熱狂的なファン作りに必要なコンテンツの作り方

オンラインの集客で悩まれている方は沢山いらっしゃると思います。

そこで、悩んでいる皆様にどうしても知ってもらいたいことがあります。

オンラインで集客するには、これが必須だということを解説していきます。

この記事は以下の方におすすめです。

  • 占い師又はWebビジネスで集客にお悩みの方
  • 経営初心者又は独立を目指している方
  • マーケティングを学びたい方

集客の悩み解決!~誰もが情報マーケッターになるべき時代~

オンラインで集客するにあたって、なぜコンテンツが必要なのでしょうか。

それは、誰もが情報マーケッターになるべき時代だからです。

マーケッターと言えば、ITの専門家や経済の専門家を思い浮かべるかも知れません。

しかし、そういうことではありません。

業界は関係なくオンラインでビジネスをするならば、ただ待っているだけではお客さまは見つけてくれません。

こちらから発信していかなければいけないのです。

そもそも、お客さまが欲しがっているのは「商品」ではありません。

「何を言っているんだ。そんなことはないだろう!」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、後ほど詳しく説明します。

そのために、熱狂的なファンを生むコンテンツ作りについて解説していきます。

集客の悩み解決!~なぜ商品を売るためにコンテンツ作りが必要?~

何でそもそも、商品を売るためにコンテンツ作りが必要なのでしょうか。

疑問に感じている方もいらっしゃると思います。

それは、現在商品が多様化しているからです。

色々な商品があり過ぎるほどたくさんあります。

そうなってしまうと、商品を並べただけでは売れなくなってしまいます。

現在では、同業種の似たような商品がたくさんあります。

お客さまからすれば、どれがどのように違うのかわかりません。

ですので、同じような商品をただ並べているだけでは売れません。

商品だけで売ることはNGになってきています。

そこで、付加価値のあるコンテンツを用意する必要性があります。

どうするかと言えば、まずは自分の考えや知識を発信します。

ただでさえお客さまは、情報の波に飲み込まれています。

これは、ネット社会の拡大が起きて情報が無限に存在するようになったからです。

そこで、あなた自身のコンテンツが必要になってきます。

集客の悩み解決!~コンテンツとは~

コンテンツとは何なのでしょうか。

専門用語でよくわからないという人や、言葉は聞いたことがあるけれども意味がわからない人もいると思いますので、簡単に説明していきます。

コンテンツとは「情報を人が理解しやすいように整理したもの」という定義です。

本・CD・DVDは「パッケージ化」されたコンテンツです。

普段、親しんでいるテレビやゲーム、新聞もコンテンツです。

それに対して、デジタルコンテンツというものがあります。

デジタルコンテンツは、個人や中小企業でも発信しやすいコンテンツです。

本・CD・DVDなどは、材料費などのコストがかかります。

さらに、在庫を抱えなくてはいけないので、リスクコントロールが難しくなります。

デジタルコンテンツは、オンライン上で回覧できる文章・画像・音声・動画になります。

  • 文章
    ブログ・SNS・ホームページなどです。
  • 画像
    色々な画像を見ることができます。
  • 音声
    個人でできるラジオがあります。Spoon(スプーン)・Voicy(ボイシー)・Himalaya(ヒマラヤ)など、最近では色々なアプリがあります。
  • 動画
    YouTube(ユーチューブ)・ライブ配信・Vimeo(ヴィメオ)などのサービスがあります。

こういったもので、個人で簡単にオンライン上でコンテンツが作れるようになっています。

集客の悩み解決!~お客さまは商品ではなくストーリーを買う~

では、コンテンツを作ってどうしていけばいいのでしょうか。

ここで大事なことがあります。

それは、お客さまは商品ではなくストーリーを買うということです。

商品だけ作っていってもダメです。

ビジネスがコモディディ化してしまいます。

コモディティ化とは、どこで買っても同じになるということです。

どこにでも売っているし、どこで買っても同じような商品やサービスの場合は、どこかに価値を付けなくてはいけません。

それが、あなた自身のストーリーになります。

そのストーリーがあるからこそ、あなたのファンになり、あなたにお金を払いたくなります。

ネット社会の現代だからこそ、お客さまは「顔の見える相手」から商品を買いたいと思っています。

遠くの誰かよりも、心の距離が近くのあなたから購入したいと思います。

集客の悩み解決!~どのように熱狂的なファンを生むコンテンツを作るか~

熱狂的なファンを生むコンテンツを作るには、お客さまに自分のストーリーを伝える必要があります。

商品の裏側にあるストーリーを伝えることで、ファンが生まれてきます。

お客さまは、信頼できる人や会社の商品・サービスを購入したいと思います。

人間味のあるストーリーを伝えていくことで、お客さまをファン化させていきます。

そうすることで、熱狂的なファンを生むコンテンツがどんどんでき上がります。

ただし、勘違いする人がいるかも知れませんので、一つ注意点があります。

ただの自分語りはNGです。あなたの生い立ちや自慢話をお客さまは聞きたい訳ではありません。

お客さまの望んでいるストーリーは、お客さまにとって役立つストーリーです。

自分の引き出しから、お客さまに役立つストーリーを引っ張り出して下さい。

集客の悩み解決!~顔出しは必要か~

顔出しはしないといけないのでしょうか。

顔出ししなくてもやる方法がいくらでもあります。

例えば、マインドマップを使って解説したり、スライド動画を使ったり、Vtuber(バーチャルユーチューバー)みたいに、自分のモーションに合わせてアニメーションを動かすなど、個人でも自宅でもやっていくことは可能です。

ですが、写真や動画で顔出しするのは、お客さまに親近感や信頼を与える効果はかなり大きいということは、知っておいて下さい。

なにより、誠実な商売であるなら顔出しの選択肢を念頭に置いて動くことが大切です。

集客の悩み解決!~まずは文章でも動画でも良いのでやってみる~

まずはやってみることが大切です。

何もしなかったとしたら、お客さまからは何も見えないのと一緒です。

あなたの商品やサービスを世に出していって、熱狂的なファンを作ってコンテンツを構築していきましょう。

それが、ビジネスを成功させる唯一の道です。

コンテンツを作って熱狂的なファンを増やそう!

現在では、商品を売るには並べているだけでは売れません。

オンラインで集客するには、コンテンツが必要です。

そして、ストーリーを伝えて熱狂的なファンを増やしていきます。

お客さまにファンになってもらうことで、商品やサービスが売れていきます。

まずは、コンテンツを作ってみることがビジネスを成功に導く第一歩です。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)