本物の大富豪とは?

集客をしたいけど、どのようにすれば効果的な集客ができるのかと悩みがある方も多いかと思います。

またそういった悩みがある方は、お金を稼ぎたいという思いも強い方では無いでしょうか。

集客は、最終的には自分の商品を買ってもらうための手段なので、お金を得るということが最終目標にはあるはずです。

今回は、私が秘書時代などで大富豪の方と会った経験を活かして、本物の大富豪、お金持ちとはどういう人物なのかについてお話します。

実際にお金を稼いでいる人からの学びを、あなたの集客や仕事におけるマインドにも取り入れてみましょう。

この記事は以下の方におすすめです。

  • お金を稼げないことに悩みがある方
  • 集客を利用してもっとお金稼ぎたいと考えている方
  • お金についてもっと知りたい方

集客に悩みを持つ人必見!本物の大富豪が言っていた事とは?

僭越ながら自分の話をまずはさせていただくと、普通の方よりはお金を持っている人と接する機会が私は多かったです。

過去に三越の本店とかでスーツを売っていると、日本経団連のお偉いさんとかが買いにきて仕事上お悩みな話を聞く機会もありました。

その後は秘書をしていたので、Google(グーグル)の役員さんや年間数千億を稼ぐような経営者一族をお会いすることが多かったです。

石油王の人とお茶を飲むなんてこともありました。

そういった方々のお話や悩み事を聞いて感じたのは、お金を稼ぐ行動が無意識でもできている天才がいるということです。

大半の人は稼ぎ方知らないのです。

ですが稼ぎ方は、普段から意識しているかで結果が変わります。

私もそれを意識していなかったですが、今となっては意識するようになったおかげで、皆さまにも価値提供ができるまでになったのでお話させていただければと思います。

集客に悩みを解決できる!大富豪はなぜ大富豪になれたの?

では本題ですが、なぜ大富豪は大富豪になれたのでしょうか。

お金を稼ぐ法則を知っている

簡単に言うと、お金持ちはお金を稼ぐ法則を知っているのです。

法則を知らないとお金を稼げません。

僕も最初はそうでしたが、多くの人間は稼げない方法で事業を行っています。

ある時大富豪が言っていた稼げる法則を思い出しました。

私もそこからどんどん稼げるようになりました。

アプローチするお客さまを把握している

アプローチするお客さまを把握していることも重要です。

というのも、一部のお客さまに高額商品が売れれば爆発的にお金は稼げます。

例えば、100万円の商品を売るというのが該当します。

大抵は皆1,000円の商品を売るろうとしますが、この手法だと100万円稼ぐには1000人に売らないといけません。

ですが10万円なら、10人に売れば100万円を稼げます。

この考え方ができるかできないかが大切になってきます。

もしターゲットを間違えると、利益の少ない低価格商品を薄利多売で売らないといけない。

しかしこのやり方は、大手企業などが莫大な資本力と人を活かした手法なのです。

僕らのような個人事業主やフリーランスは少人数ですので、薄利多売ではよほどのことがないと続きません。

集客に悩みを持つ人必見!どうすればお金が稼げるのか

では、どのようにすればお金が実際に稼げるのでしょうか。

できるだけ早く高額商品を売る

できるだけ高いものを売ることが、お金を稼ぐのには重要です。

商品の値段を安くしたら利益は出ません。

コンビニで買えるような商品でも無い限り、高額商品販売を敬遠しているのであれば、それはマインドの問題です。

まずは自信を持って、高い商品を売りましょう。

お金を持っているお客さまへアプローチする

お金を持っていない人はそもそも不満が多いので、安くて高品質というものを求めます。

お金を持っていない人はクレーマーが多いです。

貴方がもし高額商品売れないなと思っているのであれば、お金持っていない側の人のマインドになっています。

これを変えていかないとそもそもお金稼げません。

高所得のお客さまは、自身のニーズを満たすために高いお金を払えるんです。

そのため、高額商品の売り込みを受け入れてくれます。

高額商品を売るのは悪いことではありません。

対価をいただくからにはこちらも努力や経験が必須になってきますので、高額商品を売れば売るほど、自分の能力を上げる機会も得ることができます。

まず、有料や高額が悪だと思っているならそのマインドは捨てましょう。

また例えばですが、サラリーマンの収入は、勤めている会社が稼いでいるから貰えています。

もし従業員が5人の会社だとして、1人に月20万円払うと仮定します。

そうすると5人で100万円、その他経費や保険料や交通費、広告宣伝費も掛かっていることを考慮すると、3倍~5倍くらいお金掛かってくるのが相場です。

つまり毎月500万円稼いでいないと5人の会社すら維持できません。

ちなみに年商で考えると6,000万円です。

でも従業員には月20万円しか払えないんです。

何が言いたいのかというと、100万円という金額はそれくらい大した金額では無いですよということです。

それぐらいの意識で100万円くらいの商品は売っても大丈夫というマインドを持ちましょう。

集客の悩みを無くしてお金を稼ぐには、まずは高額商品を売ってみましょう!

高い商品を売ることは決して悪いことでは無いのです。

高い商品を売ることで、自分自身に経済的にも余裕が生まれます。

そうすると、安定的な事業の継続ができ更に良い商品を作り、お客さまの期待により応えることができます。

その良いサイクルをしっかり理解して、まずは自分の持っている商品に高い金額を付けて集客を図ってみましょう。

そうすることで、今まであった稼げないという悩みが解決する方向へと繋がるのではないでしょうか。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)