2-3 あなただけのビジョンを作成する10の質問

こんにちは、みょうじんです。今回の記事では、ビジョンの作成方法を解説していきます。

ビジョンは自分にとっても重要ですが、自分の家族やお客様、社員にとっても重要です。実現したい未来に向かって進む行き先を決めることで、みんなが分かりやすく進むことができ、目標を達成しやすくなります。

ビジョンを作成できるように、10の質問を用意しました。具体例として僕も答えていますので、参考にしながら皆様も質問に答えて、ビジョンを考えていきましょう。

目次

質問1:パーソナルプラットフォームを作ろうと思ったきっかけは何ですか?他のパーソナルプラットフォームでは見つけることができない、見込み客を引きつけるような魅力はありますか?

最初の質問は、あなたが、パーソナルプラットフォームを作ろうと思ったきっかけ、独立して集客の動線を作ろうと思ったきっかけって何? ということです。

また、他のパーソナルプラットフォームというのはライバルのことです。ライバルよりも魅力がある部分はありますか?という質問です。

僕のきっかけは、元々は人より多い作業量や行動量でお金を生み出していましたが、ぜんそくになり動けなくなってしまったので、自動化やオンラインコンテンツに踏み切りました。

見込み客を引きつけるような魅力は、人の疑問とか悩みに対して瞬時に答えが出せたり、ツールに精通していたりする部分です。また、僕が占い師じゃないのは、業界に対してあんまり専門家すぎずに答えを出せることが逆に魅力だと思っています。

皆様も、作ろうと思ったきっかけや自分の魅力を考えてみてください。

質問2:あなた個人としてパーソナルプラットフォームからどんな影響を望んでいますか?もしくは、あなたの家族や私生活の中で身近な人たちにどんな影響を与えたいですか?

質問2は、あなた個人としてパーソナルプラットフォームからどんな影響を望んでいますか。家族や私生活にどんな影響を与えたいか、ということです。

僕の場合は、妻や子供に「仕事は他人の人生を上向かせるために行う素晴らしい行為だけど、その仕事に人生をがんじがらめにされたら自分の人生が下向きになるので、そういう仕事をしてはいけないこと」を間接的に示すことです。

僕は、本当に仕事に縛られるなというのは子どもにも言いたいんですが、間接的に体現していけばいいかなと思っています。僕が求めたのは仕事の価値観です。

皆様も、どんな影響を望んで、身近な人たちにどんな影響を与えたいか考えてみましょう。

質問3:もし、あなたのパーソナルプラットフォームが成功すれば、あなたのビジネスの可能性を広げることが予想できますか?そもそもあなたはパーソナルプラットフォームにどんなことを望みますか?

質問3は、あなたのパーソナルプラットフォームは、成功すればあなたのビジネスの可能性を広げることができますか。そもそも、あなたはプラットフォームにどんなことを望みますか、ということです。

僕がやっているビジネスモデルというのはDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)であり、セールスファネルを組み立ててやるビジネスモデルです。不透明ながらも、実際に広がることが予測できました。

また、僕は体を壊してしまって、どうにかせざるを得なくなりました。でも、人にコンテンツを提供するというのはやめたくなかったので、オンラインで自動化することにしました。

これは、人のプラットフォームでやっていたら左右されてしまいできないことです。自分のプラットフォームでルールを作ったからできた、ということです。

皆様も、ビジネスの可能性や望むことを考えてみてください。

質問4:あなたが影響を与えたいと思っているのは、現在働いている業界・その業界に近しい業界・まったく違う業界のうち、どれでしょう?

4つめの質問は、あなたが影響を与えたいと思っているのは、現在働いている業界ですか、それともその業界に近しい業界ですか、まったく違う業界ですかという質問です。

僕の場合は、占い師と集客コンサルは人を導くというすごく抽象的な概念では似ているのですが、まったく違う業界です。ただ、昔から占い師さんはビジネスとして周りにいて、着想を得ることができました。

皆様は、どの業界に影響を与えたいと思っていますか?

質問5:3年先にタイムスリップしたとして、その時、あなたはどんな成功を収めていますか?

僕は、ビジョンを3年後ぐらいまで見通した方がいいと思っています。1年先の未来でも未確定ですし、5年先、10年先を見ようという人もいますけど、そんなに先を見たって決まりません。ですので、3年先にどんな成功をしているのか考えてみましょう。

僕は、今から3年後に占い師の集客支援を教えている人の中で日本一だよね、って言う人が出てくるようにコンテンツを作っています。生活面では、自動化で収入を得て、空気のきれいな場所でいつでも療養できるような状態にしようとしています。

最初にやりたかった、占い師さんたちを集めた集客できるプラットフォームを、そろそろ作り始める頃かなって思っています。

皆様も3年先、どのような成功を収めているか考えてみてください。

質問6:自分の好きな場所で、好きな時間に、好きなものを使って仕事をするためのネットビジネスがあるとして、あなたが独立・自立することに、どう役立つと思いますか?

オンラインビジネスは、時間にも場所にも縛られず、自分の情熱のあることや苦痛じゃないことを使ってできますが、自分のビジネスにどのように採用できるかという質問です。

僕がすでに役立ったことは、人と話す機会が減り人疲れがしない、移動がなく疲れず時間も無駄にならない、在庫を抱えないのでお金もかからない、講座を一回作れば教科書になるので何回も同じ話をしなくていいということです。

皆様も、自分のビジネスにどのように役立つか考えましょう。

質問7:あなたは、誰かに影響を与えられるような力を持っていますか?オンライン上であなたのフォロワーたちの人生をどのように変えていきたいですか?

質問7は、今の時点でのことです。

僕の場合は、Twitter2アカウント1.1万人、インスタ1.1万人、メルマガ読者2000人、月100人〜300人増えています。お金が原因で行動が制限されるケースを1件でも多く減らしたいと思っています。

僕自身、お金が原因で行動が制限されることに、すごく不快感がありました。今は減ってきているので、全員は無理ですが関わる人は一人でも多く変えていきたいです。

皆様は、影響を与えられる力はありますでしょうか?

質問8:ネットビジネスを使って、自分の収入の可能性をどのように変えていきたいと思いますか?

質問8は、経済的な部分から先のことを考える質問です。ネットビジネスを使って自分の収入の可能性をどう変えていきたいのか、収入にどのような影響があるのか考えます。

僕の場合は、僕自身の生活の質を上げるということです。時間を減らして売り上げを伸ばすことで、生活に余裕ができ質が上がります。

皆様も、どのように変えていきたいか考えてみてください。

質問9:質問6〜8は、パーソナルプラットフォーム構築における3つの基本的なモチベーション要素に関係しています。その3つの要素とは、独立性・影響力・収入です。この3つの要素に優先順位をつけてみてください。

今までの質問はモチベーション要素です。3つの要素とは独立性・影響力・収入のことです。この要素に優先順位を付けてみましょう。

ただ、みんな「あれも欲しい、これも欲しい」と思うかも知れませんが、関係性的にはトレードオフです。一気にすべて手に入りません。はっきりと優先順位を付けてみてください。

僕の優先順位は、1位影響力、2位独立性、3位収入です。

僕の場合は、影響と独立性、立ち位置をちゃんと築いてそこから収入を得ていけば勝手に伸びると思っていました。しかし、明日食べるものにも困るくらいなら収入が1位になってもおかしくはないです。

皆様も、自分の現状と照らし合わせ優先順位をつけてみてください。

質問10:今から3年後、オンラインでのビジネスが、あなたのキャリアにどんな影響を与えてくれることを望みますか?プレイヤーとしてお客様とのセッションをメインに働きたいですか?もしくは、みょうじんのようにオンライン講師として業界での地位を高めたいですか?もしくは、他に望みがありますか?

最後の質問は、オンラインでのビジネスがあなたのキャリアにどんな影響を与えてくれることを望みますか?です。僕自身は、オンライン講師として業界での地位を高めたいと思っています。

皆様の中には、対人で1対1や1対複数のセッションを増やしたいという人もいるだろうし、逆に、占い師さんを育てていきたいという人もいると思います。また、僕みたいな働き方は嫌だと言う人もいるでしょう。

例えば、僕と同じようになりたいですとガワでは言っても、魂とか心の奥の方まで深掘りしてみると実はそうではない、という人もいます。

皆様も、心の奥の方まで深掘りして考えてみてください。

質問の答えをじっくり考えてみよう

パーソナルプラットフォームによって、あなた自身、あなたの愛する人たち、そしてあなたの見込み客たちをどんな未来に連れていきたいのか想像し、先ほどの質問の答えについて、じっくりと考えてみましょう。

質問を10個経て自分を見つめ直した結果から、あなただけのビジョンが見えてくるでしょう。

あなただけのビジョンを作成しよう!

今回の記事は以上です。

3年後のビジョンを決めるための質問を10個用意しました。自分自身と向き合いながら、答えをじっくり考えていきましょう。

自分が自分はこうだと思っていても、書き出してみたら心の中では違ったということはよくあります。そうなると、ビジネスが続かなくなるので本音の自分からあなただけの、あなたらしいビジョンを作成しましょう。

それでは次回の記事でお会いしましょう。

「月収1万ど素人占い師が瞬時に売れっ子占い師に生まれ変わる10の秘密」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)