2-4あなたのオンラインビジネスの独自性と方向性を決める方法

こんにちは、みょうじんです。今回の記事は、あなたのオンラインビジネスの独自性と方向性を決める方法について解説します。

自分や自社の特徴や個性をはっきりと提示すれば、自分や社員、お客様が共通のイメージを持つことができ、商品やサービスの魅力が伝わりやすくなります。また、ターゲットを明確にしたり、他社と差別化したりしやすくなり、ビジネスが成功する可能性が高くなります。

今回の記事では、独自性と方向性を決めることができる、アーキタイプの選び方、世界観の決定、価値提案文の作成方法を僕の具体例を交えながら詳しく解説していきますので、参考にしながら皆様も作成していきましょう。

アーキタイプとは

アーキタイプとはその人の型です。心理学者のユングが生み出した心理分析に求められる概念で、タイプ診断みたいなものです。日本語では、オンラインビジネスのタイプと言えば分かりやすいと思います。

占い師さんやストーンを売る人、僕みたいにコンサルみたいなことをしている人など、オンラインビジネスで先生と呼ばれている人のアーキタイプは、大きく分けるとセージ型・シェルパ型・ストラグラー型の3種類しかありません。

セージ型

セージ型は、すでに業界内で一定の評価があるプロフェッショナルタイプで、インフルエンサーというよりも有名人です。基本的に第三者機関に認められていることが必要で、ほぼいません。

例えば、元上場企業社長ホリエモンのオンラインサロン、元ZOZOタウン社長の前澤さんのTwitter、クリントン元大統領、マザーテレサのライフコーチをやっているアンソニー・ロビンズなどです。

どういうふうに教えるかといえば、完全に上から型です。

シェルパ型

シェルパとは登山のガイドのことで、自分が成し遂げたことを周りに教えるタイプです。先生は自分で、見込み客は受講生になります。占い師、コーチ、コンサル、先生業、相談業の9割がこのタイプです。

他の業界で言えば、FXで成功した方法を教えたり、プログラミングで月収100万円を超えたからその方法を教えたりなどは、典型的です。

占い・スピリチュアル系は、自分で成し遂げたことを教えているわけではないですけど、関係性的に自然とシェルパ型になりがちです。間接競合が多いので、これは本当に修羅の道で大変です。

ストラグラー型

ストラグラー型は、「みなさんと同じ立場です」というスタンスです。同じ目線で、同じ目標を追い求めながら進展をシェアしていきます。××やってみた系のコンテンツを出すビジネスモデルです。

成功例や失敗例をシェアしながら、自身が成長する物語を提供します。例えば、ダイエットの実践記録をログで残したり、風水師があえて方位の悪い場所に引っ越して実験してみたり、AGA治療を受けながら髪の毛が少しづつ増えていく経過を伝えたりします。

ストラグラーは、struggleのことで苦労や苦悩するという意味があり、あなたの代わりに実験台になり苦労や苦悩しながらデータを共有するスタンスです。

99%のビジネス参入者がシェルパ型を選ぶので、ストラグラー型はライバルが少なくておすすめです。僕が人生で出会ってきた高名な占い師さんや売れている人、別のジャンルでもそうですけど、全員がストラグラー要素を少なからず持っています。

みょうじんのアーキタイプ

僕のアーキタイプは、ぱっと見るとシェルパ型のようですが、深く潜ってもらうと、シェルパ型とストラグラー型の中間です。どのコンテンツでも、やってうまくいったこと・うまくいかなかったことをシェアしています。

うまくいったことだけを教えているわけではなく、駄目なものは駄目ってちゃんと言っています。概念や、自分でやってみた経験から、悪くはないけどこの順番でやった方がいいよ、ということは正直に言っています。僕はそんなにビジネスライクではありません。

ほとんどの人がシェルパ型になりそうですので、そこにストラグラー要素も入れていきましょう。

自分のオンラインビジネスに合う形容詞を選ぶ

次にあなたのビジネスに合う世界観を決定します。世界観は、言葉にしていかないと自分でもよくわかっていないことがあります。あなたのブランドに合う形容詞を選択して、人に伝わるようにしていきましょう。

ブランドに合う形容詞の例では、以下のようなものがあります。

  • 知識的・親切・洞察力がある
  • エネルギーが溢れる・フレンドリー・インスパイアされる
  • 知的・何でも知っている・革新的

形容詞は、あまり多く選択してしまうと軸がブレてしまうので、10個以上は選択しないようにしましょう。

ちなみに、僕が選択するとしたら「効率的」「機能的」「風変わりな」「反抗的」で、皆様にとっては「印象的」「刺激的」「型破り」「機知に富んだ」辺りだと思います。

そして、リストアップが終わったらもっとも自分のフィーリングに合うワードを3〜5つ選んでください。選んだ言葉は、あなたの核となる言葉になります。

価値提案文の作り方

最後に、価値提案文を作成します。価値提案文とは、「あなたが誰であるのか」「誰を助けるのか」「どのようにして助けるのか」について定義した説明文です。先ほど選んだ、自分の核となる言葉の中から書き上げていきます。

価値提案文を作成すれば、自分の作りたいビジネスが明確になり自分にもお客様にも分かりやすくなります。価値提案文を、SNSやコンテンツの自己紹介文のところに書いておけば、お客様にすぐに伝わるようになります。

価値提案の公式

価値提案文は、公式があるので【】内に当てはまる文字を記入していけば作成できます。

  1. 私は【自分の専門的なアイデンティティ】で
  2. 【ターゲットとなる見込み客】を助けます
  3. 【独自の解決策】をおこない
  4. そして【見込み客に約束する変化】を約束します

僕の価値提案文はこれです。

私は【占い師の集客支援専門家】で、【オンライン集客に苦手意識のある占い師、先生業相談業の人】を助けます。【SNS、ブログ、HPで半自動的にオンラインのみで販売できるにします。】そして【働く時間を半分にして売上を10倍にすること】を約束します。

僕のやっていることが、かなり分かりやすく伝わりますし、書くだけで差別化できます。

少なくとも価値提案文を書ける時点で集客はうまくいくと思いますし、売れる提案文のベースは作れますので、皆様も作成してみましょう。

価値提案文を作らずに、いきなりSNSを始めて発信しようとする人も多いのですが、私は何をする人なのか決まっていれば、お客様に対して何を言うかというのは大体出てきます。

僕の場合は、占い師さんに『SNS、ブログ、ホームページを半自動的にオンラインで販売できるようにする』し、『働く時間を半分にして売上を10倍にする』ような話をすればいいことです。それしかしなくていいから、分かりやすいです。

全てのベースが出来上がっていなければ、何を発信していいのか分からないし、売れる商品についても迷ってしまい、全てのことがうまくいかなくなってしまいます。

オンラインビジネスの価値提案文を作成しよう!

今回の記事は以上です。

オンラインビジネスの独自性と方向性を決定することは、ビジネスを成功させるためにとても重要なことです。

皆様も、アーキタイプを選択して、自分のビジネスに合う世界観を形容詞を選択しながら決定し、価値提案文を作成しましょう。

それでは次回の記事でお会いしましょう。

「月収1万ど素人占い師が瞬時に売れっ子占い師に生まれ変わる10の秘密」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)