって「もうやめた」とあきらめてしまいますが、僕の場合は、このイラッとした気持ちがやる気のもとになります。

ある意味、短所が逆転して強みになっていますよね?

また、資格としては、美容師の仕事をしていたときに、カラーコーディネーターの資格を取得し、医療関係の仕事をする際に必要だった医療事務の資格も有しています。

今は、資格を最後に書き出していますが、実際にスキルを書き出す作業をしてみると、資格を最初に書く人が多いと思います。

ただ、僕が先に書き出した内容は、その人の性質や性格の強みとして反映されることが多いので、資格や知っていることだけではなく、ご自身の性質や性格についても書き出していってほしいです。

スキルの向上と収入アップには、情報を書き出すことが効果的!

ここまでで、ご自身の情報の書き出しが収入アップとスキルの向上につながることが分かりました。

より深くご自身を理解するためには、この作業を身近な人と一緒に行うのもいいのではないかと思います。

そのためには、グループワークや対面での作業を行うこともひとつのポイントです。

また、聞いているだけではすぐに忘れてしまうため、手を動かして実際に体験する形のセミナーを選ぶことが重要です。

僕は、美容師をしていたときからセミナーや勉強会にたくさん参加していましたが、話を聞くだけの形では、終わったあとに「講師はすごいけれど、僕たちにはできない」と話す人がとても多かったことを覚えています。

今は、対面でのセミナーは、開催しにくい状況ですが、実際に手を動かしながら身に付けてもらえればと思います。

今回の記事では、あなたに「収入アップとスキルを向上させる」方法をお伝えしました。ぜひ「できること」と「できないこと」を書き出し、成功を達成しましょう!

今回は以上です。では次回の記事でお会いしましょう。

「月収1万ど素人占い師が瞬時に売れっ子占い師に生まれ変わる10の秘密」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)