1-4楽しいことや好きなことをサービスに落とし込もう!

こんにちは、みょうじんです。

この記事では、あなたが楽しいと感じることや好きなことを書き出し、だれに向けた商品やサービスを作り出すのか?といったヒントを得ていきます。

今までベース情報や知識について書き出してきたので、ある程度、自分自身のことが分かってきたと思いますが、何をするにしても不快に感じることは、長続きしないと考えています。

不快でなければ「楽しい!」や「好き!」につながる可能性がありますよね?

それでは実際に学習を進めていきましょう!

実際に楽しいと感じたことや好きなことを書き出してみよう!

僕は、メルマガで神社散歩について配信したりしていますが、実際に楽しいことや好きなことがコンテンツになっています。

楽しいことや好きなことは、継続することができるため、これらが明確になると、どの作業を優先的に外注するべきなのかが分かります。

ちなみに、僕は、美容師やアパレル、医局秘書などの女性が多い職場で働いていたので、女子会によく呼ばれていました。なので、女子会に参加するのも好きです。女性が話しかけやすい雰囲気なのかもしれませんね。

外注については、敷居が高く感じるかもしれませんが、好きなことや楽しいことを書き出しておけば、苦手な作業をそもそも選ばないで済みます。

また、当記事で学習したことは、今後、別の記事で学習する予定の「合成して組み合わせる作業」を行うときにも参考になります。

よって、上述した理由からも楽しいことや好きなことは、書けるだけ書いてみてください。

具体例として、以下に僕のことを書き出すので参考にしてみてくださいね。

例えば僕は、神社散歩や女子会に参加すること、ゲームで延々と穴を掘り続けることなどが好きです。

ゲームに関しては、穴を掘るだけではなくて、延々とレベルだけを上げ続けていたこともあります。単純作業が好きなのかもしれませんね。

厳密にいうと、設定などを調べ尽くすことが好きなのではないかと思っています。そのため、リサーチも好きです。興味のあることは、延々と掘り下げています。

僕は、調べる方法が徹底していて、ひとつでも知らないことがあれば、すべて調べています。今でこそ特に趣味はないと話していますが、若いころは、それなりに趣味の多い人でした。

例えば将棋もそのなかのひとつで、アマチュア2段ぐらいの人と勝負ができるぐらいの実力をもっています。将棋は、嫌いではないですし、人によっては僕の趣味が将棋だと思っている人もいると思います。

あと、最近はしていませんが、パチンコやスロットも好きでした。当初は、朝の3時から並んで夜の10時まで打ち続けていました。

ギャンブル関連でいうと、そのほかにも競馬の歴史を調べることが好きです。サラブレッドの3大始祖や血統を調べたりして、歴史を巡っています。

僕が通っていた高校には、馬術部があり、高校1年生のときに、1人1人が自己紹介をして名前や趣味などの好きなことを話す時間がありました。なので、ウケ狙いで「僕の好きな馬は、シンザンです!」と言ったのですが、まったくウケなかったです。

ちなみに、シンザンは、戦後の日本競馬を代表する競走馬で、日本競馬において史上初めて「5冠馬」の称号を与えられました。僕は、スペシャルウィーク世代なので、ディープインパクトはまだいませんでした。このように競馬の知識もありますし、好きなことに当てはまります。

書き出し始めるとキリがないのですが、ほかには読書や心理学も好きです。部屋の本棚にも心理学や心理術の本がたくさんあります。すべて購入した本です。あとは、医局秘書をしていたときに、小説家の患者さんがいて、その患者さんにいただいた本も置いています。

さらに、僕は、音楽も好きで、KREVAさんや上原ひろみさんをよく聴いています。ジャンルでいうと、ヒップホップやレゲエ、ジャズなどが好きです。

こうして書き出してみると、好きなことって意外とたくさん出てきますよね?

ほかに例を挙げるとするならば、食べ物ではラーメンが好きです。10年ほど前には、ラーメンの食べ歩きをしたことがあります。店によってどのような違いがあるのかを知りたい!と思ったことがきっかけでした。

その一方で、嫌いなこともあります。それはお酒です。

僕は、お酒を飲むことはできますが、嫌いなものになります。ただし、日本酒の利き酒は好きです。

書き出し始めると本当にキリがないので、今回はこれくらいにしておきましょう。あなた自身をよく知ることがより良いサービスを作り出すポイントです! 

趣味がないと言っていた僕でもキリがないぐらいに楽しいことや好きなことを書き出すことができました。なので、僕よりも書き出せる人はもっといるはずです。みなさんも同じようにどんどん書き出してほしいです。

当記事の方法を実践することで、だれに向けた商品やサービスを作り出すのか?といったヒントを得ることができたと思います。

今回の記事では、あなたに「商品やサービスを作り出すポイント」をお伝えしました。ぜひ「楽しいこと」 と「好きなこと」を書き出し、成功を達成しましょう!今回は以上です。では、次回の記事でお会いしましょう。

「月収1万ど素人占い師が瞬時に売れっ子占い師に生まれ変わる10の秘密」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)