今の時期に売り上げを上げるために必要なこと

2021年3月現在、新型コロナの影響で大変な時期になっています。

今後も、閉店する店舗や倒産する会社が増えていく懸念があります。

今の様な時期は先行き不透明で不安定です。

また、現在を乗り越えたとしても今後いつ先行き不透明になるのかわかりません。

そのためにも、売り上げを上げるために必要なことは知っておかなければいけません。

このような時期でも、売り上げを上げるために必須のことを解説していきます。

この記事は以下の方におすすめです。

  • 占い師又はWebビジネスで集客にお悩みの方
  • 経営初心者又は独立を目指している方
  • マーケティングを学びたい方

集客の悩み解決!~新規集客が上手くいっていない方へ~

新規集客ができない時でも、売り上げを上げることは可能です。

今の時期に売り上げを上げるために必要なことは、知っておかなければいけません。

集客の悩み解決!~なぜ新規集客ができなくても利益を残せるのか~

新規集客ができない時に大事なことは、一度買ったことのあるお客さまへアプローチすることです。

LINE(ライン)やメールアドレス、電話番号など何でも良いのでお客さまリストを作ります。

もしリストを持っていないのなら、今すぐにでもお客さまに連絡先を聞ける仕組みを作ります。

一度買ったお客さまにアプローチするメリットは3つあります。

①広告費が浮く

新規集客にかけていた広告費をかけなくて良いので広告費が浮きます。

お客さまの連絡先に、新商品の提案やキャンペーンの告知をすればお金をかけずに集客できます。

②一度商品を買ってくれたお客さまへの販売は難しくない

あなたの商品やサービスを一度買ったことがあるのなら、中身を知っているので買いやすいです。

どこの誰かもわからなくて、中身も知らない商品やサービスは買いにくいです。

③浮いた予算を商品開発などへ回すことができる

浮いた予算を商品開発やサービス開発などの回せることは、最大のメリットです。

今いるお客さまに、さらに満足して頂ける商品作りに労力が回せるからです。

新規顧客を獲得するには、既存顧客から獲得するよりも5倍の経費がかかると言われています。

その分の予算を他に回すことができるようになります。

ただし、既存顧客がいつまでも購入してくれるとは限らないので、時期に合わせて新規集客もおこなっていきます。

その時期によっての戦略が必要です。

集客の悩み解決!~どのように新規集客をしないで売り上げを上げていくか?~

新規集客をしないで売り上げを上げていくには、どのようにすれば良いのか解説していきます。

①既存顧客へ向けたバックエンド商品を増やしていく

既存顧客へ向けた、バックエンド商品を増やしていくことが大事ですが、注意点があります。

売れている商品に付随するバックエンド商品を作ることです。

つまり、関係のある商品を作ることが大事になります。

また、新規集客にかけていた広告費や労力を商品開発に回すことも大事です。

フロントエンド商品が集客用の商品で、それを気に入ってもらって購入してもらうのがバックエンド商品です。

バックエンド商品とは、本当に売りたい本命の商品のことです。

②お客さまが様々な商品を購入したくなる仕組みを作る

すでにある商品・サービスと組み合わせて利用できる商品を開発します。

ダメな例としては、普段はオンラインやSNSの集客方法を教えているとします。

次に、美味しいカレーの作り方みたいに何の関係性のないことをおこなっても売れません。

LPの作り方やメルマガ講座など関係のあるものを案内します。全く関係のないものはやめてください。

ちなみに、LPとはランディングページのことで商品やサービスに特化しているWebページのことです。

検索やWeb広告から、最初に行く商品やサービスの紹介ページのことです。

③商品の種類を増やすことでお客さまを飽きさせない

一つの商品しかないと、一回買ってしまったらそれ以降買ってはくれません。

色々な商品を作ることによって、お客さまを飽きさせずに何度も買ってもらえる仕組みを作ることはとても大切です。

クリスマスやお正月、七夕など購買意欲の高まる時期があります。

その時期に商品を宣伝したり、リリースしたりすることが大事です。

そうすることで、より効果的に買いやすくなります。

特にクリスマスや元旦などの一年に一回しかないイベントでは、人間誰しも「この時期は贅沢しても良いかな」とか「自分にご褒美を上げよう」とか思うので、この時期はおススメです。

四季折々にイベントがあります。

春は卒業式・入学式・ゴールデンウィーク、夏は七夕・お盆、秋はシルバーウィーク・ハロウィン、冬はクリスマス・正月・バレンタインなどです。

このような時期は買いやすくなりますので、それに目掛けて宣伝したりリリースしたりすると効果的な戦略になります。

是非やってみましょう。

先行き不透明な時期には既存顧客を大切にしよう!

先行き不透明な時期になると、新規集客や収益増加が上手くいかなくなってしまいます。

そこで、既存顧客へのアプローチが大事です。

新規のお客さまに購入してもらうよりも、既存のお客さまに購入してもらう方がかなり経費を抑えられます。

浮いた経費を開発などに回すことで、お客さまの満足度を上げることができます。

また、商品数を増やしたり、購買意欲の上がるイベントや記念日を狙って宣伝やリリースしたりするなどの工夫をして、不安定な時期に負けないように集客していきましょう。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)