『ウェブ集客におけるフロント商品とは?徹底解説!』

Web(ウェブ)ビジネスをおこなっていくのならば、オンライン商品のフロント商品を知っていないと厳しいです。

飲食店や通販などでも、フロントエンド商品やバックエンド商品は存在しています。

しかし、Web(ウェブ)ビジネスでは集客する過程において特に重要です。

なぜなら、対面のビジネスと違いWeb(ウェブ)ビジネスでは、お客さまの顔が見えないので、お客さまの情報を得ることは非常に重要ですし、その後の告知もしやすくなるためです。

フロントエンド商品とバックエンド商品を理解して、Web(ウェブ)集客に役立てていきましょう。

この記事は以下の方におススメです。

  • 占い師又はWebビジネスで集客にお悩みの方
  • SNSを利用して集客したい方
  • マーケティングを学びたい方

Web(ウェブ)で集客!~フロントエンド商品・バックエンド商品とは?~

フロントエンド商品とは、集客するための商品です。

バックエンド商品とは、利益を追求するための商品です。

フロントエンド商品は、もうけるためではなく人を集めることが目的になります。

まずは、集客するためにハードルの低い、手に取ってもらいやすかったり、買いやすかったりする商品を提供します。

フロントエンド商品でお客さまに満足して頂いて、バックエンド商品を購入して頂く流れがビジネスとしては、スムーズにおこなえます。

Web(ウェブ)で集客!~フロントエンド商品はなぜ重要なのか?~

まずは、お客さまになって頂くことが非常に大事です。

金額が小さくても構わないので、とにかくお客さま自身が財布の紐をほどいて、お金を出して購入してくれることが必要です。

それによって、商品の魅力を伝えることができます。

実際に買ってみて使用してみないと、商品の良さが伝わりません。

そして、新しいお客さまを獲得するためにもフロントエンド商品は必要です。

なぜなら、最初から高額商品を購入してもらうには、すごくハードルが高くなります。

そこで、お試しでも買ってもらって、自分のことを全く知らない人との信頼関係を作っていきます。

大企業でもおこなっている手法ですが、知名度がなかったり、ブランド力が低かったりする企業や商品、サービスなどの方が有効的な手法です。

それは、お客さま側からすると信頼感がないので、フロントエンド商品を利用することによって知ってもらい、メール等で継続的にアプローチしていける状態を作れるようになるからです。

フロントエンド商品とバックエンド商品の一例

フロントエンド商品バックエンド商品
居酒屋昼のランチ・格安ビール夜のお酒や食事・団体での飲み会
洋食店昼のランチディナー・コースメニュー
学習塾・教室健康食品無料体験教室お試しセット入会定期購入
ファーストフードコーヒー・クーポンセット商品
スーパー特売商品通常商品・高単価商品
動画配信サイト2週間無料有料継続
コスメ無料サンプル本製品購入

Web(ウェブ)で集客!~どのようにフロントエンド商品からバックエンド商品につなげるのか?~

まず、フロントエンド商品をお客さまに買ってもらうことです。

人は、いきなり高額商品を購入することには抵抗があります。

数百円から3,000円以下の商品をお試し商品として、フロントエンド商品にします。

お試し無料にすると利益的に厳しくなっていくので、資金的に余裕がある場合以外は有料にした方が良いです。

フロントエンド商品がないのなら、まずはフロントエンド商品を作ることです。

ただし、フロントエンド商品だからといって適当に作ってはいけません。

なぜなら、フロントエンド商品で圧倒的な価値を感じてもらわなければ、お客さまは高額の商品を買いません。

安いからこんなものだと思われたら、その時点で終了です。

数万円から数十万円の商品と、同じだけの熱量を持って提供していくことが大事になっていきます。

例えば、1000円程度のランチを食べてもらって、お客さまに満足して頂いて、高額のディナーも食べてみたいと思ってもらいたいとします。

「安かろう悪かろう」にしないことが重要です。

高額な料理の一部や少量を含んで出すなどの工夫や、高額の料理と比べても品質を落とさないメニューを考えるなどします。

また、アイフォンのように手に取りやすいスマホでまず価値を感じてもらって、次にマックブックなど他のアップル製品を購入してもらうようにつなげていきます。

まずは、価格の安い商品を作って、お客さまに価値や魅力を伝える機会を頂けるようにします。

そして、本商品を売るためのきっかけを作っていくことです。

Web(ウェブ)で集客するにはフロントエンド商品は必須!

お客さまは、信頼感や安心感がなければ高額商品を購入することはありません。

そこで、フロントエンド商品が重要になっていきます。これで、お客さまとの接点を作っていきます。

そして、信頼関係を作っていくことによって、バックエンド商品の購入につながっていきます。

様々な業種で使われている手法なので、きちんと理解して集客に結びつけていきましょう。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)