無料のパソコンセキュリティソフトは大丈夫?

なぜ「無料」なのかを知らずに無料のセキュリティソフトを使い続けていると、知らず知らずのうちに大量のウイルスを培養・拡散してしまう可能性があることをご存知でしょうか。

実は、無料のセキュリティソフトの中には、有料のウイルス対策ソフトに匹敵するウイルス対策機能を持つものがたくさんあります。

一方で、無料ソフトは、ウイルス対策以外の追加機能やサポートが不足しがちです。

それぞれの無料ウイルス対策ソフトの特徴やクセを十分に理解し、不足分は他のソフトや操作で補うようにしましょう。

記事の信頼性

みょうじん先生

アインの集客マーケティングブログへようこそ!
占い師、ヒーラー、コーチ、コンサルタントといった方々のオンライン集客を改善する内容を無料でお届けしています。

セキュリティソフトとは?

パソコンセキュリティのイラスト|アインの集客マーケティングブログ

セキュリティソフトとは、コンピュータのウイルスを検出して除去することを目的としたソフトウェアのことです。

ウイルス対策ソフト、アンチウイルスソフト、ワクチンソフトなどと呼ばれています。

セキュリティソフトは、主に次のような動作を行います。

  • ウイルスの特徴を記録したパターンファイルと、コンピュータ内部の実際のデータを比較して、ウイルスを検出する。
  • 検査対象のデータを解析して、不審な動作をするプログラムコードやウイルス特有のコードを検出する。
  • ウイルスや不審なコードが検出された場合、そのウイルスを駆除したり、感染源を隔離したり削除したりする。
  • 駆除、検疫、削除ができない場合は、感染源へのアクセスを防止する。

セキュリティソフトは、新しい攻撃に対応するために、パターンファイルや検索プログラムを頻繁に更新・改良することが重要です。

そのため、最近のソフトでは、インターネット経由で自動的にアップデートされる仕組みになっています。

セキュリティソフトがないとパソコンはどうなる?

ハッカーのイラスト|アインの集客マーケティングブログ

セキュリティソフトやウィルス対策ソフトがなく、外部から攻撃を受けた場合、以下のような症状が発生します。

  • 起動できなくなる
  • 金銭の要求
  • 社内情報の漏洩

上記のようなリスクは、社内に限らず、お客様や取引先にも及ぶ可能性があります。

コンプライアンスが重視される今日の観点からすると、セキュリティ対策を怠ったことによる顧客や取引先の被害は、経営の根幹を揺るがしかねない問題につながります。

そのため、特に企業内の情報システムを扱う際には、セキュリティソフトを使ったセキュリティ対策が必須となります。

このように、セキュリティソフトとは、コンピュータウイルスの検知・駆除を目的としたソフトウェアであり、企業やビジネスを持つ皆さんが対策しなければならないものです。

Windowsの基本的なセキュリティソフトである
「Windows Defender」では不十分?

パソコンのイラスト|アインの集客マーケティングブログ

多くの企業で採用されているWindows10には、強固なセキュリティシステムである「Windows Defender」(Windowsセキュリティ)が搭載されています。

Windows 10が導入された現在では、市販のセキュリティソフトと比較しても遜色ないレベルにまで上昇しています。

社内のすべてのユーザーが高いセキュリティ意識を持っているのであれば、Windows Defenderで高いセキュリティレベルを維持することができます。

セキュリティに関する知識が乏しいユーザーがいる場合や、より確実なセキュリティ対策を行いたい場合は、市販のセキュリティソフトから選択するのがよいでしょう。

後付けのセキュリティアプリケーションとは別に、Windowsの基本的なセキュリティシステムをよく理解しておくことが大切です。

無料のセキュリティソフトを使っても大丈夫?

セキュリティソフトに守られたパソコンのイラスト|アインの集客マーケティングブログ

セキュリティソフトの提供者が自社のソフトウェアを無償で提供する理由は、大きく分けて2つあります。

  • 広告を表示して広告収入を得るため
  • 無料版から有料版への切り替えによる収益を得るため

広告が表示されると、毎回表示されるので煩わしいですよね。

また、有料版があるソフトの場合、無料版では機能やサポート体制に制限があります。

一方、大手企業のソフトウェアを使用している場合は、一昔前によく言われていた「無料のセキュリティソフトは、あなたの個人情報を裏で政府に送っている」という問題は発生しません。

いずれにしても、無料版のソフトには有料版に比べて制限や不便な点があることは覚悟しておかなければなりません。

不安な方は、Windows10に標準装備されている「Windowsセキュリティ」をお使いになることをおすすめしますよ。

アインがおすすめする無料セキュリティソフト

1.アバスト無料アンチウイルス

アバスト無料アンチウイルスは、総合評価の高い、バランスのとれたセキュリティソフトです。

Avast Softwareは、約4億人のユーザーを抱える世界最大級のセキュリティソフト会社です。

セキュリティソフト業界では、ユーザー数の多さが、入手可能な脅威サンプルの多さや入手までのスピードの短さにつながり、それが高度な技術やノウハウの蓄積にもつながっています。

有料版だけでなく、無料版も第三者評価機関から高い評価を受けており、動作も比較的軽いと評判です。

また、日本語に対応していることも魅力です。

もし、より安心してウイルス対策機能を得たいのであれば、アバストの有料版もおすすめです。

>>>アバストのプレミアムセキュリティ(有料版)の詳細<<<

2.AVGアンチウィルス 無料版

AVGアンチウイルス無料版は、パフォーマンスの面ではアバストと同等で、特にWindows XPを使い続けるユーザー向けに設計されています。

AVG Technologiesは、2016年にAvast Softwareに買収されました。

そのため、両社はマルウェア検出技術を共有しており、AVGアンチウイルスはアバストと同等の性能を持っています。

ただし、アバストには、すべてのパスワードを情報隔離室にまとめてロックする保護機能がありますが、AVGにはそのような機能はありません。

アバストが買収したバランスのとれた無料のセキュリティソフトを探しているのであれば、アバストの使用をお勧めします。

ただし、AVGにはWindows XP用の無料アンチウイルスがありますので、まだXPを使う必要がある場合は入れておくといいでしょう。(ただし、プログラムの更新には対応していませんし、新機能の追加もありません。)

【有料だけど】使い慣れたウイルスバスターはおすすめ

やっぱり、パソコンのウイルス対策ソフトといったら「ウイルスバスター」が有名どころですよね。

無料のパソコンセキュリティソフトは確かに、おおよそ無料で使えるけどやっぱり「機能制限なしに、安心してパソコンを保護してほしい」と考える方も少なくないはずです。

無料のパソコンセキュリティソフトも万能ではありません。

日々、進化していくウイルスに対応するために多くの研究者たちが解析しているのですから、無料でやるのにもどこかで限界があるのは、皆さんお分かりでしょう。

ウイルスバスターはそういった意味で、老舗&大手ならではの「卓越した安心感と技術力」でパソコンを保護してくれます。

今回ご紹介した無料のパソコンセキュリティソフト以上に、

  • 「もっとかゆいところに手が届く」
  • 「ほぼ完全放置でウイルス対策をしてくれる」
  • 「ワクチンの配布が迅速」

といったことが、ウイルスバスターをはじめとする有料ウイルス対策ソフトの大きなメリットと言えます。

>>>ウイルスバスターの詳細<<<

結論:無料のパソコンセキュリティソフトは大丈夫です!

今回は、セキュリティソフトの概要とフリーのセキュリティソフトの特徴を説明するとともに、おすすめのフリーのセキュリティソフトを紹介しました。

フリーのセキュリティソフトの中には、ウイルスを検知する機能では有料のセキュリティソフトと遜色ないものもありますが、機能やサポートが劣る部分もあり、その欠点を他の機能や運用で補う必要があることを理解しておく必要があります。

無料セキュリティソフトの特徴を理解し、皆さんのビジネススタイルに最適なソフトを選んでセキュリティレベルを向上させましょう。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)