『集客の悩み解決!信じず疑わず、ただ確かめる』

あなたは、疑わず、信じず、ただ確かめることができるでしょうか?と急に言われても何のことだか分かりませんよね。

今回は、マインド部分のお話です。

一見、自己啓発かと思いますが、きちんとした根拠があります。

詳しくは、後でお伝えしますが、ビジネスだけではなくて、スポーツ・恋愛・仕事・生活全般に対して、この考え方ができないと上手くいきません。

それは、疑わず、信じず、ただ確かめることができるかどうかになります。

この記事は以下の方におススメです。

  • 占い師又はWebビジネスで集客にお悩みの方
  • SNSを利用して集客したい方
  • マーケティングを学びたい方

集客の悩み解決!~あなたが本当に「現状を打破したい」とおもっているならば~

あなたが本当に現状を打破したいと思っているならば、これからお伝えすることは必ず守って下さい。

それは「疑わず、信じず、ただ確かめる」ということです。

何かをする時に、疑ったり、信じたりすることは多いですが、そうすると失敗してしまいます。

疑うことも必要ないですし、信じなくても良いです、ただ、確かめれば良いだけです。

そうしないと、騙されたりとか、上手くいかなかったりとか、他人のせいにしたり、自分のせいにしたりしてしまいます。

実際にただ確かめれば良いだけです。

ただ、やろうと思っても意外とできません。

疑ったり、信じたりして感情が入ってしまい、ただ単に確かめられない人は、【思考の偏り】が強いです。

その思考のクセを直すテクニックがあります。それは、脳の思考のクセをリセットする方法があるので解説していきます。

集客の悩み解決!~○○コントロールをマスターすれば驚くほど変わる~

○○コントロールをマスターすれば、疑うこともなくなるし、信じることもなくなります。

自分の検証ができて、PDCAサイクルがきちんと回せます。

「セルフコントロール」という言葉を聞いたことがありますか?

セルフコントロールとは、自分の行動・思考・感情などを自ら観察して記録していくことです。

医学の世界では、大昔からセルフコントロールの改善に大きな効果があると知られています。

セルフコントロールって何だろう?と思われる方もいらっしゃると思いますが、身近な例で言うと家計簿です。

主婦で家計簿を付けている方は、セルフコントロール能力があります。

マッコーリー大学の調査によると、家計簿を付けている人は、セルフコントロール能力が高い傾向があるということが分かっています。

実は、家計簿を付けていると金銭管理の効果があるだけではなく、脳の興奮を抑えて客観性がアップするという効果があるという、実験結果が出ています。

脳が興奮しているから冷静な判断ができなくなって、信じなくていいことを信じてしまったり、いらないものを買わされたりしてしまいます。

さらに、疑いすぎてチャンスがあるのに、チャンスがつかめなくなってしまうこともあります。

脳が興奮してしまうと、冷静な判断ができなくなってしまいます。

客観性をアップすることが非常に大事です。

客観性の逆は主観です。

主観とは、自分の思い込みです。

だいたい上手くいかない人は、自分の思い込みに支配されています。

周りから見たら、何でそんな問題をということを、いつまでも問題にしてしまいます。

客観性を持つことで、自分の思考の偏りを直すことができます。

集客の悩み解決!~寝る前の5分で効果的な方法を教えます~

寝る前の5分で、家計簿を付けろと言う話ではありません。

良いことだらけの家計簿ですが、正直面倒です。

代わりに寝る前の5分でできる、セルフコントロールを鍛えられる方法があります。

それは「ビジュアルアナログスケール」という超簡単なシートを使う方法です。

これなら、たったの4つのステップで実践することができます。

  1. ビジュアルアナログスケールを付ける
    何の用紙でも構いませんし、PCなどでも構いませんので、1本の横線を引いて0~10段階で縦線を付けて下さい。
  2. 寝る前に「今日やった」行動を思い出す
    食事・仕事・家庭・趣味のことなど、何でも良いので今日の行動を思い出して下さい。それを、ビジュアルアナログスケールにどこでも良いので書き込んで下さい。
  3. 行動に0~10点で点数を付ける
    0点は不快、10点は満足・快感だった、5は普通で自分の感覚だけで付けて下さい。
  4. データが貯まったら振り返りをする
    毎日付けていって、1週間や10日ごとに振り返ります。なるべく自分だけで振り返るよりも、他の人と一緒に振り返った方が、客観性が生まれます。

振り返って、こういう行動をしていたんだとか、習慣で毎日やっていることも実は不快だったとか、数値で分かってくる良い方法です。

人間は、意外と無意識でオートパイロット機能みたいなものが備わっていて、無意識で動いていることが多いです。

毎日おこなっていることでも、実は内心不愉快になりながら行動していることが結構あったりします。

不快な行動を毎日することによって、人間の生産性とか前に進む力を阻害しています。

そういうことを無意識でやっていると、脳が無駄な容量を使ってしまい、ストレスを感じてしまって上手くいっていない人は、結構います。不快を取り除く行動をしなければなりません。

必須ではない不快な行動や、不快だと本人が気づいていない行動があるので、改善策を講じたり、取り除いたりすることによって、メンタルが改善していき、客観性もアップして、色々な能力がアップしていきます。

紙に自分の行動を書いて、点数を付けて、振り返る。

たったこれだけのことです。

この方法は、医学的にがん患者向けに造られていたり、メンタル領域専門の方がやられていたりする方法を組み合わせつつ、他にも様々な効果が得られるように改良したものです。

集客の悩み解決!~どんな効果があるのか~

これを実践するだけで、脳の興奮を鎮めて客観性をアップさせる効果があります。

また、シカゴ大学やハーバード大学でも研究されていますが、自己理解力がアップするとも言われています。

自分のことが良く分かるようになると共に、感情のコントロール力もアップします。

怒ったり、変に不安になったりすることもなくなってきます。

また、これを続けていくことによって、理由はまだ解明されていませんが、以前よりも幸福感がアップしたと感じる人が結構いるという研究結果も出ています。

驚くほどの、沢山の効果が得られます。

是非、この「ビジュアルアナログスケール」を活用してみて下さい。

客観性をアップして現状打破していこう!

現状を打破したり、成果を出したりするためには、ビジュアルアナログスケールを活用することが最大の近道です。

コツは、今読んだことを信じずに、嘘だろうとも疑わずに、何の感情も込めずに、ただ確かめてみることです。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)