売れるために必要な4つのポイント大公開!

ビジネスを成功させるには、セールス、マーケティング、商品設計、利益管理の4つのポイントを上手く生かさないといけないことをご存じでしょうか?

特に今の時代、Web(ウェブ)で商品を販売したいならこのポイントを知らないのは損をしていると言えるでしょう。

Web(ウェブ)で『集客・販売が上手くいく方法』など悩みを検索すると、LINE(ライン)+ZOOM(ズーム)集客、Instagram(インスタグラム)集客、Twitter(ツイッター)集客、YouTube(ユーチューブ)集客など様々な集客方法が出てきます。

なかには自分に必要のない情報、今優先すべきでない情報も含まれていて、何をやっていいかわからなくなりますよね。

例えば

  • 集客に悩んでいる
  • YouTube(ユーチューブ)登録者数が少ない

という悩みに対してLINE(ライン)+ZOOM(ズーム)集客を実行しても、意味がありません。

まちがったものを選ぶと結果が出ませんが、4つのポイントを知れば自分に足りないものがわかるようになります。

この記事は以下の方におすすめです。

  • Web(ウェブ)集客で何をしたらいいかわからない初心者の方
  • Web(ウェブ)集客の知識はあるが行き詰っている方
  • Web(ウェブ)集客時代に即した売れるための技術がほしい方

Web(ウェブ)集客で多くの人が陥る落とし穴とは?

『Web(ウェブ)で売るための技術』に悩んだ時、多くの人は商品開発を重視しがちです。

『こんなものではダメだ』『まだ商品を作りこむ段階であるはずだ』と思う方が非常に多く、それ故に販売できない状態に陥ってしまうのです。

一方で、世間から見るとものすごい価値のあるもので、既に販売できるレベルだったりします。

この記事を読んでいる方の中にはセラピスト、コーチ、コンサル、カウンセラー、占い師の方が多いと思われますので、あえて例を挙げますが、ある程度商品の構想があるのなら、お客さまに対して、占い師やセラピスト、カウンセラーは技術を、コーチ、コンサルは専門的な知識を与えることが可能なはずです。

そもそも自分でやっていこうと思っている段階なら、その時点で商品は自分の中にあるはずですよね。

つまり商品開発の段階ではなく、自分でビジネスを構築し、これから集客しようという段階に差し掛かっています。

4つのポイントはどの順番で覚えればいいの?

それは以下の順番です。

①セールス

セールスとは売る技術・説明する技術のことです。

多くの人が軽視しがちなのですが、1番重要なのはセールスです。

どんなものを売るかより、いかに人を集めて買ってもらうかを1番に考えて下さい。

あなたの商品に対して、良い悪いを判断するのは、あなたではなくお客さまなのです。

だから、売らないとわからないのです。

マーケティングを理解するためにはまず、セールスについて知る必要があります。

お客さま側と、販売者側の双方を満足させるために、セールス技術が必要となってきます。

セールス技術とは、あなたの商品がどんなものなのか説明したり、教える技術のことです。

自分は商品のこと100%わかっているのに、上手く人に伝えられない、というのはものすごく損をしています。

お客さまに良さをわかってもらえないわけですから。

よくセールス技術のない人がやってしまうのが、自分の言葉だけで伝えがちだったり、これくらいだったらわかるだろうとあえて言わなかったりしてしまうことです。

セールスをする際には、この商品はどんなメリットがあって、お客さまに対してどんな風に役立てられるかを伝える必要があります。

②マーケティング

セールスの大元を辿ればマーケティングに行きつきます。

マーケティングの全体的なノウハウは、『消費設計』『ニーズ調査』『宣伝広報』『集客』『セールス・販売』『アフターサービス』などがありますが、このうち『集客』『セールス・販売』の項目がセールスに該当します。

マーケティングで大切なことは『売れる商品を作る』ことです。

そのためには利益管理も大切ですが、自分の中にある商品を元に集客・セールスを行うことが大切です。

集客・セールスを行うことでそれなりに収益が入り、それが種銭、資本金となります。

種銭、資本金ができたら、本当に売れる商品を作るためにニーズ調査が必要になってきます。

③商品設計(売れる商品を作る)

Web(ウェブ)集客においてもそうですが、お客さまや世の中に対してどんなものや相談に需要があるのか、ニーズ調査した上でマーケティング技術を学ぶことが大切です。

ここでは占いを例に出します。

同じコロナ禍でも落ち着いている時期は金運、仕事運を相談に来る人が多いと思われますが、パンデミック状態になっている時は、健康運の相談や、病魔を退散させてほしいという依頼が来るかもしれません。

またコロナが収まると今度は、心に余裕ができ、婚活、恋愛運を占ってほしいという方も出てくるでしょう。

実は、トップの一流の占い師は、社会情勢などもかなり把握している方が多く、お客さまがどういう内容で相談にいらしているか分析し、HP(ホームページ)やブログなどWeb(ウェブ)上で、文言を変えたり、発信内容を変えたりして集客数を増やしています。

このようなニーズ調査は、占い師だけでなく、コーチ、コンサル、セラピストなどにも応用できますので、ぜひ使ってみてくださいね。

④利益管理

一番後回しで良いのは利益管理です。

利益を管理できる人は、経理や税理士など大勢いるので、外注が可能だからです。

年収が1億円など、高収入であれば利益管理は大切になってきますが、そうでなければ、はじめのうちは誰かに任せて他の技術を高めることが大切です。

4つのポイントをWeb(ウェブ)集客に活用しよう

少しでも安く買いたいお客さまと、少しでも高く売りたい販売者側ですが、セールス技術がないと、クレームも起きやすいです。

そのためにはみなさんも、売る技術・説明する技術を第一に確立させることが大切です。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)