SNSの集客で疲れてしまったあなたに対処方法

SNSを利用している人は、年々増加していて70代以上の利用者も増えています。10代や20代の若者世代だけではなく、幅広い年代で利用されています。

集客方法としてSNSは、かなり重要になってきていて影響力も高くなっています。ただ、良いことばかりではありません。若者のSNS疲れやSNS離れが言われるようになってきています。

そして同様に、SNS集客疲れを訴える人も多くなってきています。個人利用なら離れてしまえば良いのですが、仕事利用でしたらそうもいきません。どうすれば良いのでしょうか?

記事は以下の方におすすめです。

  • SNS集客をしている方又はこれからSNS集客を始める方
  • 起業初心者又は今後起業を考えている方
  • マーケティングに興味のある方

SNS集客で疲れないためにもう一度確認してみよう

SNSは、元々友達同士のコミュニケーションが目的のツールでした。

それが、利用者が増えていくことによって目的が多様化していきました。

友達同士で連絡を取り合うだけではなく、商品や口コミの検索にも利用されるようになりました。

これは、一般ユーザーから発信される情報が多いためより現実的な意見が聞けるためです。

また、リアルタイムに知りたい情報がすぐわかるという部分もあります。

ただ、より現実的な意見だけではなく信憑性に欠ける情報や不必要な情報も多く含まれています。

より正確な情報や悩みに関する情報が知りたい場合は、Google(グーグル)やYahoo!(ヤフー)で検索します。

使い分けて利用しているということです。

これは、SNSに振り回されて疲れないためのポイントの一つです。

SNSは、適当に発信している人も大勢いるということです。

もう一度、SNSの特徴を理解して集客してみましょう。

SNS集客で疲れた原因

SNS集客をおこなっていて、SNS疲れになってしまう原因は何なのでしょうか。

他社・他人と比べてしまう

人間は、ついつい他人と比べてしまいがちです。

外に出て人と会って集客することと違い、SNSはどこにいても簡単に他社や他人と比較できます。

フォロワー数・閲覧数・いいねの数で数字化されているので、すぐ比較できてしまい喜んだり、悲しんだりして振り回され続けると疲れてしまいます。

また、簡単に他社や他人のSNSを見ることが可能です。

隣の芝は青く見えますので、わざわざ他社や他人のSNSを見て落ち込んだりしても疲れにいっているだけで意味がありません。

参考程度に気楽に見るか、発奮材料として刺激を受けてもっと頑張ろうと思えるなら良いのですが、そうじゃない場合「他人は他人・自分は自分」と割り切って、自分に必要な努力をするようにしましょう。

追い過ぎてしまう

「このSNSはもうダメなので、このSNSが良いですよ。」と言われて無理に変更したり「毎日発信しなければ集客できませんよ。」と言われ無理に毎日発信したりしていると疲れます。

自分の商品のニーズに合ったお客さまが利用しているSNSでなければ、色々SNSを変えてみたところで問題解決しません。

また、嫌々発信していることは伝わってしまうので、毎日発信しても逆効果です。

とにかく、ここでも他社や他人と比較して「あれをやらなければいけない」「流行を追わなければいけない」と思ったら要注意です。

他社や他人がやっているからといって、自分がやったとしても集客に結び付くかわかりません。

集客できなければ、SNSに振り回されているように感じて疲れてしまいます。

過剰に反応してしまう

発信しても評価がなければ、悲しくなってしまうかも知れません。

SNSによっては、積み重ねていくことで効果が上がる場合もあるので、毎回一喜一憂していると疲れ果てます。

メッセージで疲れてしまう

自分の精神状態によっては、メッセージの対応がかなり心の負担になってしまいます。

また、悪意のあるメッセージに疲れてしまいます。

あまり過剰に反応していると、泥沼にはまっていきます。

方向性の確認

SNS集客は、「絶対にこうしなければいけない」ということはありません。

他社が成功したからといって、自社が同じことをしたとしても成功するとは限りません。

他社と自社が似ていたとしても、違う部分も結構あったりします。

表面だけ真似したとしても行き詰まってしまいます。

そして、この方向性で集客していたことが無駄だったとわかります。

そうなると、かなり落ち込んでしまいSNS集客に疲れてしまいます。

疲れた時は、多少距離を空ける様にすることも大事ですが、根本的に考え方を変えることも必要です。

SNS集客疲れにならないように対処しよう

疲れる話ばかりしていますが、忘れてはいけないのがSNSはとても楽しいツールだということです。

また、SNS集客はお客さまをつないでくれる便利なツールを使った集客方法です。

SNSに振り回されるから疲れるのであって、自分でコントロールしてSNSを使えば疲れることがなくなります。

まず、方向性を定めましょう。

集客の原点である、お客さま第一の考え方です。

それは、SNS集客でも一緒です。

「どのようなお客さまに情報を発信したいのか」

「どのようなお客さまに商品やサービスを使用してもらいたいのか」

「どのようにお客さまの役に立ちたいのか」

このように、お客さまに対する考えを明確にして方向性をきっちり定めましょう。

そうすれば、お客さまへの思いは自然に伝わりSNS集客が楽しくなっていきます。

方向性を定めて流されずに進もう!

SNS集客で疲れないためには、自分自身に問いかけて方向性をしっかり定めることです。

また、他社や他人と比べて流されていかないように割り切る部分も大事です。

SNSに振り回されて疲れていくよりも、自分でコントロールしてSNSを利用していれば集客が楽しくなっていきます。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)