ヒーラー・スピリチュアルビジネスで集客を成功させる方法

ヒーラーやスピリチュアル系ビジネスは、目に見えるサービスでもなければ、お客さまにすぐイメージされるサービスでもありません。

それで、集客をするのが難しいビジネスと言われます。

しかし、人気のヒーラーやスピリチュアルカウンセラーの人もいますし、お客さまの需要も高いビジネスです。

どのように集客したら良いのかポイントを解説していきます。

この記事は以下の方におすすめです。

  • ヒーラー・スピリチュアル系の方又はセラピストやカウンセラーの方
  • 集客でお悩みの方
  • 売り上げを作ってサービスに集中したい方

ヒーラー・スピリチュアルビジネスの集客が失敗する例

ヒーラー・スピリチュアルビジネスは、見えないサービスなのでお客さまはわかりやすさを求めます。

失敗する要因のほとんどがわかりにくくてお客さまにサービスの良さが伝わっていないことです。

お客さまに伝わらなくて集客が失敗するパターンを解説していきます。

言葉の意味が理解できない

ヒーラーやスピリチュアルビジネス系では、検索してサイトを見てもわかるのですが、業界用語や専門用語で説明されていることが多いです。

以前から、この業界のファンの人は良いのですが、新規のお客さまには何を言っているのかさっぱりわかりません。

意味を調べるのも面倒なので、お客さまはすぐに他を探しだします。

お客さまは、何を探しているのでしょうか。

それは、悩みを解決してくれる人を探しています。

お客さまの立場になって考えて、お客さまが理解できる言葉を使いましょう。

サービス内容が理解できない

インターネットでは、サッと読んで判断する傾向があります。

サービス名を見ても、何のサービスをしてくれるのかさっぱりわからない場合、お客さまはすぐ他を探しはじめます。

ただでさえ見えないサービスなのに、文章でもサービス内容が理解できなかったら依頼することは確実にありません。

資格に頼っても集客できない

さまざまな資格があって、お金払って講習を受ければすぐに取得できる資格も沢山あります。

ヒーラー・スピリチュアルビジネス系は、資格がなくてもできる職業です。

お客さまは、意味のわからない資格を取得していても判断基準にしません。

お客さまは、悩みを解決してくれるかどうかが全てです。

資格よりも実績を重要視します。

「家で教科書を読んで資格取得しました」というヒーラーよりも、資格を何も持っていなくても「100人の方を鑑定しました」というヒーラーの方がお客さまにはかなりの信頼感があります。

お客さまの声がない

お客さまには、実績を見せることが最大の集客効果があります。

だからと言って、自分自身で実績を語っても信用してくれる人はあまりいないでしょう。

友人や知人からの口コミでも疑う人もいます。

お客さまが一番信用できるのは、積み重ねられたお客さまの声です。

お客さまの声を見ることで、自分が良くなるイメージを持ちやすくなり一歩を踏み出しやすくなります。

価格設定の失敗

価格設定は、経営を左右する大事な要素です。

あまり安い価格設定にしてしまうと、集客しやすくなりますがあまり利益がでません。

そうすると、そのうち自分のモチベーションが下がってきます。

精神的にもしんどくなってきますので、料金から場所代やネット関連費用など経費を引いたらどの位の利益が残るのか考えて、無理をしない価格にしましょう。

また、価格があまりにも低いとお客さまも冷やかしが多くなります。

本当に悩んでいるわけではないので、ファンになることもないですし口コミもたいして期待できません。

後々、大変になっていくだけですので入り口は低価格でも構いませんが、本サービスではそれなりの価格にしましょう。

ヒーラー・スピリチュアルビジネスの集客が成功する例

ここからは、ヒーラー・スピリチュアルビジネスの集客を成功させるポイントを解説していきます。

お客さまにわかりやすく伝える

サービス内容をわかりやすく伝えることも大切ですが、それよりもお客さま自身が未来に良くなっているイメージを伝えることの方が重要です。

お客さまが、自分の悩みが解決して喜んでいる姿を頭の中で描けるようにしてあげることです。

ファンを作る

目に見えないサービスを販売する場合、お客さまの声が非常に重要です。

しかし、簡単にお客さまの声が集められるわけではありません。

そこで、ファンを作っていくことが大切です。

お客さまは、悩みが解決したらファンになって良いお客さまの声を書いてくれます。

しかも、応援するように熱い文章で書いてくれます。

そうすると、それを読んだお客さまに熱意や感動が伝わります。

良い循環になってリピーターも増えてくれば、安定した集客数が見込めサービスに集中できるようになり、さらにお客さまの声が増えます。

ホームページに力を入れる

お客さまは、悩みを解決したいと思ったらGoogle(グーグル)などで検索して調べる人が圧倒的に多いです。

Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)を利用する若い世代でもそうです。

そのことから、ホームページやブログが重要になってきます。

お客さまの声を伝えたり、サービス内容や価格をわかりやすく伝えたりする場としても有効的です。

ただし、ホームページやブログは競合も多いので差別化とSEO対策も必要です。

その他にもリアルなコミュニティを作りファンを増やしていくことも大切です。

バックエンド商品はしっかりとしたサービスと価格で!

フロントエンド商品は、低価格で小さな相談を解決したり、話を聞いたりして、信用を積み上げるためには構わないのですが、バックエンド商品は高額で最高のサービスを提供しましょう。

お客さまも高額だと問題解決に本気で取り組みます。

そうすると問題解決しやすくなりファンになってくれます。

中途半端な価格設定にして問題解決できないことが最悪なパターンです。

ヒーラー・スピリチュアルビジネスはお客さまの声を

ヒーラー・スピリチュアルビジネスの集客で成功するには、お客さまの声が必須です。

お客さまの声を集めるためには、ファンを作って増やしていかなければいけません。

ファンを作るには、ホームページやブログ、サービスの価格設定も重要です。

そして、お客さまの立場になって考えてみるということが集客につながっていくことを忘れないようにしましょう。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)